sozai_head.jpg

タグ「雪」の一覧

大徳寺

案内 写真はクリックすれば拡大

たくさんの塔頭寺院の集まった大きなお寺、紫野の大徳寺さんの写真です。
(それぞれの塔頭寺院の写真は別のページに掲載します)


南側から見た大徳寺

大徳寺の写真素材


比叡山から見る大徳寺。

大徳寺の写真素材


大徳寺の写真素材


雨のひどい大徳寺法堂。6月だったか。

雨の大徳寺

法堂。天井には「鳴き龍」。狩野探幽が描いたもの。鳴きます!

大徳寺の写真素材

仏殿。天井には狩野元信が描いた雲龍図があります。

大徳寺の写真素材

赤い門は金毛閣。

大徳寺の写真素材


夏の大徳寺金毛閣。

大徳寺の写真素材


雪の金毛閣。

大徳寺山門  金毛閣


この先に国宝の唐門や方丈があります。が、やはり見えませんね。唐門は聚楽第の遺構。

大徳寺の写真素材


方丈は屋根だけちらりと見えます。

大徳寺の写真素材


興臨院のそばの千躰地蔵塚。一画にたくさんのお地蔵さんが集められています。

大徳寺の写真素材


大徳寺の写真素材


船岡山に登って大徳寺を見おろしてみました。

雪の船岡山から大徳寺


大徳寺 高桐院(青もみじ)の写真
大徳寺 高桐院(紅葉)の写真
大徳寺高桐院(雪)の写真
大徳寺 黄梅院の写真
大徳寺 興臨院の写真
大徳寺 孤篷庵の写真
大徳寺 三玄院の写真
大徳寺 真珠庵の写真
大徳寺 瑞峯院の写真
大徳寺 総見院の写真
大徳寺 大仙院の写真
大徳寺 龍源院の写真
大徳寺 龍光院の写真
大徳寺 芳春院の写真


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

永観堂の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

12月末にたくさん雪が降りました。
もみじの永観堂は雪景色はたいへん綺麗です。

山門をくぐってすぐの景色。

永観堂の雪景色の写真素材


参拝者はほとんどおられません。

永観堂の雪景色の写真素材


弁天さんの鳥居。

永観堂の雪景色の写真素材


放生池。

永観堂の雪景色の写真素材


紅葉からたったひと月でこんなに景色が変わるのがまったく不思議です。

永観堂の雪景色の写真素材

永観堂の雪景色の写真素材


多宝塔が雪に埋もれるように見えます。

永観堂の雪景色の写真素材


永観堂の雪景色の写真素材

永観堂の雪景色の写真素材


こんなに雪が積もっていて多宝塔にはたどり着けないように思えますが、ちゃんと登ることができました。

永観堂の雪景色の写真素材


多宝塔からの眺望。

永観堂の雪景色の写真素材


がんばって登ってきたかいがありました。

永観堂の雪景色の写真素材


阿弥陀堂。

永観堂の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

瑞光院

案内 写真はクリックすれば拡大

山科の毘沙門堂へ向かう坂道の少し手前に建つ小さなお寺、瑞光院さんの写真です。
山門の内側の右手に石の鳥居が建っているのが、通りからも見えます。

瑞光院の写真素材


赤穂浪士にゆかりの深いお寺で、大石内蔵助の建てた浅野内匠頭長矩公のお墓や、赤穂浪士46人の遺髪を納めた供養塔があります。

瑞光院の写真素材

鳥居の先には浅野稲荷神社。

瑞光院の写真素材


雪の朝の瑞光院さん。

瑞光院の雪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大
移動しました。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

来迎院(大原)

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の来迎院さんの写真です。
勝林院と並ぶ天台声明の根本道場。
三千院より呂川沿いを山の中へ入った場所に建つので、ここまで来るひとは少なく、いつもひっそりしています。

