sozai_head.jpg

タグ「糺の森」の一覧

下鴨神社と糺の森

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の世界遺産のひとつ、下鴨神社の写真です。

下鴨神社の写真素材


御蔭通から入り、糺の森の表参道を南から北へ歩きます。
広さは12万4000平方メートル。古代から変わらぬ森です。

下鴨神社 糺の森の写真素材

河合神社の写真はこちらに分けました。

近所のひとの贅沢な散歩道でもあります。
通り抜けるだけでも気持ちがいいです。
こちらは幅広い馬場。

下鴨神社 糺の森の写真素材


晩秋には樹々が赤や黄色に染まります。

糺の森の写真素材


あまり派手な紅葉ではありませんが、落葉をサクサクと踏んで散策するのは楽しい。

糺の森の写真素材

霧に煙る糺の森、瀬見の小川。

下鴨神社糺の森の写真素材

下鴨神社 糺の森の写真素材


下鴨神社 糺の森の写真素材

下鴨神社 糺の森の写真素材


ラグビーの神様。雑太社といいます。
珍しいラグビーボールの鈴にラグビーボールの賽銭箱。
下鴨神社も大胆なものを作ったものです。
御祭神は神魂命(かんたまのみこと)で、昔から球技の神様として知られているうえ、この糺の森がラグビー第一蹴の地であることに因んでいます。

下鴨神社 糺の森の写真素材


糺の森の向こうに下鴨神社の南口鳥居が見えてきます。

下鴨神社糺の森の写真素材


鳥居の向こうは楼門。

下鴨神社の写真素材

うっすらと霧のかかる朝の下鴨神社。

下鴨神社糺の森の写真素材


新緑のなかの鳥居。

下鴨神社の写真素材


鳥居をくぐり楼門へ向かいます。

下鴨神社の写真素材


壮麗な下鴨神社楼門。

下鴨神社の写真素材

楼門手前に建つ相生社。下鴨神社の末社のひとつです。

下鴨神社の相生社の写真素材

下鴨神社の相生社の写真素材


下鴨神社の相生社の写真素材


相生社のえんむすびの絵馬。



連理の賢木は二本の幹が途中から一本になっており、縁結びの象徴とされます。


楼門をくぐると舞殿や中門が見えます。

下鴨神社の写真素材


下鴨神社の写真素材


御手洗社。みたらしの池はいまは水が少ないです。流し雛・斎王代の禊の儀・足つけ神事・矢取りの神事などが行われる場所。
みたらし団子の発祥地でもあります。

下鴨神社の写真素材


御手洗川にかかる輪橋(反り橋)。

下鴨神社の写真素材


有名な光琳の梅。輪橋のすぐそばで咲きます。
下を流れるのは御手洗川。夏にはジャブジャブと歩くところ。

下鴨神社の梅の写真素材


橋殿から輪橋を見て。

下鴨神社の梅の写真素材


光琳の梅と楼門。

下鴨神社の梅の写真素材


下鴨神社の梅の写真素材


下鴨神社の梅の写真素材

なお、糺の森の東側の道に車で入っていくと、恐ろしく細くなっていくのでやめたほうがいいです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

下鴨神社と糺の森の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

京都市の紅葉のトリを飾る糺の森の紅葉

糺の森の紅葉


京都の他の場所よりスケールの大きな秋景色。

糺の森の紅葉

あまり真っ赤なカエデはありませんが、この森だけ紅葉が遅いのは確かです。

糺の森の紅葉


霧のかかる12月中旬の朝。

糺の森の紅葉

だいたい12月を過ぎないと染まりません。鳥居は河合神社。ここはイチョウの散るのがきれい。

糺の森の紅葉

どこから糺の森で、どこからが下鴨神社なのか、ちょっと境目がわからない。
でもこの南側の鳥居がなんとなく境目のような気がします。

下鴨神社・糺の森の紅葉


次は下鴨神社の紅葉
とはいっても境内にカエデは少なく、西側の鳥居わきのこの一本だけが紅葉らしい紅葉かなと思います。

下鴨神社の紅葉


下鴨神社の紅葉も京都市内のほかの場所よりずいぶんと遅く、なかなか染まりません。

下鴨神社の紅葉

このカエデ、11月終わりまでほぼ緑でした。

下鴨神社の紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