sozai_head.jpg

タグ「青もみじ」の一覧

京都の鉄道(叡山電鉄)

案内 写真はクリックすれば拡大

叡山電鉄、叡電の写真をいくつか。


ひえい。深い緑色で高級感があって姿が良い車両です。
叡山電車公式サイトによれば、この楕円モチーフの意味は、比叡山と鞍馬山の歴史あるふたつの山の神秘、パワーやダイナミズムを表現しているのだそう。
わかるようなわからないような感じですが、シンプルに格好良い車両です。

叡電のひえいの写真素材


三宅八幡と八瀬比叡山口のあいだ。

叡電のひえいの写真素材


楕円のモチーフが側面にもたくさん。

叡電のひえいの写真素材

叡電のひえいの写真素材

八瀬比叡山口の駅舎。

叡電 八瀬比叡山口駅の写真素材

叡電の八瀬比叡山口駅の写真素材

八瀬の緑の中から飛び出す列車。

叡電の写真素材

青もみじのトンネルから出てくる緑のきらら。

叡電の写真素材

叡電の写真素材

貴船口あたり。新緑の中のきらら。

叡電の写真素材

赤い鳥居と赤い橋とオレンジのきらら。

叡電の写真素材


叡電と桜。貴船口と鞍馬のあいだ。

叡電の桜の写真素材

ふごおろしトンネルの北側に桜が三本。くらま辻井さんの空き地です。

叡電の桜の写真素材


叡電と桜。岩倉駅近く。

叡電の桜の写真素材


同じく岩倉駅近く。

叡電の桜の写真素材

花園橋。背景は比叡山。

花園橋 叡電と比叡山の写真素材


黄緑のきららが来ました。

花園橋 叡電の写真素材

一両だけでゴトゴトと渡っていきました。

叡電と比叡山の写真素材


花園橋。初秋の青空。

花園橋 叡電の写真素材

花園橋。天気が悪いので比叡山をあきらめて裏側から狙ってみました。

叡電の写真素材

八幡前駅の北側。

叡電のきららの写真素材

叡電の写真素材


線路際のお地蔵さんと大文字。

叡電の写真素材


木野駅。

叡電の写真素材


木野駅のそば。なだらかなカーブが続き、撮りやすい立ち位置がいくつかあります。

叡電の写真素材

一乗寺公園。ヘッドマークは「ゆるゆり」とのコラボ。

叡電の写真素材

茶山駅から一乗寺、修学院駅までは一直線の線路。

叡電の写真素材


その区間では、どこから見ても線路の先に京都タワーが見えます。

叡電のひえいの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大徳寺 高桐院の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大

細川家ゆかりのお寺、大徳寺高桐院さんの写真です。
竹とカエデの参道も美しく、本堂前の苔とカエデの庭園も素敵です。

大徳寺 高桐院の青もみじ

人工的なものは真ん中の灯籠ひとつ。
雨がしとしとと降り続き、境内には数人だけの参拝者。

大徳寺 高桐院の青もみじ


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

銀閣寺

案内 写真はクリックすれば拡大

銀閣寺 Ginkaku-ji(Jisho-ji),The Silver pavilion

新緑の銀閣寺さんの写真です。
緑の中に沈んでしまいそうな銀閣。
銀閣寺の写真素材


長い目隠しエントランスが期待を高めます。生垣がありえないほどの高さ。
銀閣寺の写真素材


受付を済ませればけっこうすぐに銀閣に出会えます。
銀閣寺の写真素材


金閣とは違って、近くで見ると室町時代から現在への歴史の重みを感じさせます。
わびさびというのか、渋いというのか・・・。
銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


国宝の東求堂。日本の四畳半一間の原点がここにあります。
銀閣寺の写真素材


5月の境内は修学旅行の生徒たちと海外からの観光客で満員御礼でした。
さすが京都を代表する世界遺産、慈照寺。大人気です。
銀閣寺の写真素材


広い境内は緑がいっぱいで、苔もみずみずしく、贅沢な森林浴といったかんじ。
銀閣寺の写真素材


新緑の銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


水に映る向月台。
銀閣寺の写真素材


上から見おろす銀閣も緑の中。向こうの小山は吉田山。
銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


特に銀閣の左側は緑しかありません。
銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


贅沢な景色です。
銀閣寺の写真素材


みずみずしい苔が庭園を覆います。苔寺のような景色も続きます。
銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


