2018年11月の記事一覧

洞玄寺(福知山市)

案内 写真はクリックすれば拡大

福知山市石原の洞玄寺さんの写真です。
境内いっぱいに植えられた牡丹の花が有名な曹洞宗のお寺。

洞玄寺の写真素材

福知山花の十景にも選ばれています。

洞玄寺の写真素材


戦国時代にはお城だった高台にあり、眺めも良いお寺です。

洞玄寺の写真素材

洞玄寺の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

静神社

案内 写真はクリックすれば拡大

静御前を祀る京丹後市網野町の静神社さんの写真です。

静神社の写真素材


静御前はこの地に生まれ、京の都で代表的な白拍子となり、源義経に見初められます。
義経失脚ののちはまた故郷に帰り、尼として暮らしたそうです。

静神社の写真素材


社殿のわきからこの階段を登ってひとつ丘を越えれば舞台風の展望台へ。

静神社の写真素材


石段の下、道を渡るとすぐに海。

静神社の写真素材


崖になっているところも多いギザギザした地形です。

静神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

五色浜

案内 写真はクリックすれば拡大

京丹後市網野町の五色浜園地の写真です。
遊歩道や芝生広場、休憩所の東屋などが設置され、利用しやすい公園になっています。
府道浜詰網野線からもすぐ。
奇岩の多い岩礁の浜です。

五色浜の写真素材


少し沖では大きな波が立っています。

五色浜の写真素材


さまざまな色に見える玉石も見つかることから五色浜と呼ばれるように。

五色浜の写真素材


波食棚にはポットホールがたくさんあって、中には小さい魚がいたり、ヤドカリやカニがいたりして、こどもは喜びます。
ヒロイソは釣り人にも愛されています。

五色浜の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金峰神社

案内 写真はクリックすれば拡大

京丹後市峰山町の金峰神社さんの写真です。
読み方は「かなみねじんじゃ」。
全国の金峰神社は読み方がバラバラで、「きんぷじんじゃ」「こんぷじんじゃ」「きんぷうじんじゃ」「かなみねじんじゃ」「かねみねじんじゃ」などがあります。

社頭には鮮やかなカエデ。

金峰神社の写真素材

金峰神社の写真素材

金峰神社は峰山でも最も古くからある神社だそうです。
1927年の丹後大震災で社殿は倒壊し、それまであった権現山から現在地に場所を移して1930年に再建されました。

金峰神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

カトリック教会園部聖堂

案内 写真はクリックすれば拡大

園部川沿いに建つ中世ヨーロッパ風の教会、カトリック教会園部聖堂さんの写真です。
園部町新町にあるので新町カトリック教会とも呼ばれています。
アメリカのメリノール教会によって、1950年に建設された教会です。

カトリック教会園部聖堂の写真素材


教伝寺さんの裏山からカエデ越しに。

カトリック教会園部聖堂の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

若宮神社(京丹後市)

案内 写真はクリックすれば拡大

京丹後市大宮町の山裾に建つ若宮神社さんの写真です。
鳥居の前は丹鉄の線路。ここから1km北に丹後大宮の駅があります。

若宮神社の写真素材

石段を上がった先はかなり広い平面になっていて、さらに石段を上がって本殿にお詣りします。

若宮神社の写真素材


石段上から振り返る景色。

若宮神社の写真素材


丹鉄の列車が来ました。

若宮神社 京都丹後鉄道の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

磐栄稲荷宮

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡市の安行山のてっぺんに建つ磐栄稲荷宮さんの写真です。
創建は709年。いわさかいなりとも、ゆわさかいなりとも。

磐栄稲荷宮の写真素材


磐栄稲荷宮の写真素材

磐栄稲荷宮の写真素材


展望台のそばの大きなカエデが真っ赤。

磐栄稲荷宮の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

摩気神社

案内 写真はクリックすれば拡大

南丹市園部町の胎金寺山のふもとに建つ摩気神社さんの写真です。
旧字で摩氣神社とも。

摩気神社の写真素材


立派な拝殿も本殿覆屋も茅葺屋根。苔がついて風格を帯びています。
創建年代は不明ですが、奈良時代にはすでにこの地にあったといわれます。

摩気神社の写真素材


時代劇にもよく使われるそうです。
たしかに現代を感じさせるものがなにもない。

摩気神社の写真素材


紅葉は社殿の右サイドに。

摩気神社の写真素材

摩気神社の写真素材


社頭にもカエデがありました。

摩気神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

出雲神社(亀岡市)

