2012年8月の記事一覧

等持院

案内 写真はクリックすれば拡大

等持院さんのお庭はサツキのころが一番好きです。
等持院は足利尊氏が建てたお寺。足利氏の菩提寺としても知られており、霊光殿には歴代足利将軍の木像がずらりと並んでいて壮観です。

等持院のサツキ庭園の写真素材


広い庭園はぐるりとひと回りすることができますが、どの角度から見ても綺麗。

等持院のサツキ庭園の写真素材


同じきぬかけエリアの金閣寺や龍安寺に比べると混雑もありませんので、のんびりとした気分になります。

等持院のサツキ庭園の写真素材


臨済宗天龍寺派のお寺です。

等持院のサツキ庭園の写真素材



サツキの頃ほど華やかではありませんが、秋の等持院さんも良いです。
あちこちに芙蓉の花が咲いています。
茶室は清漣亭。

等持院の写真素材


池は芙蓉池。

等持院の写真素材

関牧翁の描いた達磨図が出迎えます。

等持院の写真素材


等持院には上品な紅葉の景色が広がります。
達磨さんの横を右へ抜けて、枯山水の方丈前庭へ。

等持院の紅葉の写真素材


方丈前庭。

等持院の紅葉の写真素材

世界遺産の龍安寺や金閣寺・仁和寺にも近いお寺ですが、すこし場所がわかりにくいためそれほど混雑せず紅葉が楽しめます。

等持院の紅葉の写真素材


等持院の紅葉の写真素材

等持院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

西雲院(金戒光明寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

金戒光明寺塔頭の西雲院さんの写真です。
墓地の奥の隠れたような位置に建っています。
鉢にたくさんの蓮が育てられています。

西雲院(金戒光明寺)の写真素材

秋の西雲院

西雲院(金戒光明寺)の写真素材

会津藩殉難者墓地。
金戒光明寺 会津藩士の墓地


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金戒光明寺 栄摂院

案内 写真はクリックすれば拡大

金戒光明寺の塔頭栄摂院さんの紅葉写真です。
何枚か追加し、入れ替えました。

金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材


1589年の創建。金戒光明寺の本堂と真如堂の中間あたりに建つ小さな塔頭寺院です。
赤いカエデと黄色いカエデの取り合わせが見事。

金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材

午後の強い日差しにカエデが輝きます。

金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材


いままでで一番良いタイミングで見ることができたのは2010年でした。年によってもタイミングによっても大きな違いがあります。(2019年もよかったです。)

金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材




金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材


お寺の方にあいさつしたときに、「門の外からもお顔が見えるので撮ってや。ちょっとかがんでや。」と教えていただきました。
それがこの写真です。

金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金戒光明寺

案内 写真はクリックすれば拡大

金戒光明寺は「黒谷さん」の愛称で親しまれている浄土宗大本山です。
三重塔がふたつ見えますが、真ん中奥のは北側の真如堂の三重塔です。
山は紫雲山。左の奥は吉田山です。

