sozai_head.jpg

タグ「紅葉」の一覧

妙心寺 桂春院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙心寺塔頭の桂春院さんの写真です。
桂春院は、広い妙心寺境内で通年公開されているお寺のひとつ。
庭園は建物を取り巻くように「清浄の庭」「侘の庭」「思惟の庭」「真如の庭」の4つがあります。

露地門「梅軒門」をくぐって「侘の庭」から「思惟の庭」へと入ります。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


紅葉のころは「思惟の庭」がもっとも美しいと思いました。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


方丈から「真如の庭」を見ます。
苔庭には段差があって、地面がぐっと低くなっているので、立体感があります。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


塀の外からもカエデが見えます。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材

妙心寺の塔頭にも紅葉の美しいお寺はたくさんありますが、パッと頭に浮かばないからか、あまり混み合うことはないようです。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙心寺 大法院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙心寺の塔頭大法院さんの紅葉の写真です。

妙心寺大法院の紅葉の写真素材

お抹茶とお菓子をいただきながら、ゆったりと紅葉のお庭を眺めます。
が、最近はいつも混んでいますね。

妙心寺大法院の紅葉の写真素材


妙心寺大法院の紅葉の写真素材


妙心寺大法院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙心寺 退蔵院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
妙心寺の塔頭寺院には紅葉の綺麗なお寺がたくさんありますが、いつでも公開されている紅葉名所といえば退蔵院さんです。
妙心寺退蔵院の紅葉

アップダウンのある素敵な庭園「余香苑(よこうえん)」には真っ赤なカエデがたくさん。
妙心寺退蔵院の紅葉


妙心寺退蔵院の紅葉


妙心寺退蔵院の紅葉


妙心寺退蔵院の紅葉

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

醍醐寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

醍醐寺の紅葉写真、追加しました。
まずは仁王門前。世界遺産だから秋も外国人率が高いです。

醍醐寺の仁王門


この季節のメインスポットは池。

醍醐寺の弁天堂の紅葉


派手です!

醍醐寺の弁天堂の紅葉


醍醐寺の弁天堂の紅葉

五重塔のまわりにはカエデの木が少ないので、人はまばら。

醍醐寺の五重塔

でも、無理矢理カエデといっしょに撮ることはできます。

醍醐寺の五重塔と紅葉

追加分ここまで。


醍醐寺さんの紅葉は、弁天堂の建つ林泉のところが鮮やかです。 境内が広い上に標高が違うのでカエデの色づきもまちまちなようです。
醍醐寺の紅葉


醍醐寺の紅葉



こちらは12月に入ってからの散り際。

醍醐寺の紅葉

醍醐寺の桜の写真はこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

寂光院

案内 写真はクリックすれば拡大
大原の小さなお寺寂光院さんは黄色いカエデが鮮やかです。本堂への石段は黄色の世界。
汀の池のそばには真っ赤なカエデが。

桜は多くはありませんが、汀の池のほとりの汀の桜が有名です。
建礼門院に会って後白河法皇が詠んだ歌にその桜の名が残っています。
ストーリーを持った桜は、大きくなくても味わい深い感じがします。 寂光院

美しい汀の池。
寂光院

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

三千院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
三千院の紅葉写真、追加しました。

宸殿から青苔豊かな有清園を望みます。杉の向こうの建物は阿弥陀三尊を安置する往生極楽院。
三千院の紅葉

日差しの強い晩秋の三千院。紅葉の進み具合はまちまちで、緑の葉っぱも多いです。
三千院の紅葉
(追加分ここまで)

京都大原三千院の紅葉。 三千院にはそれほどカラフルな紅葉はありませんが、落ち着いた秋景色です。

宝物館前の紅葉。最後の出口付近がこの日一番の紅葉の景色でした。 三千院の紅葉
観音堂のわきの庭園。杉が天高くニョキニョキと。 三千院の紅葉


三千院の石楠花と桜 春の景色はこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺(きよみずでら)

東山の清水寺の紅葉の写真です。京都を代表する紅葉の名所です。 カエデ越しに見上げる三重塔。
清水寺の紅葉の写真素材

修復中にしか見られない紅葉の景色。

清水寺の紅葉の写真素材


奥の院からの景色。

清水寺の紅葉の写真素材

定番の景色。修復工事で見られない期間も長いです。

清水寺の紅葉の写真素材

清水の舞台から。強い朝日を浴びて真っ赤っか!

