2020年10月の記事一覧

京都のごみ処理施設など

案内 写真はクリックすれば拡大

京都府のごみ処理施設の写真です。

緑に包まれてたたずむ京都市東北部クリーンセンターの写真です。

京都市東北部クリーンセンターの写真素材

双ヶ丘の向こうに見える北部クリーンセンター。
やまごえ温水プールに電力を供給しているのもこの北部クリーンセンターです。

北部クリーンセンターの写真素材

横大路の南部クリーンセンター。さすてな京都。

さすてな京都の写真素材


いつでも予約なしで見学することができ、こどもの社会見学にも最適。

さすてな京都の写真素材

クリーンパーク折居。右側は太陽が丘の体育館か。

クリーンパーク折居の写真素材


続いて水道・下水道の施設。
八幡市の洛南浄化センターの写真です。

洛南浄化センターの写真素材

追加していきます。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙祐久遠寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の二尊院の東側に建つ妙祐久遠寺さんの写真です。
公開はしておられませんので、門前の写真のみです。

妙祐久遠寺の写真素材

山門から緑の多い美しいお庭が見えます。

妙祐久遠寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

宝筐院

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の宝筐院さんの写真です。

宝筐院の写真素材


秋。宝筐院は紅葉の名所。
鮮やかな黄色いカエデと真っ赤なカエデの混ざり具合がファンタスティック。

宝筐院の紅葉の写真素材



ひとがいっぱいですので、全体の写真はなく、イメージっぽくなります。
宝筐院の紅葉の写真素材


宝筐院の紅葉の写真素材


宝筐院の紅葉の写真素材




苔の上に降り積もる色とりどりのカエデの葉。




もはや夢の国でござります。


宝筐院の紅葉写真、追加しました。
今回は朝一番に訪問してお参りしたのち、誰もいないまっすぐな道を撮ることができました。




宝筐院の紅葉の写真素材



宝筐院の紅葉の写真素材




宝筐院の紅葉の写真素材



宝筐院の紅葉の写真素材



本堂の中から見る紅葉のお庭。

宝筐院の紅葉の写真素材




宝筐院の紅葉の写真素材



拝観を行っていない時期の宝筐院山門。

宝筐院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

嵐山花灯路(渡月橋・竹林の小径・虚空蔵法輪寺・スカイランタンなど)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都嵐山花灯路の写真です。
花灯路は20年間にわたって行われましたが、惜しまれつつ2021年12月で終了しました。


寒い寒い12月の風吹きすさぶ嵐山渡月橋が闇にくっきり浮かびました。
山はブルー・パープル系の灯りで照らされます。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

寒々しい色だけれどきれいだ。
京都嵐山花灯路 渡月橋の写真素材


別の年の嵐山花灯路。霧が出て幻想的です。対岸の中の島から。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材


三脚ごと川に浸かって写真を撮る方もおられました。その気合を見習いたい。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

また北岸に戻りました。市バスを入れて。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

少しずつ移動。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

それにしても川のそばは寒い。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材


下流へ移動して遠くから見る渡月橋と嵐山。

ライトアップ 嵐山 渡月橋の冬の写真素材


中の島で行われたスカイランタン。

スカイランタン 嵐山 渡月橋の冬の写真素材


極寒のなかのランタン飛ばし。

スカイランタン 嵐山 渡月橋の冬の写真素材


スカイランタン 嵐山 渡月橋の冬の写真素材

川沿いは風があるのでコントロールがたいへんそうでした。

スカイランタン 嵐山 渡月橋の冬の写真素材


竹林の小径も美しく照らされています。野宮神社から大河内山荘庭園までの道です。
嵐山花灯路 竹の小径

嵐山花灯路 竹の小径


嵐山花灯路 竹の小径

ひと回り歩くと相当な距離になります。
たいへんな露地行灯の数です。準備にはたいへんな労力がかかっていることと思います。
嵐山花灯路 竹の小径


虚空蔵法輪寺さんのプロジェクションマッピングでトリップ。
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺

頭クラクラ。
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺


グニャグニャ〜!
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺


法輪寺の展望台は開放されて、自由に景色を見ることができました。
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺


上から見る渡月橋。よく見ると歩道が大渋滞!
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺から見る渡月橋


京都嵐山花灯路(きょうとあらしやまはなとうろ)は2005年から2021年まで続いた京都の冬のイベント。灯りと花の路と題して露地行灯が延々と設置され足元を照らします。
特別拝観・夜間特別拝観は、常寂光寺・野宮神社・宝厳院・法輪寺・落柿舎・大河内山荘庭園など。さらに嵐山モンキーパークいわたやま・嵐山通船・嵯峨野トロッコ列車・嵯峨美術大学なども夜の公開や運行があります。

早春は『東山花灯路』。初冬は嵐山の『嵐山花灯路』。
東山花灯路の写真はこちら


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

常寂光寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の常寂光寺さんの紅葉写真です。
遠くからもその多宝塔が見えます。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門・本堂・多宝塔とどこをとってもよく色づいたカエデが迎えてくれます。
しかし、やはり混んでいるので、ややイメージっぽい写真が多くなります。


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門から本堂へと続く石段。

常寂光寺の紅葉の写真素材

常寂光寺の紅葉の写真素材

石段。

常寂光寺の紅葉の写真素材


本堂前の鐘楼。たいへん美しい発色!