金戒光明寺の写真素材

法然上人が比叡山を下りて草庵を結んだのが始まり。

金戒光明寺の写真素材

山門や本堂。

金戒光明寺の写真素材


三重塔と墓地と桜。アフロ仏もこのへんにおられます。

金戒光明寺の写真素材

金戒光明寺アフロ仏の写真素材


粟田神社境内から見る金戒光明寺。

金戒光明寺の写真素材

金戒光明寺の写真素材


四条河原町から遠望する金戒光明寺の堂塔。

金戒光明寺の写真素材

金戒光明寺の写真素材


お江さんや新撰組ゆかりのお寺でもあります。

金戒光明寺の紅葉 写真素材

金戒光明寺の紅葉 写真素材

金戒光明寺の境内で美しい紅葉が見られるのは紫雲の庭。本堂の北側にあるお庭です。

金戒光明寺の秋 紅葉の写真素材


金戒光明寺の紅葉写真素材


会津藩殉難者墓地にも真っ赤なカエデ。
金戒光明寺 会津藩士の墓地の写真素材


金戒光明寺の雪景色。

金戒光明寺の雪の写真素材

朝からいろいろ回ってからの訪問でしたので、雪はだいぶん融けました。
その代わり、青空がきれいでした。

金戒光明寺の雪の写真素材

雪の金戒光明寺の写真素材


三重塔。

金戒光明寺の雪の写真素材


次は早春の金戒光明寺
梅が咲いています。

金戒光明寺の春 梅 写真素材

金戒光明寺の春 梅 写真素材


次は桜。金戒光明寺にはたくさんの桜があります。

金戒光明寺の春 桜 写真素材


金戒光明寺の桜の写真素材


金戒光明寺の桜の写真素材

塔頭の永雲院前の桜。

金戒光明寺の春 桜 写真素材


金戒光明寺の桜の写真素材


墓地から見る山門越しの夕景。

金戒光明寺の夕景の写真素材

以前のそうだ京都行こうの特集でも紹介された夕景です。

金戒光明寺の夕景の写真素材


墓地から見る夜景。

金戒光明寺の夜景の写真素材

三重塔の後ろからぼんやりした満月が現れました。

金戒光明寺の夜景の写真素材


山門に掛かる月。

金戒光明寺の夜景の写真素材

夏の三重塔。

金戒光明寺の三重塔 写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

永運院(金戒光明寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

金戒光明寺塔頭の永運院さんの写真です。すぐ隣には西翁院さんがあります。
山門のわきとお庭にきれいな枝垂桜があります。

永運院の写真素材


塀の外から見るだけでも風情のあるお寺です。
普段は非公開ですが、さまざまなイベントが行われているそうです。

永運院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

南禅寺 聴松院

案内 写真はクリックすれば拡大

南禅寺塔頭の聴松院さんの写真です。
山門をくぐれば正面は摩利支天堂。両脇にイノシシの像が置かれています。
摩利支天堂だけは常時立ち入ることができます。

南禅寺 聴松院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

南禅寺 最勝院

案内 写真はクリックすれば拡大

南禅寺山内の奥まったところに建つ最勝院さんの写真です。
水路閣をくぐってさらに山のほうへ。

南禅寺 最勝院の写真素材

本堂の前には百日紅と松がくっついた「縁結びの松」があります。

南禅寺 最勝院の写真素材

最勝院の紅葉のころ。

南禅寺 最勝院の写真素材

以前はいつ来ても誰もおられませんでしたが、最近は参拝者がひっきりなし。
縁結びの松+百日紅の根元には小さなカエデの木もあり、カラフル。

南禅寺 最勝院の写真素材


南禅寺 最勝院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

南禅寺 金地院(こんちいん)

案内 写真はクリックすれば拡大

金地院さんの入り口のカエデは真っ赤です。
金地院は南禅寺塔頭のひとつ。

南禅寺 金地院の写真

中門をくぐれば黄色のカエデ。

南禅寺 金地院の写真

南禅寺 金地院の写真

一面の苔の中を飛び石を伝って歩く。

南禅寺 金地院の写真

東照宮。外の通りからも見えますが、やはり中から見たいもの。

南禅寺 金地院東照宮の写真


中には徳川家康の遺髪と念持仏が祀られているそうです。

南禅寺 金地院東照宮の写真


鶴亀の庭。小堀遠州作の枯山水庭園です。

南禅寺 金地院の写真


南禅寺 金地院の写真

横幅がとても広い白砂の長方形。

南禅寺 金地院の写真

南禅寺 金地院の写真

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

南禅寺 天授庵(紅葉・青もみじ)

案内 写真はクリックすれば拡大

天授庵さんの枯山水は隅から隅までカエデの壁。
エントランスを入れば書院を通してカエデが目に入ってきます。

南禅寺天授庵の青もみじの写真素材


南禅寺天授庵の青もみじの写真素材

秋はここにたくさんの人が腰掛けますが、青もみじのころは誰もいないことも。

南禅寺天授庵の青もみじの写真素材

敷石と苔のデザインもモダンです。

南禅寺天授庵の青もみじの写真素材


南禅寺天授庵の青もみじの写真素材


池泉回遊式の庭園はアップダウンがあって楽しくてきれい。板を渡ったり、飛び石を渡ったり、雨の日は緊張感が漂います。

南禅寺天授庵の青もみじの写真素材

次は南禅寺天授庵の紅葉写真。

南禅寺天授庵の紅葉の写真素材

真っ赤なカエデが御出迎え。

南禅寺天授庵の紅葉の写真素材

カエデの壁は赤や黄色に。

南禅寺天授庵の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

南禅寺 水路閣

案内 写真はクリックすれば拡大

水路閣は南禅寺境内を通る水の道。琵琶湖疏水の水を哲学の道のほうへ流しています。
水路閣のレトロな佇まいは南禅寺境内にもマッチして良い雰囲気ですが、できた当初はブーイングの嵐だったとか。クソミソにけなしたひとりは福沢諭吉。

