2020年12月の記事一覧

京都の道路

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の街の道路の写真をいくつか。

イチョウ並木の堀川通。

京都の道路 イチョウ並木の堀川通の写真素材

モミジバフウ並木の桂坂南通。

京都の道路 モミジバフウ並木の桂坂南通の写真素材

夕暮れの三条通。曲がりくねりながら九条山を越えます。

夕暮れの三条通の写真素材


午後の丸太町通。西のほう。

丸太町通の写真素材


四条河原町から四条通を俯瞰。
ここから祇園祭山鉾巡行を見ると壮観です。

京都の四条通の写真素材

雨の朝の四条通。西洞院。まだあまり混んでいません。

京都の四条通の写真素材

四条堀川交差点。東を向いています。

京都の四条通の写真素材

四条通の東の突き当たり、八坂神社。

京都の四条通の写真素材


八坂神社の石段下から西を向いて。

八坂神社から見る四条通の写真素材


石段のうえから見る四条通。

八坂神社から見る四条通の写真素材

夕暮れ時。

八坂神社から見る四条通の写真素材


四条通で行われる山鉾の辻回し。祇園祭。

祇園祭 四条通の写真素材

四条通で行われる山鉾の辻回し。

四条通の写真素材


函谷鉾が四条通を進んできます。
このあと四条河原町の交差点で辻回し。

四条通の写真素材


河原町通。北へ進んできて御池通でまた辻回し。

河原町通の写真素材


新町通。祇園祭の山鉾巡行に特化した電線の張り方になっています。

四条通の写真素材


キョウチクトウの咲く五条通。

京都の道路の写真素材


五条通の歩道橋から東を向いて。

京都の道路 清水寺の写真素材


清水寺がかなり高い位置に建ちます。

京都の道路 清水寺の写真素材

五条通が高架になって東大路を越えます。

京都の道路の写真素材

向こうの山の中腹には清水寺。

京都の道路の写真素材


逆に清水寺の仁王門から見た五条通。

京都の道路の写真素材

五条通で眺める中秋の名月。

中秋の名月 五条通と月の写真素材

塩小路通。京都駅の北側の通りです。

京都タワーの見える塩小路通の写真素材


七条通の東のつきあたりは智積院さん。

智積院から見る七条通の写真素材


夜明けの九条通。東寺のあたり。

京都の道路の写真素材

丹波橋通り。向かう先には伏見桃山城。

伏見桃山城の写真素材

奈良街道。東福寺のあたり。

奈良街道の写真素材

御所の北西角、烏丸今出川の交差点。

烏丸今出川の交差点の写真素材

河原町今出川の交差点。

河原町今出川の交差点の写真素材


平安京では中心だった千本丸太町の交差点。

千本丸太町の交差点の写真素材

嵐山高雄パークウェイ。グネグネ道が山を登ったり下りたり、爽快です。

嵐山高雄パークウェイの写真素材

きぬかけの道。
金閣寺・龍安寺・仁和寺など世界遺産が並ぶ道。

きぬかけの道の写真素材


カーブもあり、アップダウンもあり。

きぬかけの道の写真素材


名神高速道路。京都南インター付近。

京都の高速道路の写真素材


高速道路。第二京阪道路。
任天堂をかわすようにグネッとS字を描きます。

京都の高速道路の写真素材

久御山ジャンクション。グネグネしてすごく複雑!

