2015年3月の記事一覧

平安神宮(へいあんじんぐう)

岡崎の平安神宮の写真をいろいろ並べます。
平安遷都千百年紀念祭・内国勧業博覧会のパビリオンとして建設された平安神宮はそのまま神社となりました。
朝の参道「神宮道」。道が広いので一日中違法駐車が絶えることはありません。
平安神宮
白虎楼。
平安神宮

6月末の茅の輪くぐり。夏越の大祓。
平安神宮

10月、時代祭の朝の平安神宮大極殿
平安神宮

応天門から大極殿を見る。
平安神宮

平安神宮神苑の紅葉の景色。
広大な庭園ですが、カエデが密集している場所はなく、あちこちにセンス良く朱を添えているというかんじです。平安神宮は紅葉の名所とは言われることはないようです。
平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

池のまわりにはカエデは少ないですが、ここはいつも良い景色。 平安神宮神苑

2月、節分の日の平安神宮
平安神宮

平安神宮神苑の6月の花しょうぶの景色。
平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


睡蓮もたくさん咲きます。
平安神宮の写真素材

平安神宮の桜写真はこちら
京都 平安神宮の桜

雪の平安神宮の写真はこちら
京都タワー
京都駅のすぐ北側にそびえ立つ京都のシンボル京都タワー

京都タワーの見える景色(堀川塩小路の歩道橋から)。
京都タワー

東本願寺境内から見る京都タワー
東本願寺の写真素材


八坂の塔ごしの京都タワー 八坂の塔と京都タワー

遠いですが、清水の舞台と京都タワー 清水寺の雪

ちらっとですが、東福寺方丈から京都タワー 東福寺から見る京都タワー

遠くの山から見る京都タワー京都タワー 京都市街の眺望

桜の京都タワーのイラスト。

次はイラストではなく、桜越しの京都タワーの写真。

京都タワー、まあどこからでも見えます...。
燭台のかたちの京都のシンボル京都タワー
京都タワーには入場料を払えば登ることができます。
エレベーターがへんな形をしています。
展望階は東京タワーをすごくこじんまりさせたようなかんじ。
でも、五山が全部見えたり、清水寺や東福寺、東西本願寺、東寺、三十三間堂などの有名なお寺が見えたり、京都らしい景色が楽しめます。
水族館でいるかがジャンプするのも見えます。 京都タワー  無料画像
京都タワー  無料画像
京都タワーの無料画像
すぐ下に京都駅。 京都タワーから京都駅
京都駅や郵便局の向こうに東寺の五重塔。 京都タワーから東寺   無料画像

京都タワーのある景色はこちら 京都タワー  無料画像

京都国立博物館(きょうとこくりつはくぶつかん)

京都国立博物館のプロジェクションマッピングの写真です。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

タイトルは、「琳派400年記念プロジェクションマッピング 21世紀の風神・雷神伝説」 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

京都国立博物館 プロジェクションマッピング
事前申込み制なので、会場は混雑しすぎることもなく、落ち着いて鑑賞できる雰囲気。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング
ただ、寒すぎるので途中で会場を後にする家族もちらほら。
25分間、じっと見ていると体の芯まで冷えて、手先の感覚がなくなりました。
ごらんになる方は防寒対策をしっかりしてください。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング
京都国立博物館 プロジェクションマッピング
京都国立博物館 プロジェクションマッピング
大きな月が水に映ります。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

東山花灯路(ひがしやまはなとうろ)

まだかなり寒い3月前半に開催される京都 東山花灯路
最終日の前日の土曜日に行ってきました。
そぞろ歩くには寒すぎるのですが、たくさんの人出で、にぎわっていました。
ねねの道や石塀小路の両側にはロームのLED行灯(露地行灯)が並べられて良い風情。
石塀小路の曲がりくねったところ。 京都 東山花灯路  無料画像
夜空に浮かぶ祇園閣。 京都 東山花灯路  無料画像

大谷祖廟の参道。 京都 東山花灯路  無料画像

長楽館 万華鏡 光と音のファンタジー。 京都 東山花灯路  長楽館 無料画像

狐の嫁入り行列には出会えませんでした。

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