常寂光寺の鐘楼の紅葉の写真素材

常寂光寺の鐘楼の紅葉


本堂。

常寂光寺の紅葉の写真素材

常寂光寺の紅葉の写真素材


常寂光寺の紅葉の写真素材


本堂の裏の庭園。

常寂光寺の紅葉の写真素材


敷き紅葉が素晴らしい!

常寂光寺の紅葉の写真素材

寺務所前の石段の紅葉のグラデーションはいつも綺麗です。

常寂光寺の石段の紅葉


常寂光寺の紅葉の写真素材



多宝塔は黄色いカエデと赤いカエデに彩られています。
少し標高が高いので、本堂や仁王門が見ごろだと、多宝塔は散り始め。

常寂光寺の多宝塔の紅葉

もみじに首まで浸かっているかんじの多宝塔。遠くのお山もグラデーションがきれい。

常寂光寺の多宝塔の紅葉

多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉


さらには眺望も良いのです。
妙見堂前からの眺望。

常寂光寺の紅葉の写真素材

遥か大文字もよく見えます。

常寂光寺の紅葉

比叡山も見えます。

常寂光寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

嵐山高雄パークウェイ

案内 写真はクリックすれば拡大

嵐山高雄パークウェイの写真です。
晩秋の嵐山高雄パークウェイ。

嵐山高雄パークウェイの秋の写真素材


初夏。ツツジ咲く嵐山高雄パークウェイ。

嵐山高雄パークウェイの写真素材


保津峡展望台からの眺望。

嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材

双眼鏡も設置されています。有料ですが、ひとつだけお金を入れなくてもいつでも見えるものがありました。(ずいぶん前のはなしです・・・。)

嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材

ときおり、保津川を下る船や鉄橋を渡るトロッコ列車も見えます。
右はトロッコ列車の駅(トロッコ保津峡駅)があり、左にはトロッコ列車の橋梁があります。

嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材


嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材

嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材

嵐山高雄パークウェイの眺望の写真素材


藤棚で藤の花がよく咲いています。

嵐山高雄パークウェイの藤棚の写真素材


嵐山高雄パークウェイの藤棚の写真素材


小倉山から遠望。

嵐山高雄パークウェイの藤棚の写真素材


トロッコ保津峡駅のホームから見上げる保津峡展望台。
あんなとこから双眼鏡で見下ろしてるのね。

嵐山高雄パークウェイの写真素材

次に紅葉シーズンを迎えた嵐山高雄パークウェイの写真です。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材


保津峡展望台からの景色。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材


大きなカエデのしたにはベンチが置かれています。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材


トンネルの向こうは真っ赤。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材


紅葉ストレートをバイクが走り抜けていきます。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材


陽の当たった紅葉ストレート。
道路の白線などがきれいに塗り直されていました。

嵐山高雄パークウェイの紅葉の写真素材

真っ赤な夕焼け空を見ることができました。

嵐山高雄パークウェイの夕焼けの写真素材


神護寺側の駐車場のハートのカエデがちょっと有名。

嵐山高雄パークウェイの紅葉のハート 写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

滝口寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の滝口寺さんの紅葉写真です。
派手な紅葉があるわけではありませんが、鄙びた雰囲気で落ち着きます。

滝口寺の紅葉の写真素材


滝口寺の紅葉の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

鹿王院

案内 写真はクリックすれば拡大

7月初旬の鹿王院さんの写真です。
暑い中ですが、涼しげな参道です。

鹿王院の青もみじの写真素材


鹿王院は足利義満が創建したお寺。
廟を建てようとしてそばの藪を切り開いたときに白鹿が飛び出してきたというのが、その名前の由来だそうです。

鹿王院の青もみじの写真素材


鹿王院の青もみじの写真素材

庭園の奥には沙羅の花も散っていました。写真には写っていませんが。

鹿王院の青もみじの写真素材


鹿王院の紅葉の写真素材


嵐山に近い鹿王院さんの紅葉写真です。
カエデのたくさんある参道が心地いい。

鹿王院の紅葉の写真素材


現代を感じさせる余計なものが一切ない素敵なお庭。
鹿王院の紅葉

カエデも真っ赤です。

鹿王院の紅葉の写真素材

借景はカラフルな嵐山。嵐山には午後は陽が当たらないので、鹿王院は午前中に訪れるのがいいですね。

鹿王院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

大河内山荘庭園

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の紅葉名所、大河内山荘庭園の写真です。
大河内山荘は、昭和の映画スター大河内傳次郎が30年もかけて造営した広大な庭園。