清水寺の紅葉の写真素材


赤い山に泰産寺の子安の塔が建ちます。

清水寺の紅葉の写真素材


強い日差しにカエデの赤がさらに発光してまぶしいほど。さすがは清水寺。

清水寺の紅葉


桜もたくさんありますし、常緑樹もけっこう多いですが、それでも赤いです。

清水寺の紅葉の写真素材


清水寺の紅葉

清水寺近辺の旅館を見る


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

養福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

赤門寺とも呼ばれる八瀬の養福寺さんの写真です。
三条大橋の東側に建っていたお寺ですが、三条京阪まわりの再開発によりこの八瀬に移転しました。

養福寺の写真素材


坂道を登った高い位置に境内があり、ここから見る向かいの八瀬の山と比叡山の紅葉もまことに美しいです。

養福寺の写真素材

雪の日の養福寺さん。

雪 養福寺の写真素材


向いの山々の雪景色もまことに美しいです。

雪 養福寺の写真素材

雪 養福寺の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

禅華院

案内 写真はクリックすれば拡大

修学院の禅華院さんの写真です。
修学院離宮の入り口から少し南に歩いたところにあります。
山門は二層になっていて、上には小さな鐘がついています。修学院離宮の建物を移築したもの。

禅華院の写真素材


禅華院の写真素材

境内の一画には石仏が並んでいます。平安時代のものや鎌倉時代のものがあるそうです。

禅華院の写真素材


つづいて秋の禅華院さん。

禅華院の紅葉写真素材


修学院離宮の見学帰りのひとや、修学院離宮の当日受付に失敗したひとも訪れるお寺。

禅華院の紅葉写真素材


よく手入れされた小さい前庭です。苔も生き生き。

禅華院の紅葉写真素材

古き石仏たちのうえにもカエデ。

禅華院の紅葉写真素材


本堂前のお庭は公開されていませんが、小堀遠州が作庭したものなのだとか。
生垣の外からもよく見えます。

禅華院の紅葉写真素材


禅華院の紅葉写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大圓寺

案内 写真はクリックすれば拡大

京丹波町の丘の上に建つ大圓寺さんの写真です。背後は美女山です。
たくさんの桜の木が植えられていて、春は華やぎます。

大圓寺の桜の写真素材

桜越しの眺めが素敵です。

大圓寺の桜の写真素材


晩秋には色鮮やかな紅葉の景色が見られます。

大圓寺の写真素材


大圓寺の写真素材


1309年創建のお寺ですが、昭和にも火災に遭っており、本堂も庫裡も近年の建物です。

大圓寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

真如堂の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
無料で楽しめる紅葉といえば真如堂さん。 真如堂の紅葉の写真素材

本当に綺麗です。 真如堂の紅葉の写真素材

カエデだけでなく花の木やイチョウも鮮やか! 真如堂の紅葉の写真素材

JR東海のそうだ京都行こうのキャンペーン地になった2019年の真如堂の紅葉。
大混雑でしたが、木々の発色も張り切って3割増しな感じで、すばらしい紅葉景色を見ることができました。 真如堂の紅葉の写真素材

真如堂の紅葉の写真素材

晩秋の散り紅葉も素敵です。 真如堂の紅葉の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

鹿王院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

鹿王院(ろくおういん)

嵐山に近い鹿王院さんの紅葉写真です。 カエデのたくさんある参道が心地いい。 鹿王院の紅葉の写真素材
現代を感じさせる余計なものが一切ない素敵なお庭。 鹿王院の紅葉 カエデも真っ赤です。
鹿王院の紅葉の写真素材
借景はカラフルな嵐山。嵐山には午後は陽が当たらないので、鹿王院は午前中に訪れるのがいいですね。
鹿王院の紅葉の写真素材

鹿王院の青もみじはこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺京都を代表する紅葉の名所です。

東福寺の紅葉の写真素材


紅葉の季節になると、東から流れてくる三ノ橋川や川に架かる偃月橋を彩るようにカエデなどが紅葉します。
特に通天橋や臥雲橋からの眺めは圧巻です。

東福寺の紅葉

谷全体が真っ赤な頃はもちろん素晴らしいですが、グラデーションがかかった早めの時期もなかなか素敵です。
年によっても紅葉の進み具合には違いがあります。

東福寺の紅葉の写真素材

写真は臥雲橋からカエデ越しに見る通天橋です。

東福寺の紅葉の写真素材


2016年より紅葉シーズンの東福寺通天橋と臥雲橋の上からの撮影は禁止となっています。(2020年は許可されていました。)

東福寺の紅葉の写真素材

橋の上から撮らなくても、絵になるポイントはいっぱいあります。

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材

次は、通天橋からカエデ越しに見る臥雲橋です。
(現在は紅葉シーズンの通天橋からの撮影は禁止です。)

東福寺の紅葉の写真素材


東福寺の紅葉の写真素材

夕日を浴びて真っ赤っか。

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材


次は方丈から見る通天橋。こちらは現在も撮影可能。

東福寺の紅葉の写真素材


方丈のほうは通天橋に比べると、だいぶんすいています。

東福寺の紅葉の写真素材


方丈前の枯山水にもちょっとだけ朱が添えられます。

東福寺の紅葉の写真素材


苔と石の市松模様の背景にも朱が差します。

東福寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 勝林寺

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺山内の勝林寺さんの写真です。

勝林寺(東福寺)の紅葉 写真素材

毘沙門天を本尊とし、東福寺境内の北側にあります。

勝林寺(東福寺)の写真素材

敷地はそれほど広くはなく、本堂とお庭のみですが、小さいながらも美しいカエデの景色があります。

勝林寺(東福寺)の写真素材


真夏の勝林寺の写真、追加しました。

勝林寺(東福寺)の写真素材


勝林寺(東福寺)の写真素材


美しい花手水も人気です。

東福寺勝林寺の花手水の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 光明院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

