sozai_head.jpg

京都の神社 一覧

蟹満寺のそばの綺原神社の写真です。かんばらじんじゃと読みます。

綺原神社の写真素材


綺原神社は通称で、正式には綺原坐健伊那太比賣神社というそうです。
かんばらにいますたていなだひめじんじゃ。
かんばらにいますたけいなだひめじんじゃ。
かにはらにいますたていなだひめじんじゃ。
きはらにいますたていなだひめじんじゃ。
読み方もいろいろ...。

そしてこの地名は綺田。かばたと読みます。
難しいです。

綺原神社の写真素材


森の中に佇む鳥居本八幡宮の写真です。鳥居形のまんだら山のふもとの八幡宮です。
鳥居にも社殿にも赤い色はなく、質素なたたずまい。
なるほど、時代劇の撮影にぴったりなシチュエーションを維持している神社です。

鳥居本八幡宮の写真素材

本殿は囲いの中に。

鳥居本八幡宮の写真素材

境内の奥は竹林。

鳥居本八幡宮の写真素材

仁和寺の西に建つ仁和寺の鎮守社の福王子神社の写真です。通称で、ふこっさんとも。
鳥居の前は交通量の多い五叉路で、いつも緊張感があります。

福王子神社の写真素材


福王子神社の写真素材


後ろのヤシの木みたいな木が気になる...。

福王子神社の写真素材

9号線沿いに建つ九手神社の写真です。
京都松尾大社から勧請して建てられた神社。1029年の創建です。

九手神社の写真素材

大きなカエデが色づいてきれいでした。

九手神社の紅葉の写真素材


本殿は1498年のもので旧国宝。

九手神社の写真素材

62号線の山道のカーブのところに建つ和束町の八王子神社の写真です。

八王子神社の写真素材


八王子神社の写真素材

府道5号線をまたいで建つ和束天満宮の写真です。

和束天満宮の写真素材


平安時代創建の菅原道真公を祀る神社です。本殿は室町時代の建築。

和束天満宮の写真素材


境内にはいくつもの摂社があります。朱塗りの橋をわたって北側へ。

和束天満宮の写真素材

狭さにかけては京都でも一二を争う三嶋神社の写真です。
うなぎの神様なので、うなぎを扱う業者さんたちもお参りにくる神社です。

三嶋神社の写真素材


源義経にも指針を示した揺向石。
いまは安産の石。

三嶋神社 揺向石の写真素材

3人分くらいしかスペースがないので、例祭は瀧尾神社で行われます。


吉田山竹中稲荷神社の写真です。
この近くに在原業平の住まいがあったという記録があり、830年ころにはすでにこの神社が建っていたことがわかるそうです。
ちょっと傾いた鳥居が混じり、逆に風情を感じます。

竹中稲荷神社の写真素材


赤い鳥居と桜。桜の時期はさらに風情がアップ。
境内からは大文字山も見えます。

竹中稲荷神社の写真素材


昔に撮った竹中稲荷神社の紅葉の写真が出てきたのでアップします。

竹中稲荷神社の紅葉の写真素材


竹中稲荷神社の紅葉の写真素材

社殿の右手の眺望が開けていて大文字が見えます。大文字山もきれいに色づいています。

竹中稲荷神社の紅葉の写真素材


御所の西に建つ菅原院天満宮神社の写真です。烏丸の天神さんとも呼ばれる神社です。
菅原道真公とその父、そしてそのまた父の菅原三代を祭神として祀っています。

菅原院天満宮神社の写真素材

すぐ後ろに平安女学院の建物が迫っていて、見た目の統一感がありませんね。

菅原院天満宮の写真素材

京都駅のそばの道祖神社の写真です。
高いビルに囲まれて息苦しいですが、都市のど真ん中なのでしかたありません。創建は遠く平安時代。現在地に移転したのは桃山時代のこと。
石像は双体道祖神。縁結びや交通安全を願いましょう。

道祖神社の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 綺原神社の写真素材