京都の夏の風物詩、鴨川納涼床の写真です。
床(ゆか)、川床(かわゆか)とも。

鴨川納涼床の写真素材

毎年、二条大橋から五条大橋にかけての鴨川西岸のレストランでは大掛かりな納涼床を設置し、川風に吹かれながらの食事を楽しめます。和食ばかりでなく、洋食・中華・タイ料理などのお店も。鴨川本流と並行する細いほうのみそそぎ川の上に床が作られます。

納涼床 夜景の写真素材

床(鴨川納涼床)が出るのは5月から9月まで。
江戸時代から続く京都の夏の風物詩です。

京都 鴨川納涼床の写真素材


スターバックスの床も有名。三条大橋のたもと。

スタバの納涼床 鴨川の写真素材


みそそぎ川の上のけっこう高い位置に座敷がつくられ、そのうえで風に吹かれながら食事やお酒を楽しみます。1935年ごろに今のような形態になったそうです。
納涼床。三条大橋から四条大橋のほうを見て。

鴨川納涼床の写真素材


風に吹かれながらですが、京都の夏は暑いし、凪いでいるときもあるし、じめじめと湿気もあるので、快適ではないときもあります。
二条の橋から御池のほうを見て。

鴨川納涼床の写真素材

七夕と床。

鴨川納涼床の写真素材


大雨の日の床。

鴨川納涼床の写真素材


貴船の川床。
こちらはいつでもひんやり。水面に近い床です。

貴船の川床の写真素材


貴船の川床の写真素材