2021年3月の記事一覧

京都のアマビエ

案内 写真はクリックすれば拡大

アマビエの写真です。
アマビエ地蔵でしょうか。龍安寺となりの楽石園の入り口にひっそりと立っています。

アマビエの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

淀水路

案内 写真はクリックすれば拡大

淀水路の河津桜の写真です。

淀水路の河津桜の写真素材

ポカポカと暖かい春らしい日。3月の初め。
水路にはひとは立ち入れません。なので写真が撮りやすいです。

淀水路の河津桜の写真素材

伊豆の河津町の河津桜を2002年に植え始め、最初の年には2本。いまや300本を超え、桜の名所となっています。
2月中旬には咲き始め、3月になる前に見頃を迎えます。

淀水路の河津桜の写真素材

河津桜は見頃が長く、この写真のように緑の葉っぱが目立ち始めても、まだ花には勢いがあります。

淀水路の河津桜の写真素材

枝ぶりがおもしろい。
河津桜はソメイヨシノと同様に、クローンの桜なんですね。

淀水路の河津桜の写真素材


淀水路の河津桜の写真素材


自治会や地域の方々が精力的に活動しておられ、さらに植樹も進んでいるそうです。

淀水路の河津桜の写真素材


桜の向こうを京阪電車が通ります。

淀水路の河津桜の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の商店街

案内 写真はクリックすれば拡大

京都錦市場商店街
いつでも大繁盛の錦市場。四条通の北側に並行している細い通りで、長さは400mほど。

錦市場の写真素材


伊藤若冲さんの生誕地でもあり、お店が終わってシャッターが閉まると若冲の絵がたくさん出現します。

錦市場の写真素材


古川町商店街
地下鉄東山駅から地上に出てすぐ、懐かしい雰囲気の古川町商店街。200mほどのアーケード商店街です。
昔は「京の東の台所」「東の錦」などと呼ばれ栄えたそうですが、いまは落ち着いた地元のひとびとの商店街です。

古川町商店街の写真素材

パステルランタンがたくさんの古川町商店街。顔があるちょうちんがいくつか混じっています。
パステルランタンは1000個もあるそうで、他にはない風情があります。

古川町商店街の写真素材

古川町商店街の写真素材


京都三条会商店街
三条通に800m続くアーケード街です。

京都三条会商店街の写真素材


京都三条会商店街の写真素材


寺町京極商店街
寺町京極と新京極商店街。平行した2本の商店街です。
寺町京極の四条通の入り口。

寺町京極 四条通の写真素材


夏の寺町京極。三条通から南を向いて。

寺町京極の写真素材

祇園祭の提灯がたくさん吊られて、壮観です。

寺町京極の写真素材


寺町京極の写真素材

新京極商店街
新京極の四条通の入り口。

新京極 四条通の写真素材

新京極の写真素材

以下はこれから写真掲載。
出町桝形商店街
入り口のわきにはいつも行列のできている出町ふたばさんがあります。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宝ヶ池