来迎院(大原)の写真素材


雪の中の来迎院さんの写真です。

雪 来迎院(大原)の写真素材


山門からさらに一段高いところに、杉の木立に囲まれて本堂や鐘楼が建ちます。

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪の中で存在感の際立つ本堂。

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材

サザンカが少し咲いていました。

雪 来迎院(大原)の写真素材


雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材


本堂から見る景色。

雪 来迎院(大原)の写真素材

本堂の裏手の良忍上人御廟。

雪 来迎院(大原)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

三千院

案内 写真はクリックすれば拡大

京都大原三千院の石楠花のころの写真です。

三千院の石楠花&桜の写真素材


桜はピーク過ぎですが、まだきれいでした。

三千院の石楠花&桜の写真素材

追加しました。

たいへん石楠花の花付きの良い年です。眺めるだけでうれしくなります。

三千院の石楠花の写真素材


花がぎゅうぎゅう詰めです。

三千院の石楠花の写真素材

新緑に包まれた聚碧園にもたくさんの石楠花。

三千院の石楠花の写真素材


三千院の石楠花の写真素材

有清園のわらべ地蔵が人気です。
庭を眺めていたら苔の上の地蔵がふと目に入るというアハ感が良いのかもしれません。

三千院の写真素材

境内南側に建つ往生極楽院。三千院がこの地に移転してくる前からあったお寺。

三千院の石楠花&桜の写真素材

いつでも大きく開け放たれており、阿弥陀三尊を拝むことができます。
平安時代の作で、国宝です。

三千院の極楽往生院の写真素材

三千院の紅葉写真はこちら

雪の日の三千院。

三千院の雪の写真素材


京都市街はもう雪はないのですが、大原まで来ればまだまだ雪のなか。

三千院の雪の写真素材

三千院の雪の写真素材

往生極楽院の前の赤い門。いつも閉まっているので、雪に足跡はありません。

三千院の雪の写真素材

夕方になって日も傾いてきました。

三千院の雪の写真素材


比較的暖かい書院のなかから。

三千院の雪の写真素材


三千院の雪の写真素材


建物を出て往生極楽院へと向います。

三千院の雪の写真素材


池はシャーベット状。

三千院の雪の写真素材


あちこちに石仏。雪に埋まって見えないものも多数。

三千院の雪の写真素材

往生極楽院のまわりは真っ白です。

三千院の雪の写真素材


苔庭なので誰の足跡もありません。

三千院の雪の写真素材

三千院の雪の写真素材


三千院の雪の写真素材


律川。

三千院の雪の写真素材


鎌倉時代の大きな石仏。

三千院の雪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大原の里

案内 写真はクリックすれば拡大

左京区の北のほう、のどかな大原の里の風景写真です。

大原の里の写真素材


大原の里の写真素材

紫蘇の畑が広がります。しば漬に欠かせない赤紫蘇です。

大原の里の写真素材


大原の里の写真素材


茅葺屋根の民家も残っています。

大原の里の写真素材


大原の里の雪景色。紫蘇の畑に雪が積もっています。

雪景色の大原の里の写真素材


京都市街に雪はなくとも、大原にはどっさり積もっていることがあります。

雪景色の大原の里の写真素材


夕日に陰影がくっきり。

雪景色の大原の里の写真素材

律川にかかる赤い橋。

雪景色の大原の里の写真素材

実光院の裏手から。

雪景色の大原の里の写真素材

雪景色の大原の里の写真素材


お寺や名所は、三千院寂光院・阿弥陀寺・来迎院実光院宝泉院勝林院出世稲荷神社・音無の滝・呂川・津川など。
日曜日に開かれる朝市も有名です。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

勝林院

案内 写真はクリックすれば拡大

京都大原の勝林院さんの写真です。
三千院の門前をスルーしてまっすぐ歩けば突き当たりに大きなお堂が見えてきます。
紅葉のころ。

勝林院の紅葉の写真素材


境内にまんなかにどーんと建つ本堂。

勝林院の紅葉の写真素材


勝林院は仏教音楽である天台声明発祥のお寺。
法然上人の「大原問答」が行われた場所でもあります。

勝林院の写真素材


雪の日の勝林院

勝林院の写真素材

勝林院の写真素材


本堂の大屋根の雪はすでに落ちてしまっていたので、正面の写真はまた次回撮りたいです。
お寺のかたに尋ねると9時くらいにどっと落ちたそうです。

勝林院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

浄蓮華院

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の呂川沿いに建つ浄蓮華院さんの写真です。
1098年創建の融通念仏道場。

