sozai_head.jpg

京都の山・川・海 一覧

亀岡市曽我部町の彼岸花の里の写真です。

亀岡 彼岸花の里の写真素材

穴太寺の南側に広がる田園地帯には9月の半ばになるとたくさんの彼岸花が咲きます。
紅葉よりも前に赤い景色が見たいときは彼岸花ですね。

亀岡 彼岸花の里の写真素材


彼岸花は咲いている期間がけっこう短いです。咲いて少しすると白化してきます。別名は曼珠沙華。

亀岡 彼岸花の里の写真素材


たっぷりと実った稲の隣に彼岸花の赤いラインが続き、見事な光景です。
あぜ道を歩いていけば、パチパチと音をたてて、たくさんのバッタが跳びます。

亀岡 彼岸花の里の写真素材


稲刈りがどんどん進められていく時期ですので、すでに刈入れが終わっている田んぼもありました。

亀岡 彼岸花の里の写真素材

左京区の北のほう、のどかな大原の里の風景写真です。
紫蘇の畑が広がります。しば漬に欠かせない赤紫蘇です。

大原の里の写真素材


大原の里の写真素材

大原の里の写真素材
お寺や名所は、三千院・寂光院・阿弥陀寺・来迎院・実光院・宝泉院・勝林院・出世稲荷神社・音無の滝・呂川・津川など。 日曜日に開かれる朝市も有名です。

船岡山吉田山と同様、京都の街なかにぽっこりと膨らんでいる岡のひとつが双ヶ丘
3つの丘がつらなったもので、古墳がいくつもあります。
「徒然草」の吉田兼好法師は双ヶ丘の二の丘のふもとに住んでいたそうです。

双ヶ丘の写真素材


一の丘に登れば、仁和寺境内が見おろせます。なかなかの絶景です。

双ヶ丘から見た仁和寺境内の写真素材

桜咲く仁和寺。

双ヶ丘から見た仁和寺境内の写真素材


一の丘。古墳の墳丘です。

双ヶ丘の写真素材

久美浜湾の小天橋の写真です。
きれいな海水浴場があり、漁師町の中に民宿や旅館もあります。
小天橋があるのに、大天橋はあまり耳慣れないなと思ったら、大天橋は天橋立のメイン部分のことなのだそうです。

小天橋の写真素材

遠く甲山から見る小天橋

小天橋の写真素材

京都の空の写真、といってもどこの空でも同じですが...。
京都らしい空から、単なる空まで、いろいろ並べます。必要でしたら、素材としてお使いください。

八坂の塔と青空

空・青空の写真素材


八坂の塔と夕方の空。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初夏。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初秋。違いは緑の色くらい...。

空・青空の写真素材


(金閣の上の)空と雲だけ。

空・青空の写真素材


将軍塚から見る御所と京都市街。そして空。

空・青空の写真素材


京都、舞鶴の海と青空

空・青空の写真素材


比叡山の上の夏の入道雲と青空

空・青空の写真素材


夏の雲、もくもく。

空・青空の写真素材

五老岳から見る夕方の。水墨画ふうですね。

空・青空の写真素材


渡月橋の冬空。

空・青空の写真素材


夏の雨上がりの空。五山の送り火の点火前。

空・青空の写真素材


(追加していきます)


丹後半島や久美浜、舞鶴、宮津など、京都の海の写真を掲載していきます。


178号線のカマヤ海岸展望所から甲崎のほうを見おろして。

丹後半島の海


後ヶ浜海水浴場から見る立岩。

丹後半島の立岩

舞鶴の海。青いですね。

舞鶴の海の写真素材


トロイデの兜山。久美浜。

兜山(甲山)の写真素材


兜山から見渡す小天橋。

小天橋の写真素材


五老ヶ岳から見る舞鶴湾の海。

五老ヶ岳の写真素材


小天橋。

小天橋の写真素材

追加していきます。


車で山頂に登れば、舞鶴湾の素晴らしい眺望が広がる五老ヶ岳
五老スカイタワーに登れば、さらに景色は広がります。
晴れた日に行きたい舞鶴の絶景スポットです。

五老スカイタワー。

五老ヶ岳の写真素材


五老ヶ岳からの眺め。

五老ヶ岳の写真素材

五老ヶ岳の写真素材

桜の季節に対岸から見た五老ヶ岳

五老ヶ岳の写真素材

久美浜湾にぽっこりと立つ兜山は溶岩円頂丘(トロイデ)。
山頂の熊野神社の御神体の山でもあります。

如意寺前から見た兜山

兜山(甲山)の写真素材

兜山山頂展望台に立てばとても美しい景色が広がります。

桜咲く宇治田原町の「やすらぎの道」の写真です。川は田原川。
今度は青空の日に行けたらと思います。

やすらぎの道(宇治田原)の写真素材

西大路通の安産の神様敷地神社の写真です。

敷地神社(わら天神)の写真素材


祭神の木花開耶姫命は、安産子授けのほかに縁結びにもご利益があるそうです。

敷地神社(わら天神)の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