京都駅のすぐ北側に建つ灯台、京都タワーの写真です。
設計は建築家の山田守氏。日本武道館もこのかたの設計です。
南禅寺の水路閣同様、できた当時は「京都のイメージにそぐわへん。なんてものを作ってくれたんや!」と多くの批判を受けたそうです。

京都タワーの写真素材


燭台にも見えます。
開業は昭和39年の年末。東海道新幹線開通の年です。
高さは131m。風速90mでもなんともないように設計されているそうで、いままでに特にダメージを受けたニュースは聞きません。
構造はモノコック構造といって、エビカニや飛行船と似た骨のない造り。

京都タワーの写真素材


展望階は東京タワーに比べるととってもこぢんまりした空間。
その先には航空障害灯、風向計、風速計、そして避雷針などがあります。
外側についた梯子で登るようですが、怖いですね。

京都タワーの写真素材


七条大橋あたりからビル越しに。

京都タワーの写真素材


新幹線と京都タワー。

新幹線と京都タワーの写真素材


新幹線と京都タワー。夕暮れ。

京都の新幹線と京都タワー 夕暮れの写真素材

夕日が京都タワーに迫りくる。

夕日と京都タワーの写真素材


夏至の夕暮れの京都タワー。

夕日と京都タワーの写真素材


山陰線の電車と京都タワー。

京都の山陰線と京都タワーの写真素材


雪景色の京都タワー。


将軍塚から見る京都タワー。その左が京都駅で、そのまた左が東寺の五重塔。

京都タワー・京都駅・東寺の写真素材


同じところから日没後の写真。
京都タワーと東寺の五重塔もライトアップされて暗いなかに浮かび始めます。

京都タワー・京都駅・東寺の写真素材


深草から森越しに見る京都タワー。

京都タワーの写真素材


五条通りからの日没後の写真。

夜の京都タワーの写真素材


クルマのテールライトが線を引きます。

夜の京都タワーの写真素材


今日は赤い赤いタワー。
公式サイトを見るとオレンジのカラーライトアップと記載されていました。
児童虐待啓発のイベント「ときめきプロジェクト」に連動して、日の出をイメージしたカラーにライトアップされているとのこと。

夜の京都タワーの写真素材


動かしてみました。すでに暗くなってからです。
手持ちなので京都タワーが横移動したりします。UFOも飛びます。

夜の京都タワーの写真素材

今夜はブルーのライトアップでした。

京都タワー ブルーのライトアップの写真素材


梅小路公園から見る夜の京都タワー。

京都タワーの写真素材

京都タワーのそばに満月。

京都タワーの写真素材


刺さりました。

京都タワーの写真素材


そびえ立つ京都のシンボル京都タワー。夏の雲が湧きます。

京都タワーの写真素材

京都駅を北に出るとこの景色。

京都タワーの写真素材


ビルの隙間の京都タワー。

京都タワーの写真素材

京都タワーの写真素材


京都駅の構内から見る京都タワーと青空。

京都タワーの写真素材


積乱雲がもくもくと。

京都タワーの写真素材


ダブル京都タワー。

京都タワーの写真素材

堀川塩小路の歩道橋から京都タワーを見る。

京都タワーの写真素材


東本願寺の渉成園から見る京都タワー

京都タワーの写真素材


東寺の境内から見る京都タワー

東寺から見た京都タワーの写真素材


東本願寺境内から見る京都タワー

東本願寺の写真素材


西本願寺境内から見る京都タワー

西本願寺から見た京都タワーの写真素材


八坂の塔越しの京都タワー

八坂の塔と京都タワーの写真素材

夜の八坂の塔と京都タワー

八坂の塔と京都タワーの写真素材


遠いですが、清水の舞台と京都タワー

清水寺の雪の写真素材


清閑寺の境内から見る京都タワー。

清閑寺の雪の写真素材


ちらっとですが、東福寺方丈から京都タワー

東福寺から見る京都タワーの写真素材

京都タワーと京都駅ビルと愛宕山。東福寺あたりから。

京都タワーの写真素材


遠くの山から見る京都タワー

京都タワー 京都市街の眺望の写真素材


善峯寺から桂川越しに見る京都タワー。清水寺や東寺も見えます。探してみて。

善峯寺からの眺望の写真素材


桜越しの京都タワーの写真。


次は桜の京都タワーのイラスト。

京都タワーのイラスト素材


線路わきの公園から桜越しに見る京都タワー。
いい景色かと思ったが、電線が多すぎました。

京都タワーと桜の写真素材


仲恭天皇の御陵から見る京都タワーと桜。

京都タワーと桜の写真素材

京都タワーと桜の写真素材

京都タワー、まあどこからでも見えます...。