2020年2月の記事一覧

背割堤

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治川と木津川のあいだの堤防、背割堤の写真です。
淀川河川公園背割堤地区。

背割堤の写真素材

1.4kmにわたり、両側に220本のソメイヨシノが植えられており、どれもが巨木といえるほどになっています。
まさに桜の名所です。

背割堤の写真素材


ハイスピードで自転車が走る。
土手の下は両側とも走りやすい平坦な道です。
歩くひと、トレーニングするひと、暴走するひとなど様々。

背割堤の写真素材


さくらであい館。
連なる桜を優雅に見下ろせる塔です。

背割堤の写真素材


木津川御幸橋から見る桜のライン。

背割堤の写真素材


男山の展望台から見る背割堤。
こっち側が木津川で、向こう側が宇治川です。

背割堤の写真素材


天王山から見る背割堤。

背割堤の写真素材


土手を歩けば両側が桜。早朝はまだひとが少ない。

背割堤の写真素材


どこまでも続く桜のライン。

背割堤の写真素材


桜に先駆けてピンクのハナモモが咲きます。

背割堤のハナモモ 写真素材

背割堤のハナモモ 写真素材

背割堤のハナモモ 写真素材


思わず立ち止まって写真を撮るひとも多いです。

背割堤のハナモモ 写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都のホテルの写真

案内 写真はクリックすれば拡大

京都のホテルや旅館の写真を載せていきます。
データが見つかったものからアップしていきますので、順番に法則はありません。
少しずつ加えていこうかと思います。

京都ホテルオークラ

京都ホテルオークラは、京都の中心部、河原町御池東北角に位置する有名ホテル。 京都ホテルオークラの写真

ウェスティン都ホテル京都

ウェスティン都ホテル京都の写真

ザ・リッツ・カールトン京都

鴨川のほとりホテルフジタの跡地に登場したザ・リッツ・カールトン京都。 ザ・リッツ・カールトン京都の写真

ハイアットリージェンシー京都

東山七条、京都国立博物館のお向かいに建つハイアットリージェンシー。
ハイアットリージェンシー京都の写真素材

ザ・プリンス京都宝ヶ池

宝ヶ池のそばの緑に包まれた丸い建物はザ・プリンス京都宝ヶ池。
ザ・プリンス京都宝ヶ池の写真素材


ホテルサンルート京都


ホテルサンルート京都の写真

ホテル京阪

ホテル京阪の写真

ダイワロイネットホテル京都四条烏丸

ダイワロイネットホテル京都四条烏丸の写真

京都ガーデンホテル

京都ガーデンホテルの写真

からすま京都ホテル

からすま京都ホテルの写真

ホテルギンモンド京都

ホテルギンモンド京都の写真

ホテルモントレ京都

ホテルモントレ京都の写真


京都センチュリーホテル


京都センチュリーホテルの写真


ホテルグランヴィア京都


ホテルグランヴィア京都の写真


エルイン京都


エルイン京都の写真


アルモントホテル京都


アルモントホテル京都の写真


京都ガーデンパレスホテル


京都ガーデンパレスホテルの写真

御所西京都平安ホテル

御所西京都平安ホテルの写真


ANAクラウンプラザホテル京都


二条城の城門から見たANAクラウンプラザホテル京都。ここに泊まれば二条城には道路を渡るだけで行ける。
ANAクラウンプラザホテル京都の写真


三井ガーデンホテル京都新町別邸


三井ガーデンホテル京都新町別邸の写真

KIZASHI THE SUITE

KIZASHI THE SUITEの写真


新・都ホテル


新・都ホテルの写真素材

ホテル近鉄京都駅

ホテル近鉄京都の写真素材


アパホテル京都祇園EXCELLENT


八坂神社の目の前、祇園商店街に建つアパホテル。
アパホテル京都祇園EXCELLENTの写真

ザ・ホテル青龍 京都清水

廃校になった清水小学校をリノベーションして作られたハイクラスホテル。
ザ・ホテル青龍 京都清水の写真


ねねの道あたりから見えるホテル青龍のルーフトップバー。

ザ・ホテル青龍 京都清水の写真


プラザホテル


プラザホテルの写真素材

THE POCKET HOTEL(ザ・ポケットホテル)京都四条烏丸

ポケットホテル京都四条烏丸の写真素材


ゲストハウス太鼓屋別邸


建物は築180年の京町屋。
太鼓屋別邸の写真素材

京都リッチホテル五条河原町

リッチホテルの写真素材

エクシブ京都 八瀬離宮

エクシブ京都 八瀬離宮の写真素材

翠嵐ラグジュアリーホテル京都

翠嵐ラグジュアリーホテル京都の写真素材

リーガロイヤルホテル京都

リーガロイヤルホテル京都の写真素材

柊屋旅館

1818年、文政元年創業の有名旅館。 柊屋旅館の写真


炭屋旅館


数寄屋造りの有名旅館のひとつ。
炭屋旅館の写真

天橋立ユースホステル

真名井神社のすぐ手前に建つユースホステル。
天橋立ユースホステルの写真

京都東急ホテル


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の節分

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の各地で行われる節分行事の写真をいくつか。

八坂神社の節分。時間ごとに花街の舞妓さん芸妓さんの舞踊奉納があり、とても華やかです。

八坂神社の節分の写真素材


豆をキャッチしようとするひとも多いが、写真を撮るひともまた多い。

八坂神社の節分の写真素材


北野天満宮の節分。上七軒の舞妓さん芸妓さんも豆をまく。
四角い袋に入った豆はくるくる回転してよく飛びます。

北野天満宮の節分の写真素材


愉快な気分になれる北野追儺狂言は茂山千五郎社中によるもの。

北野天満宮の節分の写真素材


護王神社の節分。たいへん美しい出立の赤鬼青鬼登場。

護王神社の節分の写真素材


いっしょに記念撮影をしてくれる優しい鬼たちです。

護王神社の節分の写真素材

平安神宮の節分。方相氏登場。

平安神宮の節分の写真素材


応天門で矢を放つ。

平安神宮の節分の写真素材

廬山寺の節分。この日は寒すぎて、参拝者は全員ムラサキの唇になりました。鬼は暖かそうでうらやましかった。

廬山寺の節分の写真素材


壬生寺の節分。焙烙をばんばん割る狂言が大人気。

壬生寺の節分の写真素材

千本釈迦堂の節分。おかめさんが活躍。

千本釈迦堂の節分の写真素材

本堂からの豆まきは殻付きのピーナッツだ。

千本釈迦堂の節分の写真素材


吉田神社の節分。人が多すぎて吉田山で遭難しそうになります。
(準備中)


松尾大社の節分。石見神楽の奉納です。

石見神楽 松尾大社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の日食(日蝕)

案内 写真はクリックすれば拡大

前回の部分日食は伏見桃山城にいきました。
しかし、真っ白な空で太陽はぼんやりとして、ほとんど確認できませんでした。
伏見桃山城のシルエットと日食らしきものの写真ですが、掲載しておきます。

京都の日食の写真素材


日食のピーク。

京都の日食の写真素材

カラスが留まったり、また飛んだり。

京都の日食の写真素材

次回に期待。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [5]
  2. 2021年8月 [2]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [2]
  5. 2021年5月 [3]
  6. 2021年4月 [3]
  7. 2021年3月 [4]
  8. 2021年2月 [1]
  9. 2021年1月 [1]
  10. 2020年12月 [3]
  11. 2020年11月 [1]
  12. 2020年10月 [8]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [6]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [26]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]