紅葉の水路閣

南禅寺 水路閣

新緑の水路閣

南禅寺 水路閣


雨の朝の水路閣

南禅寺 水路閣

水路閣の上の水の流れはけっこう速く、勢いがあります。

南禅寺 水路閣


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年12月 [2]
  2. 2021年11月 [1]
  3. 2021年10月 [4]
  4. 2021年9月 [3]
  5. 2021年8月 [1]
  6. 2021年7月 [2]
  7. 2021年6月 [2]
  8. 2021年5月 [3]
  9. 2021年4月 [2]
  10. 2021年3月 [2]
  11. 2021年2月 [1]
  12. 2020年12月 [3]
  13. 2020年11月 [1]
  14. 2020年10月 [28]
  15. 2020年8月 [34]
  16. 2020年7月 [10]
  17. 2020年6月 [8]
  18. 2020年5月 [21]
  19. 2020年4月 [8]
  20. 2020年3月 [6]
  21. 2020年2月 [4]
  22. 2020年1月 [26]
  23. 2019年12月 [6]
  24. 2019年11月 [2]
  25. 2019年9月 [8]
  26. 2019年8月 [1]
  27. 2019年7月 [10]
  28. 2019年6月 [24]
  29. 2019年5月 [8]
  30. 2019年4月 [16]
  31. 2019年3月 [19]
  32. 2019年2月 [11]
  33. 2019年1月 [12]
  34. 2018年12月 [15]
  35. 2018年11月 [16]
  36. 2018年10月 [67]
  37. 2018年9月 [63]
  38. 2018年8月 [54]
  39. 2018年7月 [29]
  40. 2018年6月 [95]
  41. 2018年5月 [95]
  42. 2018年4月 [93]
  43. 2018年3月 [35]
  44. 2018年2月 [47]
  45. 2018年1月 [10]
  46. 2017年12月 [8]
  47. 2017年11月 [10]
  48. 2017年1月 [4]
  49. 2016年12月 [27]
  50. 2016年11月 [10]
  51. 2016年7月 [1]
  52. 2016年6月 [2]
  53. 2016年4月 [1]
  54. 2016年1月 [1]
  55. 2015年12月 [5]
  56. 2015年8月 [3]
  57. 2015年6月 [4]
  58. 2015年5月 [2]
  59. 2015年3月 [3]
  60. 2014年12月 [2]
  61. 2014年11月 [5]
  62. 2014年10月 [1]
  63. 2014年9月 [3]
  64. 2014年6月 [7]
  65. 2014年5月 [4]
  66. 2014年4月 [1]
  67. 2014年3月 [3]
  68. 2014年2月 [6]
  69. 2014年1月 [9]
  70. 2013年12月 [3]
  71. 2013年9月 [3]
  72. 2013年8月 [2]
  73. 2013年6月 [1]
  74. 2013年5月 [6]
  75. 2013年4月 [14]
  76. 2013年3月 [7]
  77. 2013年2月 [2]
  78. 2013年1月 [4]
  79. 2012年12月 [4]
  80. 2012年11月 [8]
  81. 2012年10月 [9]
  82. 2012年9月 [8]
  83. 2012年8月 [16]
  84. 2012年7月 [2]
  85. 2012年6月 [1]
  86. 2011年5月 [4]
  87. 2011年4月 [9]
  88. 2010年7月 [1]
  89. 2008年8月 [1]
  90. 2008年7月 [1]
  91. 2008年6月 [2]
  92. 2000年7月 [1]
  93. 2000年5月 [2]
  94. 2000年4月 [1]
  95. 2000年3月 [2]