sozai_head.jpg

タグ「縁結び」の一覧

野宮神社

案内 写真はクリックすれば拡大

京都嵯峨野の縁結びパワースポットとして人気の高い野宮神社
平安時代は伊勢神宮の斎宮になる皇女が一年間このお宮に籠って精進潔斎をしました。
雪の日でも参拝者は次々と訪れます。

野宮神社の雪景色の写真素材

縁結びの御利益でよく知られる神社です。

野宮神社の雪景色の写真素材


5月の野宮神社

野宮神社の写真素材


境内の隣にはすぐJRの線路があります。雰囲気のよい踏切です。

野宮神社の写真素材

7月の野宮神社。緑に包まれているので少しだけ涼しいです。

野宮神社の写真素材

野宮神社の写真素材

参拝するカップル。ふたりともさっと脱帽して所作も慣れたかんじでした。

野宮神社に参拝の写真素材

夜の野宮神社。紅葉の散ったあとの12月。

野宮神社の写真素材

夜でもお詣りできました。

野宮神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

縁結びの地主神社

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺の一角にありますが、実は清水寺より古くからあるというたいへん由緒正しい地主神社さんの写真です。

縁結びの地主神社の写真素材

縁結びのご利益を求めてたくさんの人が訪れます。

縁結びの地主神社の写真素材


夕日にギラリ、地主神社の扁額。

地主神社の写真はたくさんあるのですが、人が大勢写っているので、素材に適当なものがありません。
この写真くらいが限界かな。

伝説の地主桜はいまは何代目かの代替わりで若木です。


次は地主神社の雪景色。雪の日の早朝の静かなひととき。
地主神社の雪景色の写真素材

新緑の地主神社。

縁結びの地主神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

幸神社

案内 写真はクリックすれば拡大

幸神社は、しあわせじんじゃと読んでしまいそうですが、さいのかみのやしろ
御所の東北の鬼門を守護する位置に建つ小さな神社です。石碑には出雲路幸神社とあります。

幸神社の写真素材


猿田彦大神を祭神とし、鬼門除けのほか、縁結びや芸能上達にもご利益があるそうです。
社殿にはお猿さんの絵馬がびっしり。

幸神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

須賀神社

案内 写真はクリックすれば拡大

聖護院や積善院のはす向かいに建つ須賀神社の写真です。
須賀神社と交通神社が並んで建ちます。

須賀神社の写真素材


平安時代から続く節分の懸想文の行事があり、神職さんが覆面でうろうろと懸想文を売り歩きます。変わっていて面白いです。

須賀神社の写真素材


縁結びにご利益があります。絵馬掛けはハートのボード。

ハート 須賀神社の写真素材


須賀神社の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

鈴虫寺

案内 写真はクリックすれば拡大

縁結び祈願のお寺としてたいへん人気の高い鈴虫寺さんの石段。
石段下には「鈴蟲の寺」の石碑。

鈴虫寺の写真素材


石段下まで行列ができることもよくあります。

鈴虫寺の写真素材

書院にはたくさんの鈴虫がいて、住職の説法に合わせて涼やかな音色を聞かせてくれます。
その数は4000匹だとか。
年中、鈴虫にとって快適な温度湿度になっていますので、夏はひんやりすっきりして気持ちいい場所です。(書院や鈴虫の写真はありません。)


わらじを履いたお地蔵様はひとつだけお願いをしっかり叶えてくれるそう。

鈴虫寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

出雲大神宮

案内 写真はクリックすれば拡大

出雲大神宮(いずもだいじんぐう)

縁結びのご利益で有名な亀岡のパワースポット出雲大神宮さんの写真です。
出雲大神宮の写真素材


出雲大神宮の写真素材


出雲大神宮の写真素材

出雲大神宮の写真素材


良縁を願う夫婦岩。

出雲大神宮の写真素材


出雲大神宮の写真素材


境内にはたくさんの巨石が祀られています。

出雲大神宮の写真素材


紅葉シーズンの出雲大神宮。

出雲大神宮の紅葉の写真素材


霧の多い亀岡。少し前は真っ白でなにも見えませんでした。

出雲大神宮の写真素材

だんだんと霧は晴れて、カエデの赤が濃くなります。

出雲大神宮の紅葉の写真素材

桜咲く出雲大神宮。

出雲大神宮の桜の写真素材

出雲大神宮の写真素材

出雲大神宮の写真素材

出雲大神宮の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

安井金比羅宮

案内 写真はクリックすれば拡大

京都で縁切り神社といえば、安井金比羅宮さん。
この縁切り縁結びの碑(断叶の碑)はたいへんな人気で、行列ができていることも多いです。

安井金比羅宮の写真素材

逆向きにくぐれば縁結びにもなります。

安井金比羅宮の写真素材


秋の夜の安井金比羅宮の写真です。
もう真っ暗ですが、たくさんの参拝者の姿がありました。

安井金比羅宮の写真素材

ポッカリと開いた縁切り縁結びの碑の穴が誘います。

安井金比羅宮の写真素材

安井金比羅宮の写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年4月 [1]
  2. 2022年3月 [1]
  3. 2022年2月 [1]
  4. 2022年1月 [7]
  5. 2021年12月 [8]
  6. 2021年11月 [1]
  7. 2021年10月 [4]
  8. 2021年9月 [3]
  9. 2021年8月 [1]
  10. 2021年7月 [2]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]