京都の魔界本はいつでも人気があります。
ここではそんなイメージの湧きそうな写真を紹介してみます。

夜の伏見稲荷千本鳥居。確かに迷宮の入り口のような妖しい雰囲気。

伏見稲荷大社の本宮祭

夜の晴明神社。陰陽師ファンが集うところ。

晴明神社


夜の六道珍皇寺。お盆の六道参り。

六道珍皇寺の六道まいり

六道珍皇寺の井戸。
冥界へ通じる入り口の井戸です。小野篁がここから閻魔大王のもとへ通ったといわれています。

六道珍皇寺の井戸


追加していきます。