冬の京都国立博物館の写真です。

京都国立博物館の写真素材


ときどき常設展を見に行くのですが、展示物もテーマもいつも大幅に入れ替えられていて、何度行っても見応えがあります。

京都国立博物館の写真素材

常設展でも国宝がたくさん展示されます。
安祥寺の国宝の仏像が5体とも揃っているのは迫力がありました。

京都国立博物館の写真素材

京都国立博物館の写真素材


ロダンの考える人が噴水を見つめています。

京都国立博物館の写真素材


京都国立博物館の写真素材

次に、京都国立博物館のプロジェクションマッピングのときの写真です。
京都国立博物館 プロジェクションマッピング

タイトルは、「琳派400年記念プロジェクションマッピング 21世紀の風神・雷神伝説」
京都国立博物館 プロジェクションマッピング


事前申込み制だったので、会場は混雑しすぎることもなく、落ち着いて鑑賞できる雰囲気。
京都国立博物館 プロジェクションマッピング

ただ、寒すぎるので途中で会場を後にする家族もちらほら。
25分間、じっと見ていると体の芯まで冷えて、手先の感覚がなくなりました。
ごらんになる方は防寒対策をしっかりしてください。
京都国立博物館 プロジェクションマッピング

京都国立博物館 プロジェクションマッピング


大きな月が水に映っていました。
京都国立博物館 プロジェクションマッピング