「仙草壇」には大きな牡丹の花が咲き誇っていました。
銀閣寺の写真素材

これは福島県の須賀川牡丹園から植樹されたもの。
銀閣寺弄清亭の襖絵に須賀川の牡丹を描いた絵があることつながりで、本物の牡丹も植えましょうということになったそうです。
弄清亭は特別拝観のときに見ることができます。
銀閣寺の写真素材


銀閣寺の写真素材


プリンに牡丹を添えて。
銀閣寺の写真素材


牡丹の向こうの鮮烈な赤はキリシマツツジ。
銀閣寺の写真素材


イラストの銀閣寺
新緑の銀閣寺のイラスト素材


銀閣寺へ向かう道「銀閣寺道」は桜の名所。
桜の銀閣寺道の写真素材


桜を見ながら哲学の道を歩けば、
桜の銀閣寺道の写真素材


もうそれで満足して、銀閣寺まで辿り着けません。
桜の銀閣寺道の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大

5月の清水寺さんの写真です。
桜や紅葉の名所、京都東山の清水寺は西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。

清水寺の青もみじの写真素材


背景の東山はフレッシュで、まさに山笑う状態。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺青もみじもまた素晴らしい場所。





長い長い本堂の修理を終え、姿を現した清水寺の舞台です。

清水寺の青もみじの写真素材


清水の舞台が青もみじに埋もれる様が素敵です。

清水寺の青もみじの写真素材


舞台から青もみじの海を見渡すのも素晴らしい。
この日は風があり、終始さわさわと木々が揺れていました。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材


さわさわさわ。

清水寺の青もみじの写真素材

舞台を出たところの景色。

清水寺の青もみじの写真素材


音羽の滝へ降りていく階段も青もみじに覆われています。

清水寺の階段の写真素材


三筋の水が流れる音羽の滝。

清水寺の音羽の滝の写真素材

子安の塔のもとから見る景色。

清水寺の青もみじの写真素材

新緑に包まれる本堂です。

清水寺の青もみじの写真素材

修復前の清水寺の写真も残しておきます。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材


清水寺の青もみじの写真素材

「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。
舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔があります。世界文化遺産