大河内山荘の紅葉の写真素材

嵐山の竹林を抜けたら薄暗い大河内山荘庭園の入り口があります。
中へ入れば明るく美しく広大な大河内山荘庭園です。
なだらかなアップダウンの庭園をぐるぐると歩いた後は、鶴屋吉信のお菓子とお抹茶でほっこり。

大河内山荘の紅葉の写真素材



緑の苔に散る真っ赤なカエデの葉っぱ。

大河内山荘の紅葉の写真素材



京都の市街が一望できます。

大河内山荘の紅葉の写真素材



カエデに包まれた谷の向こうの大悲閣千光寺が見えます。

大河内山荘から見る大悲閣千光寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

大井神社

案内 写真はクリックすれば拡大

渡月橋のそばに建つ大井神社さんの写真です。
大堰川を見守る神様で、商売繁昌の神様でもあります。
野宮神社が管理している神社です。

大井神社の写真素材

社殿の前は自転車置き場になってしまってちょっと残念なかんじ。

大井神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年9月 [2]
  2. 2022年6月 [2]
  3. 2022年4月 [1]
  4. 2022年3月 [1]
  5. 2022年2月 [1]
  6. 2022年1月 [7]
  7. 2021年12月 [8]
  8. 2021年11月 [1]
  9. 2021年10月 [2]
  10. 2021年9月 [3]
  11. 2021年7月 [1]
  12. 2021年6月 [3]
  13. 2021年5月 [3]
  14. 2021年4月 [1]
  15. 2021年3月 [2]
  16. 2021年2月 [1]
  17. 2020年12月 [3]
  18. 2020年11月 [4]
  19. 2020年10月 [29]
  20. 2020年8月 [34]
  21. 2020年7月 [10]
  22. 2020年6月 [8]
  23. 2020年5月 [21]
  24. 2020年4月 [8]
  25. 2020年3月 [6]
  26. 2020年2月 [4]
  27. 2020年1月 [26]
  28. 2019年12月 [6]
  29. 2019年11月 [2]
  30. 2019年9月 [8]
  31. 2019年8月 [1]
  32. 2019年7月 [10]
  33. 2019年6月 [25]
  34. 2019年5月 [8]
  35. 2019年4月 [16]
  36. 2019年3月 [19]
  37. 2019年2月 [11]
  38. 2019年1月 [12]
  39. 2018年12月 [15]
  40. 2018年11月 [16]
  41. 2018年10月 [67]
  42. 2018年9月 [63]
  43. 2018年8月 [55]
  44. 2018年7月 [29]
  45. 2018年6月 [95]
  46. 2018年5月 [93]
  47. 2018年4月 [93]
  48. 2018年3月 [35]
  49. 2018年2月 [47]
  50. 2018年1月 [10]
  51. 2017年12月 [8]
  52. 2017年11月 [7]
  53. 2017年1月 [4]
  54. 2016年12月 [27]
  55. 2016年11月 [10]
  56. 2016年7月 [1]
  57. 2016年6月 [1]
  58. 2016年4月 [1]
  59. 2016年1月 [1]
  60. 2015年12月 [5]
  61. 2015年8月 [3]
  62. 2015年6月 [4]
  63. 2015年5月 [2]
  64. 2015年3月 [3]
  65. 2014年12月 [2]
  66. 2014年11月 [5]
  67. 2014年10月 [1]
  68. 2014年9月 [3]
  69. 2014年6月 [7]
  70. 2014年5月 [4]
  71. 2014年4月 [1]
  72. 2014年3月 [3]
  73. 2014年2月 [6]
  74. 2014年1月 [9]
  75. 2013年12月 [3]
  76. 2013年9月 [3]
  77. 2013年8月 [3]
  78. 2013年5月 [6]
  79. 2013年4月 [14]
  80. 2013年3月 [7]
  81. 2013年2月 [2]
  82. 2013年1月 [4]
  83. 2012年12月 [4]
  84. 2012年11月 [7]
  85. 2012年10月 [9]
  86. 2012年9月 [8]
  87. 2012年8月 [16]
  88. 2012年7月 [2]
  89. 2012年6月 [1]
  90. 2011年5月 [4]
  91. 2011年4月 [9]
  92. 2010年7月 [1]
  93. 2008年8月 [1]
  94. 2008年7月 [1]
  95. 2008年6月 [2]
  96. 2000年7月 [1]
  97. 2000年5月 [2]
  98. 2000年4月 [1]
  99. 2000年3月 [2]