案内 写真はクリックすれば拡大

宝ヶ池と国立京都国際会館とプリンスホテル。

宝ヶ池の写真素材


宝ヶ池は江戸時代に農業用のため池として作られたもの。
一説によると宝暦年間に作られたので宝ヶ池と呼ばれるようになったといいます。

宝ヶ池の写真素材


大きな池なので、一周歩くと疲れます。

宝ヶ池の写真素材


鯉もたくさんいます。

宝ヶ池の写真素材


鹿だらけ。
こちらが遠慮してしまうほど。

宝ヶ池の鹿 写真素材


比叡山と鹿。

宝ヶ池の鹿 写真素材

宝ヶ池の写真素材


初夏の宝ヶ池。

宝ヶ池の写真素材


ウルトラセブンとキングジョーが戦った京都国際会館。

宝ヶ池の写真素材


宝ヶ池と比叡山。

宝ヶ池の写真素材


お花を前景に入れて。

宝ヶ池の写真素材


宝ヶ池の写真素材

比叡山に見守られながら遊ぶこどもの楽園。
元は宝ヶ池競輪場だったところ。

宝ヶ池こどもの楽園の写真素材


丸いおしゃれな建物はザ・プリンス京都宝ヶ池。
少し前はグランドプリンスホテル京都という名前でした。

ザ・プリンス京都宝ヶ池の写真素材


夕暮れの宝ヶ池。

宝ヶ池の写真素材

宝ヶ池の写真素材

水面はキラキラ。

宝ヶ池の写真素材


鴨がすいすいー。

宝ヶ池の写真素材


宝ヶ池の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年7月 [2]
  2. 2021年6月 [2]
  3. 2021年5月 [4]
  4. 2021年4月 [3]
  5. 2021年3月 [4]
  6. 2021年2月 [1]
  7. 2021年1月 [1]
  8. 2020年12月 [3]
  9. 2020年11月 [2]
  10. 2020年10月 [8]
  11. 2020年9月 [1]
  12. 2020年8月 [17]
  13. 2020年7月 [4]
  14. 2020年6月 [2]
  15. 2020年5月 [22]
  16. 2020年4月 [4]
  17. 2020年3月 [8]
  18. 2020年2月 [4]
  19. 2020年1月 [27]
  20. 2019年12月 [6]
  21. 2019年11月 [2]
  22. 2019年9月 [18]
  23. 2019年8月 [2]
  24. 2019年7月 [10]
  25. 2019年6月 [35]
  26. 2019年5月 [11]
  27. 2019年4月 [18]
  28. 2019年3月 [2]
  29. 2019年2月 [18]
  30. 2019年1月 [12]
  31. 2018年12月 [16]
  32. 2018年11月 [20]
  33. 2018年10月 [64]
  34. 2018年9月 [80]
  35. 2018年8月 [68]
  36. 2018年7月 [33]
  37. 2018年6月 [94]
  38. 2018年5月 [105]
  39. 2018年4月 [101]
  40. 2018年3月 [35]
  41. 2018年2月 [37]
  42. 2018年1月 [7]
  43. 2017年12月 [11]
  44. 2017年11月 [12]
  45. 2017年10月 [2]
  46. 2017年1月 [4]
  47. 2016年12月 [32]
  48. 2016年11月 [13]
  49. 2016年7月 [2]
  50. 2016年6月 [2]
  51. 2016年4月 [1]
  52. 2016年1月 [1]
  53. 2015年12月 [8]
  54. 2015年8月 [3]
  55. 2015年6月 [5]
  56. 2015年5月 [2]
  57. 2015年3月 [4]
  58. 2014年12月 [2]
  59. 2014年11月 [5]
  60. 2014年10月 [1]
  61. 2014年9月 [5]
  62. 2014年6月 [9]
  63. 2014年5月 [4]
  64. 2014年4月 [1]
  65. 2014年3月 [3]
  66. 2014年2月 [8]
  67. 2014年1月 [9]
  68. 2013年12月 [4]
  69. 2013年9月 [3]
  70. 2013年6月 [1]
  71. 2013年5月 [11]
  72. 2013年4月 [14]
  73. 2013年3月 [8]
  74. 2013年2月 [2]
  75. 2013年1月 [4]
  76. 2012年12月 [5]
  77. 2012年11月 [12]
  78. 2012年9月 [16]
  79. 2012年8月 [23]
  80. 2012年7月 [2]
  81. 2012年6月 [1]
  82. 2012年2月 [2]
  83. 2011年5月 [5]
  84. 2011年4月 [9]
  85. 2010年7月 [1]
  86. 2008年8月 [1]
  87. 2008年7月 [1]
  88. 2008年6月 [2]
  89. 2000年7月 [1]
  90. 2000年5月 [2]
  91. 2000年4月 [1]