2016年1月の記事一覧

祇園はどこからどこまでなのか、はっきり決まっているわけではないようです。
だいたい祇園石段下から鴨川までは祇園と言ったようです。
その中で祇園らしい町並みといえば、祇園新橋通・白川南通・花見小路通あたり。


祇園切り通しと巽橋。もっともよくテレビに映るところ。四条通より北側です。

祇園の町並みの写真素材

辰巳大明神。

祇園辰巳大明神 京都の町並み


祇園新橋。

祇園新橋の写真素材


祇園新橋の写真素材


白川南通。

祇園白川南通 京都の町並み


祇園花見小路の四条通より南側。
一力茶屋(祇園一力亭)から始まり、お茶屋や料亭がずらりと並ぶ京都らしい通り。軒先にかかる提灯も統一感を出しています。
アスファルトではなく、石畳風の舗装になっていて良い雰囲気ですが、車もたくさん通りますので注意が必要です。


祇園花見小路の町並み写真


祇園花見小路の町並み写真

花見小路の町並み写真

京都の魔界本はいつでも人気があります。
ここではそんなイメージの湧きそうな写真を紹介してみます。

夜の伏見稲荷千本鳥居。確かに迷宮の入り口のような妖しい雰囲気。

伏見稲荷大社の本宮祭

夜の晴明神社。陰陽師ファンが集うところ。

晴明神社


夜の六道珍皇寺。お盆の六道参り。

六道珍皇寺の六道まいり

六道珍皇寺の井戸。
冥界へ通じる入り口の井戸です。小野篁がここから閻魔大王のもとへ通ったといわれています。

六道珍皇寺の井戸


かなわの井戸。
縁切りのためにお参りするところ。

鉄輪の井戸の写真素材


追加していきます。

オフシーズンの雨の京都はいいものです。
雨は樹々の緑が濃くなってきれい。
雨の高桐院
青もみじのお庭を貸切状態でぼ〜っと眺めるのも幸せ。
でも冬の雨はかんべんしてほしいか。


雨の渡月橋
雨の渡月橋


雨の天龍寺
雨の天龍寺


雨の法厳院
雨の天龍寺法厳院


雨の二尊院
二尊院の青もみじ

雨の祇王寺
雨の祇王寺


雨の大覚寺
 雨の大覚寺


雨の千本釈迦堂
雨の千本釈迦堂


雨の大徳寺
雨の大徳寺


雨の大徳寺芳春院
雨の大徳寺芳春院


雨の大徳寺高桐院
雨の高桐院


雨の蓮華寺
雨の蓮華寺


雨の祇園辰巳大明神
雨の祇園辰巳大明神

雨の三室戸寺
三室戸寺の紫陽花


雨の興聖寺
興聖寺の青もみじ


雨の宇治上神社
 雨の宇治上神社


雨の勧修寺
雨の勧修寺

雨の膏薬辻子
膏薬辻子の路地の夕立


雨の六孫王神社
六孫王神社の雨


雨の建仁寺両足院
雨の建仁寺両足院


雨の妙心寺東林院
雨の妙心寺東林院


雨の善峯寺
雨の善峯寺


追加していきます。


雪の京都の写真はこちらに


このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