2020年10月の記事一覧

國津神社

案内 写真はクリックすれば拡大

木津川の畔に建つ國津神社さんの写真です。

國津神社の写真素材


最初の鳥居をくぐってから、カーブする参道を歩いて社殿のある二の鳥居へ。

國津神社の写真素材


境内はたくさん木々に覆われていて暗いです。

國津神社の写真素材


本殿はガッシリした石垣の上に建っています。
江戸時代に奈良春日大社の本殿を移したものだそうです。

國津神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

甘南備寺

案内 写真はクリックすれば拡大

京田辺市の黄檗宗のお寺、甘南備寺さんの写真です。
創建は奈良時代。神南備神社の神宮寺として甘南備山中腹にありましたが、江戸初期にこの地に移転したということです。

甘南備寺の写真素材


龍宮門の奥に小さな本堂が見えます。

甘南備寺の写真素材


本尊は薬師如来で、耳の病気を治す「薬師さん」として信仰を集めてきたそうです。

甘南備寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

水主神社

案内 写真はクリックすれば拡大

城陽市の木津川畔に建つ水主神社さんの写真です。
水主と書いて、みずし。みずぬしが訛ったのでしょうか。
その名の通り水の神様で、祈雨、止雨、水害除け、五穀豊穣の信仰を集めてきました。

水主神社の写真素材

すぐそばを新名神高速道路と京奈和自動車道が通っています。

水主神社の写真素材


神社の杜はカラスの寝ぐらになっているようで、ひんぱんに出入りがあります。

水主神社の写真素材


背の高い木々の下で薄暗い境内です。
拝殿は横長の割拝殿。

水主神社の写真素材


拝殿には厳重な鉄格子があり、本殿や境内社は柵越しに拝むことになります。

水主神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

高倉神社

案内 写真はクリックすれば拡大

木津川市の山背古道沿いに建つ高倉神社さんの写真です。
以仁王を祀る神社で、隣にお墓もあります。

高倉神社の写真素材


まだ平家の全盛期だった1180年に平家追討を命じる令旨を出し、源頼政を立てて
兵を挙げますが、平家に追われて亡くなってしまいました。興福寺へ向かう途中のこの地で流れ矢に当たったそうです。(さらに綾部まで落ち延びたという説もあります)

高倉神社の写真素材


拝殿は割拝殿のかたち。

高倉神社の写真素材


以仁王のお墓。

高倉神社 以仁王の墓の写真素材


すぐ近くの田畑のなかに浄妙塚があります。
都を落ちる以仁王に従って奮戦した筒井浄妙の墓と伝えられています。
祇園祭の浄妙山の浄妙さんです。

浄妙塚の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

飯導寺神社

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の西側の山手に建つ飯導寺神社さんの写真です。
地域でははんどじさんと呼ばれているそうです。

飯導寺神社の写真素材

石垣の上に小さな社殿と覆屋が建ちます。
背後の神社の杜はそのまま山になっていて境目がわかりません。
かつては比叡山のお坊さんが祈願のため、お篭りするお寺だったとか。

飯導寺神社の写真素材

飯導寺神社の写真素材

飯導寺神社の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大原 西徳寺

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の西徳寺さんの写真です。
里の駅大原から西を見るとガッシリした石垣の上に見えるお寺です。

大原 西徳寺の写真素材


手前の畑にはコスモスや藤袴が咲いていました。

大原 西徳寺の写真素材

大原 西徳寺の写真素材


山門は閉まっていました。

大原 西徳寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

恭仁宮跡(山城国分寺跡)

案内 写真はクリックすれば拡大

木津川市加茂町の恭仁宮跡の写真です。

恭仁宮跡の写真素材

740年に聖武天皇が平城京から恭仁京への遷都を決め5年ほどこの地がみやことなりました。
短い期間ですが、大仏建立の詔などはこの地で発令されています。

恭仁宮跡の写真素材

そのあと難波京、再び平城京へと遷都は繰り返され、この地は山城国分寺として再利用されたということです。

恭仁宮跡の写真素材


広い原っぱという感じですが、大極殿や七重塔の礎石が残されています。

恭仁宮跡の写真素材


小学生の育てているコスモスが花を咲かせていました。

恭仁宮跡のコスモスの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

山科カトリック教会

案内 写真はクリックすれば拡大

京都薬科大学のキャンパスのそばに建つ山科カトリック教会の写真です。
夕暮れの空に鐘塔が浮かび上がってとても美しいです。

山科カトリック教会の写真素材

走る電車機関車の向こうに山科カトリック教会。

山科カトリック教会と電車機関車の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

安楽寺(長岡京市)

案内 写真はクリックすれば拡大

サントリー通り沿いに建つ調子安楽寺さんの写真です。
西山浄土宗のお寺です。

調子安楽寺の写真素材


山門の両側の木がモコモコとかわいらしく刈られています。

調子安楽寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

西京極総合運動公園

案内 写真はクリックすれば拡大

京都で大きなスポーツの大会といえば、この西京極総合運動公園が一番に挙がるでしょう。
ハンナリーズの京都市体育館、たけびしスタジアム京都、わかさスタジアム京都(野球場)、京都アクアリーナなどがあり、プロスポーツや全国レベルの大会がひんぱんに行われています。
スポーツ観戦でなくとも、普通に公園として親しんでいる市民も多いです。
緑が多く、散歩するだけでも気分がいいし、イベントのない日はあまり人がいなくて、あまりに気兼ねせずゆっくりできます。


わかさスタジアム京都。

わかさスタジアム京都 西京極総合運動公園の写真素材

京都アクアリーナ。

京都アクアリーナ 西京極総合運動公園の写真素材

京都アクアリーナの横の芝生「緑の丘」。
一面の芝生で気持ちいい場所。

緑の丘 西京極総合運動公園の写真素材


緑の丘から見下ろす京都アクアリーナ。

京都アクアリーナ 西京極総合運動公園の写真素材


敷地のあいだを阪急電車が走っています。
サブの補助競技場の向こうが野球場(わかさスタジアム京都)。

西京極総合運動公園の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