2019年8月の記事一覧

花祭り

案内 写真はクリックすれば拡大

4月8日のお釈迦様の花祭りの写真です。
花祭りは正式には「灌仏会(かんぶつえ)」「降誕会(ごうたんえ)」などといい、お釈迦様の生まれた日にちなみ法要が行われます。
小さいお釈迦さんに甘茶をジャバジャバとかける行事として、こどもたちにも知られています。
「天上天下唯我独尊」がお釈迦様のセリフ。

花祭りの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

五山送り火 大文字・舟形・妙・法・左大文字・鳥居形

案内 写真はクリックすれば拡大

望遠レンズも持っていないので、毎年山の近くまで行って五山送り火を撮っています。

左大文字の送り火の写真素材


なにしろ1年にひとつしか撮れないので、なかなか写真が撮れません。
しかも1時間も燃えていませんから、失敗したらまた来年〜です。
ようやくここまで来ました。いやはや。

こちらは銀閣寺近くから見た大文字の送り火。
2014年の豪雨のあとの送り火です。

五山送り火 大文字の写真素材

五山送り火 大文字の写真素材


大雨洪水警報の中の送り火です。鴨川の河川敷は泥水の下に。どんな天候でも命がけでやり遂げるそうです。すごいです大文字保存会!

五山送り火 大文字の写真素材


2019年の台風10号が通り過ぎたのあとの大文字の送り火です。吉田山の東側斜面から。

大文字の送り火の写真素材


大文字の送り火の写真素材

大文字の送り火の写真素材


宝ケ池の球技場から見た妙法の妙の送り火。
2016年の送り火です。わかりにくいですが土砂降りの中の送り火でした。

妙の送り火の写真素材


妙の送り火と狐坂。

妙の送り火の写真素材


妙の送り火の写真素材

こちらは松ヶ崎の北山通の近くから見た妙法の法の字。
下のおうちの丸窓がちょっとおしゃれ。

五山送り火 妙法の写真素材

妙法が並んでいます。法のほうが少し斜面が険しい。

妙の送り火の写真素材

京都五山送り火の舟形を至近距離から。
舟形のふもとのゴルフ場からの撮影です。

五山送り火 舟形の写真素材


初夏の舟山を比叡山から。

五山送り火 舟形の写真素材

五山送り火 舟形の写真素材


丹鉄と舟山。

五山送り火 舟形の写真素材


こちらは船岡山近くから見た左大文字の送り火。
2015年の送り火です。雨予報だったからか人出は少なめ。京都府警の発表は6万人。

左大文字の送り火の写真素材


左大文字のある大文字山。

左大文字の送り火の写真素材


ふもとでは金閣寺がきらりと輝いています。

左大文字と金閣の写真素材


こちらは清涼寺の北側あたりから見た鳥居形の送り火。
2013年の送り火です。


近所のひとが犬の散歩をしながら送り火を見物。のどかな風景です。

京都 五山の送り火 鳥居形の写真素材

広沢池の灯籠流し。鳥居形の点火の前です。

京都 広沢池の灯籠流しの写真素材

カエルの声に包まれて、田んぼで見る鳥居の送り火。空には三日月。
こちらは2018年の送り火です。

京都 五山の送り火 鳥居形の写真の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年7月 [2]
  2. 2021年6月 [2]
  3. 2021年5月 [4]
  4. 2021年4月 [3]
  5. 2021年3月 [4]
  6. 2021年2月 [1]
  7. 2021年1月 [1]
  8. 2020年12月 [3]
  9. 2020年11月 [2]
  10. 2020年10月 [8]
  11. 2020年9月 [1]
  12. 2020年8月 [17]
  13. 2020年7月 [4]
  14. 2020年6月 [2]
  15. 2020年5月 [22]
  16. 2020年4月 [4]
  17. 2020年3月 [8]
  18. 2020年2月 [4]
  19. 2020年1月 [27]
  20. 2019年12月 [6]
  21. 2019年11月 [2]
  22. 2019年9月 [18]
  23. 2019年8月 [2]
  24. 2019年7月 [10]
  25. 2019年6月 [35]
  26. 2019年5月 [11]
  27. 2019年4月 [18]
  28. 2019年3月 [2]
  29. 2019年2月 [18]
  30. 2019年1月 [12]
  31. 2018年12月 [16]
  32. 2018年11月 [20]
  33. 2018年10月 [64]
  34. 2018年9月 [80]
  35. 2018年8月 [68]
  36. 2018年7月 [33]
  37. 2018年6月 [94]
  38. 2018年5月 [105]
  39. 2018年4月 [101]
  40. 2018年3月 [35]
  41. 2018年2月 [37]
  42. 2018年1月 [7]
  43. 2017年12月 [11]
  44. 2017年11月 [12]
  45. 2017年10月 [2]
  46. 2017年1月 [4]
  47. 2016年12月 [32]
  48. 2016年11月 [13]
  49. 2016年7月 [2]
  50. 2016年6月 [2]
  51. 2016年4月 [1]
  52. 2016年1月 [1]
  53. 2015年12月 [8]
  54. 2015年8月 [3]
  55. 2015年6月 [5]
  56. 2015年5月 [2]
  57. 2015年3月 [4]
  58. 2014年12月 [2]
  59. 2014年11月 [5]
  60. 2014年10月 [1]
  61. 2014年9月 [5]
  62. 2014年6月 [9]
  63. 2014年5月 [4]
  64. 2014年4月 [1]
  65. 2014年3月 [3]
  66. 2014年2月 [8]
  67. 2014年1月 [9]
  68. 2013年12月 [4]
  69. 2013年9月 [3]
  70. 2013年6月 [1]
  71. 2013年5月 [11]
  72. 2013年4月 [14]
  73. 2013年3月 [8]
  74. 2013年2月 [2]
  75. 2013年1月 [4]
  76. 2012年12月 [5]
  77. 2012年11月 [12]
  78. 2012年9月 [16]
  79. 2012年8月 [23]
  80. 2012年7月 [2]
  81. 2012年6月 [1]
  82. 2012年2月 [2]
  83. 2011年5月 [5]
  84. 2011年4月 [9]
  85. 2010年7月 [1]
  86. 2008年8月 [1]
  87. 2008年7月 [1]
  88. 2008年6月 [2]
  89. 2000年7月 [1]
  90. 2000年5月 [2]
  91. 2000年4月 [1]