清水寺(きよみずでら)

少し雪の積もった朝一番の仁王門。

いわゆる「清水の舞台」です。寄棟造・桧皮葺きで139本の柱に支えられて崖に立っています。江戸時代の再建ですが、もとは坂上田村麻呂が長岡京の紫宸殿を賜わったものとされ、寝殿造風の豪壮優美な建物。舞台からは市街を一望できます。 清水寺の雪

清水の舞台から子安の塔のほうを眺めて。 清水寺の雪

だんだん空に色がついてきました。 清水寺の雪

清水寺の雪 清水寺近辺の旅館はこちら


清水の舞台を子安の塔から見たところ。雪。 清水寺の雪

遠くの山に雪。

音羽の滝も朝はだれもいません。