2018年7月の記事一覧

小倉山

案内 写真はクリックすれば拡大

小倉山の写真です。
桂川を挟んで嵐山と相対する山で、標高は296m。
藤原定家の撰集した小倉百人一首にゆかりの深い山です。平安時代にはやんごとなき方々がこの山の麓に山荘を建てて住んだそうです。
亀山公園の有名な展望台を越えて、大河内山荘の垣根の外側を進んだところが登山口。
下の写真の左側が嵐山で、右側が小倉山になります。

亀山公園の展望台から見る大悲閣千光寺の写真素材


登山道からも千光寺のお堂がときどき見えます。

大悲閣千光寺の写真素材

標高283mの第2峰の近くに展望地があり、渡月橋からうねうねと蛇行して流れる桂川が見渡せます。

小倉山の写真素材

展望地は整備されており、居心地も良いです。

小倉山の写真素材


嵐電の嵐山駅から見る小倉山。

小倉山の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大井神社

案内 写真はクリックすれば拡大

渡月橋のそばに建つ大井神社さんの写真です。
大堰川を見守る神様で、商売繁昌の神様でもあります。
野宮神社が管理している神社です。

大井神社の写真素材

社殿の前は自転車置き場になってしまってちょっと残念なかんじ。

大井神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

良恩寺

案内 写真はクリックすれば拡大

仏光寺本廟粟田神社のあいだに建つ良恩寺さんの写真です。三条通の一本南の細い坂道に北面して建っています。
かつては華頂山の火葬場を管理していたお寺で、地蔵堂に祀られているお地蔵さまは引導を渡す導引地蔵(みちびきじぞう)と呼ばれるようになりました。
お寺には寺宝として、豊臣秀吉から贈られた手取釜が残されています。
写真は山門前のみです。

良恩寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

日野誕生院

案内 写真はクリックすれば拡大

法界寺のお隣り、日野誕生院さんの写真です。
親鸞聖人誕生の地とされ、西本願寺の別院となっています。

日野誕生院の写真素材

本堂の前面は回廊になっています。

日野誕生院の写真素材

法隆寺など奈良のお寺にも似ている気がしました。

日野誕生院の写真素材


日野誕生院の写真素材


日野誕生院の写真素材

秋の日野誕生院。境内には真っ赤なカエデがたくさんありました。

日野誕生院の写真素材


日野誕生院の写真素材

西に向こうの丘の住宅地が見えます。

日野誕生院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

西光寺(下京区)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都駅の東側に建つ西光寺さんの写真です。

京都駅のそばの西光寺の写真素材

JRの在来線と新幹線の線路に挟まれて建つお寺。

京都駅のそばの西光寺の写真素材

まるで線路の上にお寺があるように見えます。

京都駅のそばの西光寺の写真素材


京都駅のそばの西光寺の写真素材


新幹線は本堂の屋根の高さを通りすぎます。

京都駅のそばの西光寺の写真素材

JR奈良線はすぐ北側を通ります。

京都駅のそばの西光寺の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

悟真寺(応挙寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

応挙寺とも呼ばれる太秦の悟真寺さんの写真です。
広隆寺の東側に建つお寺です。
境内には円山応挙とその親族のお墓があります。応挙のいたころは四条大宮にあり、この地に移ったのは昭和になってからだそうです。

悟真寺(応挙寺)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

称名寺(一乗寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

一乗寺の称名寺さんの写真です。
石柱に「浄土宗 稱名寺」と刻まれています。

称名寺の写真素材

本堂前のお庭はとてもきれいに手入れされていました。

称名寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

伊勢田神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治市伊勢田町の伊勢田神社さんの写真です。
伊勢神宮との関わりも深い古社です。山城国風土記に703年に祭礼があったとの記載あり。

伊勢田神社の写真素材


長いまっすぐな参道を道路が2回横切ります。
参道の沿って、ところどころにベンチが置かれ、休んでいるかたも数人おられました。

伊勢田神社の写真素材


鳩除けでしょうか。社殿には鉄条網が張り巡らされていてドキッとします。

伊勢田神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

六条寺町の金光寺さんの写真です。
市比賣神社のおとなりですが、元々は市比賣神社が金光寺境内に建つ鎮守社だったそうです。
平安京の東の市場のところにあったので「市中山」と呼ばれたお寺です。
非公開ですが、予約すれば拝観できるそうです。

金光寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

福田寺

案内 写真はクリックすれば拡大

東寺東門の向かいに建つ浄土宗のお寺、福田寺さんの写真です。

福田寺の写真素材


南向きの山門はお昼も閉ざされていました。

福田寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [3]
  2. 2021年8月 [2]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [2]
  5. 2021年5月 [3]
  6. 2021年4月 [3]
  7. 2021年3月 [4]
  8. 2021年2月 [1]
  9. 2021年1月 [1]
  10. 2020年12月 [3]
  11. 2020年11月 [1]
  12. 2020年10月 [8]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [6]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [27]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]