清水寺の青もみじの写真素材



清水寺三重塔。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材


近くから見るとたいへん豪華でおしゃれな色彩。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材

青もみじに包まれる三重塔の景色です。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材


最後はイラストの清水寺。

清水寺の青もみじのイラスト素材





このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

真如堂

案内 写真はクリックすれば拡大

浄土寺真如町の真如堂さんの写真です。真正極楽寺が正式な名前のお寺。

真如堂の写真素材

山の上は将軍塚青龍殿。

真如堂の写真素材

三重塔を右手に見ながらゆるやかな石段を登ってくると正面に大きな本堂。

真如堂の青もみじ

境内に入るのにたくさんの入り口がありますが、どこから入ってきても美しい景色があります。
これは西雲院のほうから本堂の裏手へ入ってきて見る景色。

真如堂の写真素材


本堂北側の景色。

真如堂の写真素材

真如堂は紅葉の名所ですので、初夏の青もみじもきれいです。

真如堂の青もみじの写真素材


真如堂の青もみじの写真素材

真如堂の青もみじ

真如堂の青もみじの写真素材


紫陽花もたくさん植えられています。

真如堂の写真素材


塔頭の新長谷寺。中には十一面観音像が安置されているそうです。

真如堂の写真素材


門前の吒枳尼天(法伝寺)。こちらも真如堂の塔頭です。

真如堂の写真素材

8月16日の五山送り火の夕方の写真です。夜になると本堂前で大の字の形にろうそくが灯され、法要が行われます。
精霊送り灯籠供養会。

真如堂の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

鹿王院

案内 写真はクリックすれば拡大

7月初旬の鹿王院さんの写真です。
暑い中ですが、涼しげな参道です。

鹿王院の青もみじの写真素材


鹿王院は足利義満が創建したお寺。
廟を建てようとしてそばの藪を切り開いたときに白鹿が飛び出してきたというのが、その名前の由来だそうです。

鹿王院の青もみじの写真素材


鹿王院の青もみじの写真素材

庭園の奥には沙羅の花も散っていました。写真には写っていませんが。

鹿王院の青もみじの写真素材



鹿王院の紅葉写真はこちらに
鹿王院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

岩船寺

案内 写真はクリックすれば拡大

加茂町の「アジサイ寺」岩船寺さんの紫陽花のころの写真です。

岩船寺の紫陽花と青もみじの写真素材


雨あがりで三重塔が少しかすんでいました。

岩船寺の青もみじの写真素材


静寂の空間です。

岩船寺の紫陽花の写真素材


岩船寺の紫陽花の写真素材


岩船寺の紫陽花の写真素材


次は、岩船寺さんの紅葉のころ。

岩船寺の紅葉の写真素材


派手な紅葉はありませんが、緑のなかに朱が挿して心落ち着く景色です。

岩船寺の紅葉の写真素材


それほど混んでいないのもうれしいです。

岩船寺の紅葉の写真素材


岩船寺の紅葉の写真素材

もう蚊はいないので安心だ。

岩船寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺

案内 写真はクリックすれば拡大
東福寺の大きな山門。近寄る人はあまり多くありませんが国宝です。
たまに特別公開されます。
東福寺の山門


夏の朝には蓮が白い花を咲かせます。
初夏の青もみじは圧巻。写真は臥雲橋からの眺め。
通学路にもなっていますが、高校生たちはちゃんと自転車を押して通っています。
東福寺 青もみじ
東福寺の青もみじ写真、もっと見る

通天橋。ひとのいない時間。

紅葉シーズンは絶望的な混雑。
ついに危険防止のため橋からの撮影は禁止になりました。致しかたないです。 東福寺の紅葉写真、もっと見る

冬。誰もいなくなるスッカスカの清々しいカエデの景色。



通天橋、臥雲橋に比べるとマイナーなえんげつ橋。秋の写真。この橋を渡ると塔頭の龍吟庵即宗院があります。
春先にはシャガの花がたくさん咲き、地味にキレイ。
えんげつ橋


庫裏。方丈拝観の入り口にもなっています。

巨大な三角形の建物です。

東福寺方丈庭園。豪快な南庭。重森三玲の初期の作庭。



波紋。

東福寺方丈の八相の庭。市松模様の苔がふかふかです。

本堂(仏殿)。中には大仏様の左手が。

サツキが華やかに咲く開山堂の庭園。
東福寺開山堂のサツキ

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

蓮華寺の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大
上高野の蓮華寺さんの庭園の青もみじ 蓮華寺の青もみじ

蓮華寺は、京都の他の観光地とは離れているので、静かにお庭を鑑賞できることが多いはずです。
紅葉のときは最近はとても混むようですが。
新緑が美しいお庭は石川丈山作といわれています。 蓮華寺の青もみじ

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大

昼間でも薄暗い、でも青もみじや竹林の美しい竹の寺の山門。
このお寺は一休禅師が小さいころを過ごしたところ。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