浄蓮華院の写真素材

宿坊にもなっています。冬はこたつでほっこり精進料理。夜11時消灯。写経・座禅・法話も。


雪のなかの浄蓮華院さん。

雪 浄蓮華院の写真素材


三千院の門前あたりより雪が深いです。

雪 浄蓮華院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

一年坂・二年坂・三年坂(一念坂・二寧坂・産寧坂)

案内 写真はクリックすれば拡大

清水界隈の雪景色の写真です。

二年坂の雪の写真素材

JR東海そうだ京都行こうのポスターにもなった二年坂(二寧坂)です。3つの傘が印象的です。

二年坂の雪の写真素材


こちらはうっすらと雪の積もる夜明け前の二年坂

二年坂の雪の写真素材


こちらは明保野亭の枝垂桜が美しい三年坂(産寧坂)を見おろして。

三年坂の雪の写真素材


三年坂の雪の写真素材

三年坂を坂下から。

三年坂の雪の写真素材


三年坂の雪の写真素材


次に5月の清水界隈。

二年坂の雪の写真素材


産寧坂を下から。

産寧坂の写真素材


産寧坂を坂上から。

産寧坂の写真素材


明保野亭の枝垂桜が木陰を作ります。

産寧坂のあけぼの亭の写真素材


そばの路地の奥に八坂の塔。

八坂の塔の写真素材


伏見稲荷のキツネのお面をつけたカップル。
着物をレンタルするときにいっしょにお面もレンタルできるところがあります。

二年坂の写真素材

ねねの道から二年坂に抜ける一念坂。100mもない短いゆるい坂道です。

一念坂の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺(きよみずでら)

