受験の神様北野天満宮の雪景色です。
朝は5時半に門が開きます。みなさん総出で雪かきをしておられます。

雪の北野天満宮

雪が降った日はもう受験シーズン真っただ中だからか、朝早すぎるからか、お詣りの学生さんはおられませんでした。
みなさん最後は自力でがんばるしかない。


牛は雪をかぶり、白い梅はつぼみがふっくら膨らんでいます。

雪の北野天満宮の牛と白梅

雪は降ったりやんだり。ときどき陽も差したり。

雪の北野天満宮本殿拝殿

朝日がパッと差して、社殿の屋根の雪が輝きました。社殿は国宝です。

雪の北野天満宮本殿拝殿


中門(三光門)から拝殿を見て。

雪の北野天満宮本殿拝殿

梅の花の雪が積もると、なんともいえず美しいのですが、この日はまだ1月半ばで少ししか咲いていませんでした。