久御山ジャンクションとたんぼの写真素材


真下から見る久御山ジャンクション。

久御山ジャンクションの写真素材


久御山ジャンクションのまわりは田んぼ。

久御山ジャンクションの写真素材

久御山ジャンクション。

久御山ジャンクションの写真素材

京滋バイパスと田んぼ。

京滋バイパスとたんぼの写真素材

大山崎ジャンクション。
名神高速、京滋パイパス、京都縦貫道などの分岐に新幹線も絡まっている複雑なジャンクションです。

大山崎ジャンクションの写真素材

京都縦貫道の工事中の写真。

京都の高速道路の写真素材

比叡山ドライブウェイ。ほんのすこしだけ京都府を走ります。

比叡山ドライブウェイの道路の写真素材

写真は夢見が丘展望台付近。(滋賀県です)

比叡山ドライブウェイの写真素材

亀岡市の9号線。渋滞します。ノロノロ運転です。

亀岡市の9号線の写真素材

追加します。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都から見る大阪

案内 写真はクリックすれば拡大

京都から見える大阪の写真です。
京都市内でもちょっと高い位置に登れば、大阪のビル群はよく見えます。

将軍塚の市営展望台から見る大阪のビル群。
やはりアベノハルカスが目立ちます。

大阪の写真素材


大阪の写真素材


大阪の写真素材


醍醐寺の上醍醐から見る大阪。

大阪の写真素材


目の前の国宝のお堂より、はるか大阪のほうを見てしまう。

大阪の写真素材

清水寺境内から見る大阪。

清水寺境内から見る大阪の写真素材

稲荷山の四辻あたりから見る夜景。まんなかの奥は大阪のビル群です。

伏見稲荷大社の夜景 写真素材


宇治から見る大阪方面。観覧車が見えます。

大阪の写真素材

比叡山から見る大阪。
この日はあまり空気が澄んでいませんでした。

大阪の写真素材

天王山中腹から見る大阪。

大阪の写真素材


すぐそこは大阪府。

大阪の写真素材


島本の桜並木も見えます。

大阪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の花手水

案内 写真はクリックすれば拡大

近年流行の花手水の写真です。
はなちょうずと読みます。(はなてみずと書いてあるところもあります。)
お寺や神社の手水舎や蹲踞の水面をお花で埋め尽くす手法です。

元気が出る北野天満宮の花手水。梅の紋がデザインされています。

北野天満宮の花手水の写真素材

柳谷観音さんの花手水

柳谷観音の花手水の写真素材


ほぼグレーであるはずの蹲踞に色があふれているのを見つけると、ハッとしますね。
カエデのハートのグラデーション。

柳谷観音の花手水の写真素材

柳谷観音の花手水の写真素材

きよみずさんの花手水。

清水寺の花手水の写真素材

宝泉院さんの花手水。

宝泉院の花手水の写真素材


飛行神社さんの花手水

飛行神社の花手水の写真素材


東福寺勝林寺さんの花手水

東福寺勝林寺の花手水の写真素材


正方形に切ってみる。

東福寺勝林寺の花手水の写真素材


紫陽花の季節の真如堂さんの花手水。シンプルな美しさ。

真如堂の花手水の写真素材

紫陽花の季節の岩船寺さんの花手水。

岩船寺の花手水の写真素材


大きな鉢が紫陽花で埋め尽くされています。

岩船寺の花手水の写真素材


いつからか流行り始めたあひる手水。
粟田神社さんのあひる手水です。

粟田神社のあひる花手水の写真素材

初めて見たときは衝撃的でしたが、もう慣れました。
かわいいと思います。

粟田神社のあひる花手水の写真素材


粟田神社のあひる花手水の写真素材


お風呂といっしょでカビてくるのがやっかいかも。

粟田神社のあひる花手水の写真素材

アヒル+お花の手水舎は金戒光明寺さん。
このときは真っ白な花に統一されていました。

金戒光明寺のあひる花手水の写真素材


金戒光明寺のあひる花手水の写真素材


金戒光明寺のあひる花手水の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [5]
  2. 2021年8月 [2]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [2]
  5. 2021年5月 [3]
  6. 2021年4月 [3]
  7. 2021年3月 [4]
  8. 2021年2月 [1]
  9. 2021年1月 [1]
  10. 2020年12月 [3]
  11. 2020年11月 [1]
  12. 2020年10月 [8]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [6]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [26]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]