2014年2月の記事一覧

鞍馬寺

案内 写真はクリックすれば拡大

鞍馬寺さんの写真です。

京都 鞍馬寺の写真素材


向いの山から見る鞍馬寺境内。

京都 鞍馬寺の写真素材


100mほど上から見下ろします。

京都 鞍馬寺の写真素材


京都 鞍馬寺の写真素材

ケーブルと多宝塔周辺は2018年の台風被害が甚大。

京都 鞍馬寺の写真素材

鞍馬寺のふもとの集落も俯瞰できます。

京都 鞍馬寺の写真素材


大きな山門。

京都 鞍馬寺の写真素材

鞍馬寺は牛若丸修業の地として知られるお寺。深い木立ちの中に本堂、金堂などが点在しています。鞍馬山霊宝殿もあります。

京都 鞍馬寺の写真素材


ケーブルカーの駅を出てすぐの多宝塔。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂に向かう石段の最後の登り。山門からはけっこうな道のりです。

京都 鞍馬寺の写真素材


桜に包まれる本堂。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂前の金剛床。
観光客は真ん中に立って天を仰ぎ祈りを捧げます。

京都 鞍馬寺の写真素材


鞍馬寺の奥の院に向かう途中の「木の根道」。
歩きにくいです。

鞍馬寺 木の根道の写真素材


そのむかし、牛若丸がここで修業したといわれます。
暗闇の中、ここをぴょんぴょんと飛び跳ねるようにトレーニング。それがのちの壇ノ浦の八双飛びに結実するのです。

鞍馬寺 木の根道の写真素材


山深いパワースポット鞍馬寺の紅葉写真。

鞍馬寺の紅葉の写真素材

がんばって登ってきて良かったなあと思わせてくれます。

鞍馬寺の紅葉の写真素材

叡山電鉄の鞍馬駅の改札を出ると左手にあるのがこの大きな赤い顔の天狗です。
鼻が重いのでワイヤーでつられています。
大雪が降ると、鼻が折れて悲しい顔になります。
いまは代替わりして、違う天狗さんになっています。


叡電を降りるとこの天狗がお出迎え!
深い樹林がおおう鞍馬山。貴船までハイキングコースがあります。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

由岐神社

案内 写真はクリックすれば拡大

鞍馬寺の鎮守社、由岐神社さんの写真です。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材

靫明神(ゆきみょうじん)とも。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材

ケーブルに乗らずに歩いて鞍馬山を登れば、参道わきに建っていますのでお詣りできます。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材

1607年に豊臣秀頼が再建した割拝殿の向こうには巨大な杉の幹。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


拝殿と本殿には高低差がかなりあります。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


樹齢800年の大杉さん。高さは50mを越えます。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


杉が大きいからか、本殿はとても小さく感じます。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


本殿の前から見る景色。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


雪が深い三宝荒神社。

由岐神社 鞍馬寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

鞍馬寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

鞍馬寺さんの雪景色写真です。
山門はそれほど積もっていませんが、本堂まで登ればかなり深い雪に。

京都 鞍馬寺の写真素材

比叡山ケーブルでちょっと楽して登ります。
ケーブルカーもちゃんと動いています。

京都 鞍馬寺の写真素材

ケーブルを降りてすぐの雪の多宝塔。歩いて登るひとは見られない景色です。

京都 鞍馬寺の写真素材


雪の日にもお参りの方はちらほらとおられました。

石段途中の龍の手水舎。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂はもうすぐ。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂前の金剛床の三角のスポットはたくさんの人が掘って立ったらしく、そこだけ雪がありません。

京都 鞍馬寺の写真素材

京都 鞍馬寺の写真素材

立ち入ることのできない場所にはふかふかの雪が。

京都 鞍馬寺の写真素材


京都 鞍馬寺の写真素材


京都 鞍馬寺の写真素材


奥の院への入り口。さらに雪が深くなります。

京都 鞍馬寺の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙満寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

岩倉の妙満寺さんの仏舎利塔と紅葉。
妙満寺の紅葉

妙満寺の紅葉

比叡山もくっきり見えて美しい。
妙満寺の紅葉

雪の庭にはカエデはなかったように思うのですが、秋にはまだ入ったことがありません。
妙満寺のツツジ


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙満寺

案内 写真はクリックすれば拡大

岩倉の妙満寺さんの写真です。

妙満寺の写真素材

迫力ある仏舎利大塔がよく目立ちます。

妙満寺の写真素材


妙満寺の写真素材


特に夕方の風情が好きなので、ときどきお参りにいきます。

妙満寺の写真素材


比叡山も夕日に照らされます。

妙満寺の写真素材

桜も多い境内。枝垂桜がたくさん植えられています。

妙満寺の桜の写真素材


夜桜。

妙満寺の桜の写真素材


ツツジで埋め尽くされる妙満寺門前。ツツジの名所として紹介されることが多いお寺です。

妙満寺の躑躅の写真素材

妙満寺のツツジの写真素材


妙満寺のツツジの写真素材

こちらは「雪の庭」の写真。「安珍清姫の道成寺の鐘」も見ることができます。
「雪の庭」の雪景色はこちらに


真夏の妙満寺境内。

妙満寺の夏の写真素材


妙満寺の夏の写真素材


妙満寺の夏の写真素材

夏の仏舎利大塔。

妙満寺の夏の写真素材


秋の妙満寺境内。比叡山が正面にくっきり見えます。

妙満寺の秋の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙満寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

岩倉の妙満寺さんの雪の日の写真です。

妙満寺の雪景色の写真素材


妙満寺の雪景色の写真素材


妙満寺の雪景色の写真素材


妙満寺の雪景色の写真素材

妙満寺の雪景色の写真素材

雪の日の「雪の庭」です。妙満寺さんは岩倉のちょっと辺鄙な場所にあるので、「雪の庭」を見ようと思ってもなかなか行きにくいのです。

妙満寺の雪景色の写真素材


静かです。

妙満寺の雪景色の写真素材


妙満寺の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