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡市本梅町の本梅小学校の裏手に建つ出雲神社さんの写真です。

亀岡市本梅町の出雲神社の写真素材

出雲神社なので、御祭神は大国主命(大己貴命)。
平安時代にはすでにこの地にあったという古社です。
亀岡市というと、出雲大神宮や出雲大社京都分院がありますので、この神社は検索してもなかなか情報が見つかりにくい。

亀岡市本梅町の出雲神社の写真素材


広くない境内にとんでもない大きさの磐座があり、驚かされます。
見るからに磐座です。
写真ではちょっと伝わらないかもしれません。
こどもたちは登りたたいだろうけれど、岩に登らないでと注意書きがありました。

亀岡市本梅町の出雲神社の写真素材

巨石のそばには太い二股の杉の幹がズボーッとそそりたっています。
どちらも幹周5m近い。
縁結びのご利益のある夫婦杉なのでしょう。

亀岡市本梅町の出雲神社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

園部城跡・園部城公園

案内 写真はクリックすれば拡大

南丹市園部町の園部城跡の写真です。
日本の最後のお城で、城としての完成はなんと1869年。
その前は園部陣屋と呼ばれ、大きな陣屋というカテゴライズでした。
園部城の城門は園部高校の校門になっています。
そのほか巽櫓、番所、太鼓櫓などが現存しています。

園部城の写真素材

城門(櫓門)。
登校というより登城です。

園部城の写真素材

もっとも目立つ天守の建物は南丹市国際交流会館。
ガラス張りのビルを台座にして、その上に天守閣が乗っているような斬新な建物です。かっこいい。

園部城の写真素材


ガラスが美しく青空を映します。違和感はあるが豪華な雰囲気です。
お堀がプールになっていたりして、すごく面白いデザインセンスです。

園部城の写真素材


紅葉真っ盛りの午後、公園には誰もおられず、もったいない感じ。

園部城の写真素材

京都市でいうと、伏見桃山城的な立ち位置なかんじかしら。

園部城の写真素材

カエデ尽くしの庭園、素晴らしいです。

園部城の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [4]
  2. 2021年8月 [2]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [2]
  5. 2021年5月 [3]
  6. 2021年4月 [3]
  7. 2021年3月 [3]
  8. 2021年2月 [1]
  9. 2021年1月 [1]
  10. 2020年12月 [3]
  11. 2020年11月 [1]
  12. 2020年10月 [23]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [9]
  15. 2020年6月 [8]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [7]
  18. 2020年3月 [6]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [25]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [36]
  27. 2019年5月 [9]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [19]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [17]
  33. 2018年11月 [18]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [85]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [31]
  38. 2018年6月 [91]
  39. 2018年5月 [98]
  40. 2018年4月 [92]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [35]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [8]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年1月 [4]
  47. 2016年12月 [27]
  48. 2016年11月 [10]
  49. 2016年7月 [1]
  50. 2016年6月 [2]
  51. 2016年4月 [1]
  52. 2016年1月 [1]
  53. 2015年12月 [5]
  54. 2015年8月 [3]
  55. 2015年6月 [5]
  56. 2015年5月 [2]
  57. 2015年3月 [4]
  58. 2014年12月 [2]
  59. 2014年11月 [5]
  60. 2014年10月 [1]
  61. 2014年9月 [4]
  62. 2014年6月 [7]
  63. 2014年5月 [4]
  64. 2014年4月 [1]
  65. 2014年3月 [3]
  66. 2014年2月 [6]
  67. 2014年1月 [9]
  68. 2013年12月 [4]
  69. 2013年9月 [3]
  70. 2013年8月 [2]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [8]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [4]
  78. 2012年11月 [8]
  79. 2012年10月 [9]
  80. 2012年9月 [9]
  81. 2012年8月 [19]
  82. 2012年7月 [2]
  83. 2012年6月 [1]
  84. 2011年5月 [4]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]
  93. 2000年3月 [1]