清水寺の冬景色・雪景色を掲載します。
いわゆる「ゆきよみず」です。
清水寺は開門が6時とすごく早いので、雪が積もったら一目散に見に行くといいです。

ちらちらと雪の降る音羽の滝。 (これも動くWEB素材としてお使いいただけます。)
清水寺の冬の音羽の滝 写真素材


少し雪の積もった朝一番の仁王門。
清水寺の冬の写真素材


日の出直後の空がきれいです。
清水寺の冬の写真素材


清水寺の冬の写真素材


西門から雪の京都市街を覗き見る。
清水寺の冬の写真素材


雪の降る清水寺三重塔。
清水寺の冬の写真素材


間近に見る雪の三重塔。
清水寺の冬の写真素材


相輪の先。
清水寺の冬の写真素材


いわゆる「清水の舞台」です。寄棟造・桧皮葺きで139本の柱に支えられて崖に立っています。 清水寺の雪の写真素材

江戸時代の再建ですが、もとは坂上田村麻呂が長岡京の紫宸殿を賜わったものとされ、寝殿造風の豪壮優美な建物。舞台からは市街を一望できます。

清水の舞台から子安の塔のほうを眺めて。 清水寺の雪の写真素材

だんだん空に色がついてきました。 清水寺の雪の写真素材

西山にはもう日が差しています。融けるのも早そうです。 清水寺近辺の旅館はこちら


雪の清水の舞台を子安の塔から見たところ。 清水寺の雪

雪に霞む西山方面。
清水寺の冬の写真素材


市街は晴れていますが、向こうはまだ雪の中かも。
清水寺の冬の写真素材


音羽の滝も朝はだれもいません。
清水寺の冬の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

養福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

赤門寺とも呼ばれる八瀬の養福寺さんの写真です。
三条大橋の東側に建っていたお寺ですが、三条京阪まわりの再開発によりこの八瀬に移転しました。

養福寺の写真素材


坂道を登った高い位置に境内があり、ここから見る向かいの八瀬の山と比叡山の紅葉もまことに美しいです。

養福寺の写真素材

雪の日の養福寺さん。

雪 養福寺の写真素材


向いの山々の雪景色もまことに美しいです。

雪 養福寺の写真素材

雪 養福寺の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

真如堂の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

雪の日の真如堂さん。
いろいろな角度から三重塔を撮ってみました。
まずはほとんどの方が登るなだらかな石段から。

真如堂の雪景色 三重塔

その右側の細い道から。

真如堂の雪景色 三重塔

北東側から。青空が広がり、雪はどんどん融けていきます。

真如堂の雪景色 三重塔

本堂で参拝してから、縁へ出て三重塔を振り返って。雪が吹き込むので濡れているところが多かったです。

真如堂の雪景色 本堂から見た三重塔 


本堂裏もとてもきれい。

雪の真如堂 本堂の裏


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

貴船神社

案内 写真はクリックすれば拡大

美しい新緑のころの貴船神社さんの写真です。

一の鳥居と赤い梶取橋、走る電車は叡電鞍馬線。
ここから本宮まではまだまだ2km以上あります。

貴船神社と叡電の写真素材


本宮前の二の鳥居。

貴船神社の二の鳥居の写真素材


有名な石段。

貴船神社の石段の写真素材


木漏れ日がキラキラと差し込み、心地よい石段です。

貴船神社の石段の写真素材


貴船神社の初夏の石段 写真素材


石段を登って本宮へ。

貴船神社の初夏の石段 写真素材


本宮。

貴船神社の本宮 写真素材


御神水。

貴船神社の御神水の写真素材


6月末には七夕の飾りや茅の輪くぐりも置かれます。

貴船神社の初夏の写真素材


中宮。本宮と奥宮のあいだに祀られています。
平安時代から信仰されているえんむすびの神様です。

貴船神社の中宮の写真素材


根元がひとつになっている2本の杉「相生の大杉」は夫婦円満の象徴。樹齢は約千年だとか。

貴船神社の初夏の写真素材

奥社の参道入り口。思ひ川を渡って進みます。

貴船神社の初夏の写真素材


神門をくぐれば奥宮。

貴船神社の奥宮の写真素材


奥宮。木々が覆いかぶさる瑞々しい空間です。

貴船神社の奥宮の写真素材


奥宮。

貴船神社の奥宮の写真素材

川床の料理屋が立ち並ぶ道。

貴船神社の初夏の写真素材


シーズンになると客引きのおばちゃんたちが元気いっぱい。

貴船神社の初夏の写真素材


貴船神社の雪景色です。貴船神社は叡電の貴船口が最寄り駅なのですが、駅から雪道を歩くとけっこう遠く感じます。
バスに乗ったほうがいいですね。

貴船神社の雪景色の写真素材

雪の日にも参拝者はちらほらと。
さすがに奥社は参拝者は少なめでした。

貴船神社の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

白沙村荘

案内 写真はクリックすれば拡大

銀閣寺道の南側に建つ白沙村荘の写真です。
白沙村荘は日本画家の橋本関雪が住んでいたお屋敷で、庭園も自身の設計によるもの。
大文字が借景になった池泉回遊式庭園です。

白沙村荘の桜のころの外観。

白沙村荘の写真素材

白沙村荘の写真素材

白沙村荘の写真素材


雪の日の門前はバスを待つひとの行列ができていました。

雪 白沙村荘の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

常寂光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

常寂光寺の雪景色

京都嵯峨野常寂光寺の雪景色。青空が印象的でした。


雪の多宝塔。





常寂光寺は紅葉の美しい小倉山の中腹にあります。

晴れたり雪が降ったりよく変わるお天気でした。




常寂光寺には平清盛にもゆかりの深い小督局の遺品もあります。





常寂光寺の桜


嵯峨野の常寂光寺さんの大きな枝垂桜
これ1本なのですが、見応えがあります。
常寂光寺の枝垂桜の写真素材



常寂光寺の青もみじ


青もみじの嵯峨野常寂光寺さん。
常寂光寺 青もみじ


仁王門の前後左右は本当に美しい緑の世界です。
常寂光寺 青もみじ


常寂光寺 青もみじ


そうだ京都行こうのポスターとだいたい同じ視点で。雨が少ないですが苔はイキイキしています。

常寂光寺 青もみじ


石段の上から見おろして。
常寂光寺 青もみじ


さらに高い位置に建つ多宝塔。
常寂光寺 青もみじ


夜の常寂光寺


門がライトアップされた常寂光寺。いまは閉まっています。
夜の常寂光寺

常寂光寺の紅葉の写真素材はこちらに


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

天龍寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

天龍寺(てんりゅうじ)