山門をくぐってまっすぐ歩くと地蔵堂。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

中には延命安産地蔵菩薩が安置されています。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

方丈へ向かう道。方丈前には十六羅漢の庭があります。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ


青もみじと竹林。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

地蔵院竹の寺の紅葉はこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

曼殊院

案内 写真はクリックすれば拡大

比叡山の西麓、一乗寺の曼殊院さんの写真です。


秋の曼殊院は見事。

曼殊院の紅葉の写真素材

鶴・亀の島の緑と白砂の水に対するカエデの赤やオレンジのコントラストがよく計算されているようです。

曼殊院の紅葉の写真素材


外から見るお寺の塀のまわりの紅葉や曼殊院天満宮の紅葉もきれいです。
門前から南へ下る雲母(きらら)坂にもカエデやアカシアの並木が色づいています。

曼殊院の紅葉の写真素材

晴れた日の写真を追加。

曼殊院の紅葉の写真素材


曼殊院の紅葉の写真素材

紅葉で有名な曼殊院さんですが、霧島ツツジのころの枯山水庭園も見事です。追加しました。2年後の曼殊院

曼殊院の霧島ツツジの写真素材


前回はまだつぼみだった株が咲きそろい、さらにビビッドな赤いお庭になっていました。

曼殊院の霧島ツツジの写真素材


曼殊院の霧島ツツジの写真素材


曼殊院の霧島ツツジの写真素材

次に、曼殊院さんの青もみじの写真です。

曼殊院の青もみじの写真素材



曼殊院の青もみじの写真素材



曼殊院の青もみじの写真素材


曼殊院の青もみじの写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金蔵寺(紅葉・青もみじ・桜)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の西の磐座で西山の秘境 金蔵寺の紅葉の写真です。

金蔵寺の紅葉写真素材

金蔵寺の紅葉


金蔵寺は今昔物語にも登場する古刹です。
金蔵寺の紅葉の写真素材

参拝者は少ないが、ハイカーはよく通られます。
金蔵寺の紅葉の写真素材


金蔵寺はもちろん青もみじも美しい。

金蔵寺青もみじの写真素材


金蔵寺の青もみじ写真素材

境内にはネコしかいなかった。

金蔵寺のネコの写真素材


金蔵寺は桜も美しい。

金蔵寺 桜の写真素材


金蔵寺から見る眺望。

金蔵寺から見る眺望の写真素材

京都府京都市西京区大原野石作町1639


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

興聖寺

案内 写真はクリックすれば拡大

興聖寺(こうしょうじ)の青もみじ

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」の青もみじ。
興聖寺の青もみじの写真素材

カエデの葉の密度が高く美しいです。雨は本降り。

興聖寺の青もみじの写真素材

変わって、晴天の興聖寺の写真。後ろの朝日山もきれい。

興聖寺の写真素材

端正な竜宮門をくぐり、まっすぐ進めば法堂です。

興聖寺の写真素材

興聖寺の紅葉

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」は紅葉の名所として知られています。
写真は12月を過ぎた散り際の様子。坂の上は既に散っていますが、坂の下はまだ緑。
ずいぶんと紅葉の進み具合に差があります。


興聖寺のもみじ




このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 来迎院(紅葉・青もみじ)

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺の塔頭、来迎院さんの紅葉写真。

泉涌寺来迎院の紅葉 写真素材

石段の上は荒神堂。

泉涌寺来迎院の写真素材


今熊野観音寺にはたくさんの参拝者が訪れますが、ここはいつでも人が少ないです。

泉涌寺来迎院の写真素材

泉涌寺来迎院の写真素材
苔と笹とカエデに包まれる含翠茶庭の中の写真はまたいつか。


こちらは初夏の青もみじ。

泉涌寺来迎院の写真素材


泉涌寺来迎院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

二尊院

案内 写真はクリックすれば拡大

二尊院の青もみじ

嵯峨野の二尊院さんの青もみじ。 二尊院の青もみじの写真素材

さすがは紅葉の馬場。雨の日の美しさは尋常ではありません。

二尊院の青もみじの写真素材

紫陽花もきれいです。

二尊院のあじさいの写真素材

夜の二尊院

夜の二尊院です。閉まっていますが。 夜の二尊院の写真素材


二尊院の桜


枝垂桜の咲く本堂前。
二尊院の桜の写真素材

春にも訪れたいお寺です。

二尊院の桜の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

将軍塚大日堂(将軍塚青龍殿)

案内 写真はクリックすれば拡大
青蓮院の飛地境内である将軍塚青龍殿の写真です。
2014年秋に青龍殿が完成し、北展望台や庭園も新しくなりまた公開されるようになりました。
将軍塚大日堂の展望台