光明院の紅葉写真、追加しました。そして何枚か削除しました。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

光明院さんの紅葉のピークは遅めです。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

羅月庵の丸窓越しに見る波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

額縁で切り取った波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材
(追加分、ここまで。)

東福寺塔頭の光明院さんの紅葉。猛烈に混雑する東福寺に比べれば、比較的ゆったりとお庭を鑑賞することができるはずです。

東福寺のカエデが散ってからでも間に合う遅めの紅葉。

光明院の紅葉の写真素材





このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 同聚院

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺の同聚院さんの写真です。
同聚院は、平安時代に藤原道長が法性寺の中に建てた五大堂の遺跡。
当時祀られていた五大明王のうちの不動明王だけが焼失せずに残り、ここにあるというわけで、火除けのご利益でも知られるようになりました。
サツキが咲いています。

東福寺 同聚院の写真素材


東福寺 同聚院の写真素材


紅葉の同聚院さん。
門前を南に進めばすぐに東福寺の臥雲橋

東福寺 同聚院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

地蔵院竹の寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

竹の寺(たけのてら)

地蔵院(竹の寺)の紅葉は赤より黄色が多めで、竹を背景に心落ち着く境内です。
地蔵院竹の寺の紅葉


地蔵院竹の寺の紅葉


晩秋の竹の寺の山門前。
12月も半ばを過ぎていますので、晩秋というより冬の遅い紅葉です。
まだ落ちていない葉っぱがかなり多いです。

地蔵院竹の寺の紅葉


このままお正月を越してしまうのではないかと思ってしまいます。

地蔵院竹の寺の紅葉

地蔵院竹の寺の青もみじはこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

曼殊院

案内 写真はクリックすれば拡大

比叡山の西麓、一乗寺の曼殊院さんの写真です。


秋の曼殊院は見事。

曼殊院の紅葉の写真素材

鶴・亀の島の緑と白砂の水に対するカエデの赤やオレンジのコントラストがよく計算されているようです。

曼殊院の紅葉の写真素材


外から見るお寺の塀のまわりの紅葉や曼殊院天満宮の紅葉もきれいです。
門前から南へ下る雲母(きらら)坂にもカエデやアカシアの並木が色づいています。

曼殊院の紅葉の写真素材

晴れた日の写真を追加。

曼殊院の紅葉の写真素材


曼殊院の紅葉の写真素材

紅葉で有名な曼殊院さんですが、霧島ツツジのころの枯山水庭園も見事です。追加しました。2年後の曼殊院

曼殊院の霧島ツツジの写真素材


前回はまだつぼみだった株が咲きそろい、さらにビビッドな赤いお庭になっていました。

曼殊院の霧島ツツジの写真素材


曼殊院の霧島ツツジの写真素材


曼殊院の霧島ツツジの写真素材

次に、曼殊院さんの青もみじの写真です。

曼殊院の青もみじの写真素材



曼殊院の青もみじの写真素材



曼殊院の青もみじの写真素材


曼殊院の青もみじの写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金蔵寺(紅葉・青もみじ・桜)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の西の磐座で西山の秘境 金蔵寺の紅葉の写真です。

金蔵寺の紅葉写真素材

金蔵寺の紅葉の写真素材


金蔵寺は今昔物語にも登場する古刹です。
金蔵寺の紅葉の写真素材

参拝者は少ないが、ハイカーはよく通られます。
金蔵寺の紅葉の写真素材


金蔵寺はもちろん青もみじも美しい。

金蔵寺青もみじの写真素材


金蔵寺の青もみじ写真素材

境内にはネコしかいなかった。

金蔵寺のネコの写真素材


金蔵寺は桜も美しい。

金蔵寺 桜の写真素材


金蔵寺から見る眺望。

金蔵寺から見る眺望の写真素材

京都府京都市西京区大原野石作町1639


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

興聖寺

案内 写真はクリックすれば拡大

興聖寺(こうしょうじ)の青もみじ

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」の青もみじ。
興聖寺の青もみじの写真素材

カエデの葉の密度が高く美しいです。雨は本降り。

興聖寺の青もみじの写真素材

変わって、晴天の興聖寺の写真。後ろの朝日山もきれい。

興聖寺の写真素材

端正な竜宮門をくぐり、まっすぐ進めば法堂です。

興聖寺の写真素材

興聖寺の紅葉

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」は紅葉の名所として知られています。
写真は12月を過ぎた散り際の様子。坂の上は既に散っていますが、坂の下はまだ緑。
ずいぶんと紅葉の進み具合に差があります。


興聖寺のもみじ




このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年8月 [1]
  2. 2021年7月 [2]
  3. 2021年6月 [2]
  4. 2021年5月 [4]
  5. 2021年4月 [3]
  6. 2021年3月 [4]
  7. 2021年2月 [1]
  8. 2021年1月 [1]
  9. 2020年12月 [3]
  10. 2020年11月 [2]
  11. 2020年10月 [8]
  12. 2020年9月 [1]
  13. 2020年8月 [17]
  14. 2020年7月 [4]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [27]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [64]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [67]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [94]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [35]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [12]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]