2000年5月の記事一覧

京都の鳥・野鳥

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の写真を撮影していると様々な鳥に出会います。
街でよく見かける鳥たちの写真をいくつか。

鴨川のカモ。植物園の近く。

鴨川のカモの写真素材

東寺の堀の松にカワセミがいました。
ちゃんと撮ろうと思ったら、池のほうへ飛んでってしまった。

東寺のカワセミの写真素材

メジロ。定番の梅にメジロ。
京都御所の梅の木。

梅とメジロat 京都御所の写真素材


正面。

梅とメジロat 京都御所の写真素材


ヤマガラ。善峯寺にて。

ヤマガラの写真素材


ドバト。長岡天満宮の八条池にて。

ハト 長岡天満宮の写真素材

カルガモ。秋の無鄰菴にて。

カルガモ 無鄰菴の写真素材


桜のうえのヒヨドリ。妙心寺退蔵院にて。

ヒヨドリの写真素材

桜のなかのヒヨドリ。松ヶ崎大黒天にて。

ヒヨドリの写真素材


イソヒヨドリ。なにかくわえている。

イソヒヨドリの写真素材


京都御苑の宗像神社のクスノキに棲むアオバズク。
御苑の森は「アオバズクのすむ森」として京都府の自然200選のひとつとなっています。

京都御苑の宗像神社 アオバズクの写真素材


アオサギ。円山公園にて。

円山公園のサギの写真素材

アオサギ。平等院にて。

円山公園のサギの写真素材


アオサギ。平安神宮神苑にて。

平安神宮神苑のサギの写真素材


梅宮大社の本殿の奥の高い木の上にアオサギが棲んでいます。

梅宮大社のサギの写真素材


いつもギャーギャーと騒がしい。

梅宮大社のサギの写真素材

アオサギ。東寺の南門にて。

東寺のサギの写真素材


アオサギ。東寺の堀にて。
一瞬を切り取ると変なかんじ。

東寺のサギの写真素材


東寺のアオサギ。

東寺のサギの写真素材

鴨川のコサギ。

コサギの写真素材

桂離宮のシラサギ。
サギの大中小はよくわかりません。

桂離宮の写真素材


これもサギかな。広沢池にて。

広沢池の写真素材


カワウ。天神川にて。
鵜飼のウはウミウ。

天神川の写真素材


屋根のうえのカワウ。勝龍寺城にて。

勝龍寺城のカワウの写真素材


鴨川のカワウ。

鴨川のカワウの写真素材

ユリカモメ。疏水の鴨川分線にて。

ユリカモメの写真素材


ハクセキレイ。金閣寺にて。
ハクセキレイを撮ったつもりが、後で見たらニョロニョロしたものが。

ハクセキレイとヘビの写真素材


たくさんいる黒いヤツ。将軍塚にて。

カラスの写真素材


夕暮れにギャーギャーうるさい黒いヤツ。

カラスの写真素材


せっかくの風情を台無しにする黒いヤツ。金閣寺にて。

金閣寺とカラスの写真素材

たぶん写真はあまり増えません。
鳥を撮るのはたいへんだから。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の鹿

案内 写真はクリックすれば拡大

京都にもたくさん鹿が棲んでいます。

京都の鹿の写真素材


夜に一声だけの鳴き声がよく聞こえます。
最近は姿を見せることも増え、宝ヶ池などは奈良公園状態になって、困っているようです。

京都の鹿の写真素材

京都の鹿の写真素材


京都の鹿の写真素材

比叡山と鹿。

京都の鹿の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年8月 [1]
  2. 2021年7月 [2]
  3. 2021年6月 [2]
  4. 2021年5月 [3]
  5. 2021年4月 [3]
  6. 2021年3月 [4]
  7. 2021年2月 [1]
  8. 2021年1月 [1]
  9. 2020年12月 [3]
  10. 2020年11月 [2]
  11. 2020年10月 [8]
  12. 2020年9月 [1]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [6]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [27]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]