2019年12月の記事一覧

東山浄苑

案内 写真はクリックすれば拡大

六條山に建つ東本願寺東山浄苑の写真です。
晩秋の美しい山と本堂の大屋根が山科からよく見えます。

東山浄苑の写真素材


東山浄苑の写真素材


雪がうっすらと積もった寒い朝の東山浄苑

東山浄苑の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

岩波稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

園部ビューホテルの北西の崖の斜面に建つ岩波稲荷神社さんの写真です。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


地図には岩波稲荷大明神・大塚権現と記されています。
ホテルの近くから階段を上ると、国道と並行した参道があり、鳥居がいくつも続きます。
しばらく人が通っていないようです。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材

社殿はその先の山の中に建っています。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


お世話していたかたが来られなくなったのか、参道はとても荒れており、自然に戻ろうとしているようでした。
ツタの蔓が鳥居を壊そうとしているように見えました。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

福寿院

案内 写真はクリックすれば拡大

夕日ヶ浦の浜詰の臨済宗妙心寺派のお寺、福寿院さんの写真です。
境内には夕日魚籃観音が祀られていて、魚介を扱う業者さんも大勢供養に訪れるそうです。

福寿院の写真素材


鐘楼にはたくさんの干し柿が吊るされていました。

福寿院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清滝不動院

案内 写真はクリックすれば拡大

清滝不動院さんの写真です。

清滝不動院の写真素材

夕方に訪れました。誰もおられない境内でカエデが陽を浴びていました。

清滝不動院の写真素材


清滝不動院の写真素材


歩いて参拝するには清滝トンネルの脇道から山道を登っていきます。
嵐山高雄パークウェイ沿いにも入り口があります。

清滝不動院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

唐鞍神社

案内 写真はクリックすれば拡大

船井郡京丹波町の唐鞍神社さんの写真です。
木々に覆われた社頭の景色がとても魅力的です。
国道9号線沿いですが、境内の位置が高く、陸橋を渡っていく形になります。

唐鞍神社の写真素材

訪れた時間が遅かったので、またいつかお詣りしたいと思います。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

赤崎神社

案内 写真はクリックすれば拡大

浜詰海岸の少し北の海沿いに建つ赤崎神社さんの写真です。
海面からだいぶん高いところを道路が走っており、さらにそこから石段を登って境内に入ります。

赤崎神社の写真素材


赤崎神社の写真素材


境内から見る景色。

赤崎神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

羽束師神社

案内 写真はクリックすれば拡大

運転免許センターのそばの羽束師神社さんの写真です。
羽束師坐高御産日神社。477年創建のたいへんな古社です。
665年には中臣鎌足が再興したとの記録も。

羽束師神社の写真素材


羽束師神社の写真素材


拝殿から本殿を見て。

羽束師神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

当尾の石仏

案内 写真はクリックすれば拡大

木津川市加茂町当尾地区、浄瑠璃寺から岩船寺の周辺にはたくさんの磨崖仏が散在し、「当尾の石仏(とうののせきぶつ)」と呼ばれています。

散歩する山道も整備されています。
秋の日にぶらぶらと歩いてみました。

当尾の石仏の写真素材

カラスの壺。
二面に石仏が彫られています。みなさん左側の奥を覗き込んでいます。

当尾の石仏の写真素材


三体地蔵磨崖仏。現在過去未来を表すお地蔵さんたち。
岩盤のけっこう上のほうに彫られています。

当尾の石仏の写真素材


ワライ仏。(阿弥陀三尊摩崖仏)
とてもくっきりして最近彫られたかのようですが、銘文から1299年のものとわかるそうです。上の岩がひさしになって侵食を防いできたのだとか。
傾いているのは知っていましたが、実際見ると思った以上に傾いています。

当尾の石仏の写真素材

気持ちの良い秋晴れの日でした。

当尾の石仏の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の五重塔の写真

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の五重塔の写真を並べます。

東寺の五重塔と満月の写真素材


仁和寺の五重塔と満月の写真素材




まずは京都市の4つの五重塔から。

法観寺の五重塔


いわゆる八坂の塔です。不定期ですが公開があり、なんと二層目まで登れます。登れる五重塔は京都ではここだけ。
八坂の塔の写真素材

八坂の塔の写真素材
八坂の塔の写真をもっと見る

仁和寺の五重塔

御殿から見る五重塔。
仁和寺の紅葉の写真素材


近くの山道から見る五重塔。

京都 仁和寺の写真素材


宇多野から見る五重塔。

京都 仁和寺の写真素材

仁和寺の五重塔の写真をもっと見る




東寺の五重塔


他の五重塔に比べると大きくて堂々としています。
東寺の五重塔の写真素材

夕暮れどきの五重塔。

東寺の五重塔の写真素材

東寺の五重塔の写真をもっと見る

醍醐寺の五重塔

火事に遭わず、なんと1000年以上も建っている奇蹟の塔。
京都 醍醐寺五重塔の写真素材

豊臣秀吉が修復したという記録も。

京都 醍醐寺の写真素材

醍醐寺の五重塔の写真をもっと見る

次は京都府宮津市。

成相寺の五重塔

最近できた五重塔ですが、秋はとても美しいです。
成相寺の五重塔の写真素材


雪のなかに佇む成相寺の五重塔。

成相寺の五重塔の写真素材

成相寺の五重塔の写真をもっと見る

次に京都府木津川市加茂町。

海住山寺の五重塔


南山城の海住山寺(かいじゅうせんじ)の国宝五重塔。
海住山寺の五重塔の写真素材


いままで見てきた五重塔に比べるとだいぶん小さいコンパクト五重塔です。
裳腰がついて六重塔にも見えるおしゃれな塔。

海住山寺の五重塔の写真素材

海住山寺の五重塔の写真をもっと見る

法勝寺の九重塔

最後に岡崎の法勝寺の八角九重塔。東寺の五重塔よりも高かった塔です。 法勝寺はいまの京都市動物園の観覧車のところに建っていた平安時代のお寺です。
法勝寺の九重塔の写真素材


八角九重塔の場所はいまは動物園の観覧車。

京都市動物園の観覧車の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