嵯峨野の天龍寺さんの雪景色の写真。 雪に囲まれた曹源池は必見です。
天龍寺の雪景色の写真素材

望京の丘から見おろす境内もきれいです。

天龍寺の雪景色の写真素材

深い断層に巨大な桜。

天龍寺の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

平野神社(桜・新緑・雪)

案内 写真はクリックすれば拡大

平野神社の雪

桜の名所平野神社雪景色です。 魁桜が雪を載せてちょっと春を思わせます。
平野神社の雪景色

本殿のかたわらで、橘の実がたくさんなっています。

平野神社の雪景色

正面から拝殿越しに本殿を見て。

平野神社の雪景色

平野神社の桜

早咲きの大きな枝垂桜は魁桜。
平野神社の魁桜の写真素材

このあたりの人々はこの桜が咲くのを心待ちにしています。

平野神社の魁桜の写真素材


平野神社の魁桜の写真素材

花は真っ白ですが朝日でピンクに見えました。

平野神社の魁桜の写真素材


平野神社の魁桜の写真素材


鳥居の陽光が濃いピンク。

平野神社の陽光桜の写真素材


何日か経って魁桜が散り始めたころ、境内は最高潮に。
人出も最高潮になって、地面近くは撮れません。

平野神社の桜の写真素材


お花見のお客さんもこれからどっとくり出します。

平野神社の桜の写真素材

ソメイヨシノが散るといろいろな里桜の出番です。

平野神社の桜の写真素材

平野神社の桜の写真素材


平野神社の桜の写真素材

平野神社の桜の写真素材


平野神社の桜の写真素材


緑の桜、御衣黄。

平野神社の桜の写真素材


平野神社の桜の写真素材


新緑の平野神社


桜がぜんぶ葉桜になってからの新緑の平野神社。
新緑の平野神社

緑たっぷりの美しい季節です。楠はいつ見ても巨大。

平野神社のクスノキ

5月にはイチハツがたくさん咲きます。

平野神社のイチハツ


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

下鴨神社の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

下鴨神社(しもがもじんじゃ)

お正月。京都では61年ぶりの大雪ということですが、下鴨神社に初詣に行ってきました。 61年ぶりの積雪は何センチかというと、21センチ! 329cmなどと発表されている青森の方に申し訳ないかんじです...。
下鴨神社の雪景色の写真素材

下鴨神社の雪景色の写真素材

下鴨神社の雪景色の写真素材


雪をかぶったクロガネモチの木。

下鴨神社の雪景色の写真素材

下鴨神社の雪景色の写真素材

下鴨神社の雪景色の写真素材

下鴨神社の雪景色の写真素材


青空が出て爽快でした。

下鴨神社の雪景色の写真素材

こちらは夏の下鴨神社。

下鴨神社の夏

夏の下鴨神社の写真はこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

二尊院の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の古刹二尊院も真っ白です。

二尊院の雪の写真素材

常寂光寺では青空が出て雪も融け出していましたが、ここに来てまた雪が降り始めました。山の天気はコロコロと変わります。

二尊院の雪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年8月 [1]
  2. 2021年7月 [2]
  3. 2021年6月 [2]
  4. 2021年5月 [4]
  5. 2021年4月 [3]
  6. 2021年3月 [4]
  7. 2021年2月 [1]
  8. 2021年1月 [1]
  9. 2020年12月 [3]
  10. 2020年11月 [2]
  11. 2020年10月 [8]
  12. 2020年9月 [1]
  13. 2020年8月 [17]
  14. 2020年7月 [4]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [27]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [64]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [67]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [94]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [35]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [12]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]