2018年6月の記事一覧

満足稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

太閤殿下の「満足じゃ!」の声が聞こえてきそうな名前の満足稲荷神社の写真です。
仁王門のバス停のすぐ前に建つ神社です。通称満足さん。

満足稲荷神社の写真素材

本殿前には夏越の祓の茅の輪が置かれていました。

満足稲荷神社の写真素材


御神木のクロガネモチの木。

満足稲荷神社の写真素材

狭い境内は月極駐車場にもなっています。太閤さんの「窮屈じゃ」の声も聞こえてきそうです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

本栖寺

案内 写真はクリックすれば拡大

小栗栖の丘の上に建つ本栖寺さんの写真です。

本堂。

本栖寺の写真素材

ほかに開運堂や源頼政の塚などがあります。
まわりは広い桃山霊苑と老人ホーム。

鐘楼のところが見晴らしが良いです。

本栖寺の写真素材

日野や宇治の街が見えます。この写真と別の方角には伏見桃山城。遠いですが生駒山、大阪のビル群まで見渡すことができます。

本栖寺の写真素材


高低差があるので車で行くことになりますが、細い道もなく行きやすいです。
駐車場も充実していて、桃山霊苑はなかなか良さそうです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

白山神社(宇治)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治白川の白山神社の写真です。
いまの山の中の雰囲気からは想像できませんが、かつては白川金色院という大きなお寺があり、白山神社はその鎮守社でした。
拝殿は1277年に建ったもので、重要文化財。
金色院は平安時代から室町時代にはたいへん栄えましたが、江戸時代には衰退し、明治の廃仏毀釈で完全になくなってしまいました。

白山神社(宇治)の写真素材

白山神社(宇治)の写真素材

もみじ谷に陽が差してきれいでした。

白山神社 もみじ谷の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

西向寺(紫野)

案内 写真はクリックすれば拡大

紫野の西向寺さんの写真です。今宮神社の西のほうに建つ知恩院派のお寺です。
「京の三板碑」のひとつ南北朝時代に作られた地蔵菩薩板石塔婆があります。

西向寺(紫野)の写真素材

初夏の西向寺境内。

西向寺(紫野)の写真素材

本堂には藤原時代の「二葉の弥陀」が安置されています。

西向寺(紫野)の写真素材

顔が無い率59%。

西向寺(紫野)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

雲林院

案内 写真はクリックすれば拡大

大徳寺の南に建つ小さなお寺、雲林院さんの写真です。
「源氏物語」「伊勢物語」「大鏡」にも出てくるお寺で、その昔はいまの大徳寺をも含む広い境内を持ち、桜の名所かつ紅葉の名所として有名だったそうです。

雲林院の写真素材

雲林院観音堂。

雲林院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宝青庵

案内 写真はクリックすれば拡大

もみじ寺とも呼ばれる八幡市の宝青庵さんの写真です。
歌人の吉井勇が住んでいたところです。
その小さなお庭はカエデ率がとても高く、苔の上に真っ赤な光景を見ることができます。

宝青庵の写真素材

次に、まだ染まっていない初秋のお庭の写真。

宝青庵の写真素材


緑の苔と緑のカエデの美しい空間です。

宝青庵の写真素材


宝青庵の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

玉津岡神社

案内 写真はクリックすれば拡大

井手町の地蔵禅院のお隣の玉津岡神社の写真です。創建ははっきりとしてはいませんが、540年ともいわれる古社です。

玉津岡神社の写真素材

社殿背後の山が青々として気持ちの良い境内です。

玉津岡神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

恵心院

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の花の寺、恵心院さんの写真です。四季を通じてたくさんの種類のお花を見ることができるお寺です。
一時衰えていたお寺を、恵心僧都源信が再興して恵心院としたもの。
宇治川のほとりから、少しの坂道を登るあいだに芽生える期待感がいいんです。

恵心院の写真素材

山門。

恵心院の写真素材

恵心院の写真素材

恵心院の桜のメインは、三春滝桜。ピンクが濃くてきれいです。

恵心院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

井手 地蔵院

案内 写真はクリックすれば拡大


桜のシーズンにはたくさんのかたが訪れる井手町の地蔵院さんの写真です。
まずは気持ちの良い新緑の地蔵院

井出 地蔵院の写真素材


井出 地蔵院の写真素材

地蔵院は高台に建っていて、井手の里を一望する素晴らしい景色があります。

井出 地蔵院の写真素材

初夏の枝垂桜は迫力があります。

井出 地蔵院の写真素材


桜満開の地蔵院。桜の種類によって満開ピークのタイミングは少しずれるようです。
この年はけっこう近かったので嬉しかった。

井出 地蔵院の写真素材

地蔵院の枝垂桜は、京都府指定天然記念物。

井出 地蔵院の写真素材

桜のおまつりのときは、地元のおいしいものがいろいろ買えるので、荷物がいっぱいになります。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

玄武神社

案内 写真はクリックすれば拡大

船岡山の東に建つ玄武神社の写真です。今宮神社の御旅所のすぐ東。
880年頃に平安京の北を守るために建てられました。

玄武神社の写真素材

いまは大きなマンションを背負ってしまっています。

玄武神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年8月 [1]
  2. 2021年7月 [2]
  3. 2021年6月 [2]
  4. 2021年5月 [4]
  5. 2021年4月 [3]
  6. 2021年3月 [4]
  7. 2021年2月 [1]
  8. 2021年1月 [1]
  9. 2020年12月 [3]
  10. 2020年11月 [2]
  11. 2020年10月 [8]
  12. 2020年9月 [1]
  13. 2020年8月 [17]
  14. 2020年7月 [4]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [27]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [67]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [35]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]