将軍塚青龍殿の写真素材


青龍殿。庭園が広いので小さく見えますが、かなり大きな建物です。
将軍塚青龍殿の写真素材


新たに作られた枯山水庭園。
将軍塚青龍殿の写真素材


将軍塚青龍殿の写真素材


将軍塚大日堂の枯山水

2013年5月で長い休園に入るその前の将軍塚大日堂の写真です。 将軍塚大日堂の青もみじ


西展望台。たいへんな高さにも関わらず、まわりの樹々がどんどん伸びて眺望を遮ります。 将軍塚大日堂の展望台

山の上に見えるのが青龍殿。手前は真如堂の三重塔です。
将軍塚の写真素材


将軍塚青龍殿の写真素材


こちらは東山展望台からの夜景。通称「将軍塚」と呼ばれますが、将軍塚は将軍塚大日堂の庭園の中です。
将軍塚大日堂の夜景の写真素材


京都駅・京都タワー東寺の五重塔など。
将軍塚大日堂の夜景の写真素材


霧の出た冬の朝の大日堂。
将軍塚青龍殿の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

光明寺(紅葉・青もみじ・桜)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都西山でも特に人気が高い光明寺さんの紅葉の写真です。

光明寺の紅葉の写真素材

この写真は特別入山期間が終わってから。お掃除したばかりで敷き紅葉はありません。

光明寺の紅葉の写真素材


西山のカエデは発色が良いものが多いです。
東山の紅葉がかんばしくないときには、西に行ってみるといいです。

光明寺の紅葉の写真素材


光明寺の紅葉の写真素材


光明寺の紅葉の写真素材


光明寺の紅葉の写真素材


こちらは期間内。開門前からずら〜っと人が並びます。わたしも長い列に並びました。

人の入らない写真を撮るのは不可能です。

光明寺の紅葉の写真素材


桜咲く光明寺。男坂に枝を差し掛ける山桜。

光明寺の桜の写真素材


ミツバツツジも彩りを添えます。

光明寺の桜の写真素材


光明寺の桜の写真素材


少しタイミングを遅らせて咲く紅枝垂桜が素晴らしい。

光明寺の桜の写真素材

光明寺の桜の写真素材


光明寺の桜の写真素材

西山の紅葉名所として特に有名な光明寺さんはもちろん青もみじも圧巻です。

光明寺の青もみじの写真素材

紅葉の時期以外は人もまばらで、ゆっくりと青もみじの参道を歩くことができます。

光明寺の青もみじの写真素材


光明寺の青もみじの写真素材


光明寺の青もみじの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

龍安寺の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大
ゴールデンウィークの新緑まぶしい龍安寺さん。 龍安寺の青もみじと石庭

石庭。 龍安寺の青もみじと石庭



龍安寺の鏡容池。
江戸時代はこの鏡容池の庭園がメインの見どころだったそうです。 龍安寺 鏡容池

向こう岸に見えるお堂は大珠院の方丈。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

瑠璃光院

案内 写真はクリックすれば拡大
八瀬の瑠璃光院さんは紅葉の名所です。
瑠璃光院の紅葉の写真素材


お二階から眺められるお庭というのは珍しいタイプです。
他には下鴨の三井別邸くらいかな。

瑠璃光院の紅葉の写真素材


苔にはJのような文字。
以前は拝観料500円でしたが、3000円を経て最近は2000円となっています。

瑠璃光院の紅葉の写真素材


次に、青もみじと苔の美しい八瀬の瑠璃光院さんの「瑠璃の庭」。


写真、追加しました。
瑠璃光院の春から初夏の特別拝観のときには緑一色のお庭が楽しめます。

瑠璃光院の青もみじ

瑠璃光院の青もみじ


写経の机に緑がよく映ります。

瑠璃光院の青もみじ

よくみなさんが撮っているのはこんなふうに緑を強調した構図。

瑠璃光院の青もみじ


二階から見るお庭もいいですが、一階から見るお庭もいいです。

瑠璃光院の青もみじ



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

高山寺(青もみじ・紅葉)

案内 写真はクリックすれば拡大

高山寺の紅葉

京都の世界遺産の中ではもっとも地味で渋好みのお寺、高山寺さん。 高山寺

高山寺の青もみじ

紅葉シーズン以外は無料で入れるのもうれしいです。
青もみじのころが素敵です。森林浴というかんじです。

高山寺の青もみじ

国宝の石水院。

石水院から見る青もみじの景色。
高山寺の青もみじ

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