sozai_head.jpg

タグ「節分」の一覧

京都の節分

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の各地で行われる節分行事の写真をいくつか。

八坂神社の節分。時間ごとに花街の舞妓さん芸妓さんの舞踊奉納があり、とても華やかです。

八坂神社の節分の写真素材


豆をキャッチしようとするひとも多いが、写真を撮るひともまた多い。

八坂神社の節分の写真素材


北野天満宮の節分。上七軒の舞妓さん芸妓さんも豆をまく。
四角い袋に入った豆はくるくる回転してよく飛びます。

北野天満宮の節分の写真素材


愉快な気分になれる北野追儺狂言は茂山千五郎社中によるもの。

北野天満宮の節分の写真素材


護王神社の節分。たいへん美しい出立の赤鬼青鬼登場。

護王神社の節分の写真素材


いっしょに記念撮影をしてくれる優しい鬼たちです。

護王神社の節分の写真素材

平安神宮の節分。方相氏登場。

平安神宮の節分の写真素材


応天門で矢を放つ。

平安神宮の節分の写真素材

廬山寺の節分。この日は寒すぎて、参拝者は全員ムラサキの唇になりました。鬼は暖かそうでうらやましかった。

廬山寺の節分の写真素材


壬生寺の節分。焙烙をばんばん割る狂言が大人気。

壬生寺の節分の写真素材

千本釈迦堂の節分。おかめさんが活躍。

千本釈迦堂の節分の写真素材

本堂からの豆まきは殻付きのピーナッツだ。

千本釈迦堂の節分の写真素材


吉田神社の節分。人が多すぎて吉田山で遭難しそうになります。
(準備中)


松尾大社の節分。石見神楽の奉納です。

石見神楽 松尾大社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

壬生寺

案内 写真はクリックすれば拡大

壬生寺さんの写真です。
節分会と壬生狂言が有名なお寺です。
991年創建の律宗のお寺。

壬生寺の写真素材

お盆の万灯供養会。雨脚の強いなか、参拝者がちらほらと。

壬生寺 万灯供養会の写真素材


壬生寺の写真素材


千体仏塔と本堂。

壬生寺の写真素材


門の外からも千体仏塔がよく見えます。

壬生寺の写真素材


節分の壬生寺。大勢の参拝客でごったがえします。壬生狂言がくりかえし上演されます。

壬生寺 節分会の写真素材

真冬ですが、たくさんの屋台も出てにぎやかです。

壬生寺の写真素材

壬生寺は新選組ゆかりの地としても知られています。新選組の隊士たちが訓練を行った場所でもあり、実際に隊士たちが壬生狂言を見て楽しんだことも記録にあるそうです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

護王神社

案内 写真はクリックすれば拡大

御所の西側に建つ護王神社境内には、イノシシがたくさん。
和気清麻呂公を祀る神社で、足腰守護の神様としても知られています。
すぐ向いは御苑の蛤御門。

護王神社の写真素材


護王神社の写真素材


護王神社の写真素材


節分には立派な装束の赤鬼・青鬼が出ます。

護王神社の鬼の写真素材

護王神社の鬼の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

吉田神社

案内 写真はクリックすれば拡大

859年創建の由緒ある神社、吉田神社
吉田神社 本宮の写真素材

吉田神社大元宮。
吉田神社 大元宮の写真素材

菓祖神社。お菓子スイーツ業界の方々がお詣りする神社です。
吉田神社 菓祖神社の写真素材

山蔭神社。料理業界の方々がお詣りする神社です。
吉田神社の写真素材


吉田神社大元宮では幽斎桜がふんわり軽い姿を見せていましたが、うまく育たなかったようで...。

吉田神社大元宮 桜の写真素材

京都で節分といえば吉田神社。節分祭発祥の神社ということで、たいへんな人の数でびっくりします。
節分の写真もあるのですが、ぶれぶれでお見せできません...。


京都大学の正門から東のほうを見ると吉田神社の鳥居が見えます。
受験前にお詣りしてはいけないとうわさされていたりします。


吉田神社の秋景色をいくつか。
本宮へあがる石段。

吉田神社の紅葉の写真素材


吉田神社の紅葉の写真素材

それほどカエデはありませんが、あちこちに秋らしい彩りが見えます。

吉田神社の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

平安神宮

案内 写真はクリックすれば拡大

平安神宮(へいあんじんぐう)

岡崎の平安神宮の写真をいろいろ並べます。

朝の大鳥居。
平安神宮の鳥居の写真素材


大鳥居と京都市バス。
平安神宮の鳥居の写真素材


ビルより背が高い大鳥居。
平安神宮の桜の写真素材


夕暮れの大鳥居。
平安神宮の鳥居の写真素材


平安遷都千百年紀念祭・内国勧業博覧会のパビリオンとして建設された平安神宮は、そのまま神社となりました。
朝の参道「神宮道」。道が広いので一日中違法駐車が絶えることはありません。
平安神宮

霧に煙る冬の朝の平安神宮。
平安神宮の写真素材


平安神宮の桜の写真素材


白虎楼。
平安神宮

6月末の茅の輪くぐり。夏越の大祓。
平安神宮

10月、時代祭の朝の平安神宮大極殿
平安神宮

応天門から大極殿を見る。
平安神宮

平安神宮神苑の紅葉の景色。
広大な庭園ですが、カエデが密集している場所はなく、あちこちにセンス良く朱を添えているというかんじです。平安神宮は紅葉の名所とは言われることはないようです。
平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

池のまわりにはカエデは少ないですが、ここはいつも良い景色。 平安神宮神苑

2月、節分の日の平安神宮
平安神宮

平安神宮神苑の6月の花しょうぶの景色。
平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


睡蓮もたくさん咲きます。
平安神宮の写真素材


大鳥居の夏の夕焼け空。
平安神宮の夏の夕焼け空の写真素材


変な色合いの夕焼け空でした。
平安神宮の夏の夕焼け空の写真素材


平安神宮の夏の夕焼け空の写真素材


平安神宮の夏の夕焼け空の写真素材


大鳥居の南側、琵琶湖疏水を渡る赤い橋。
平安神宮の夏の夕焼け空の写真素材

平安神宮の桜写真はこちら
京都 平安神宮の桜

雪の平安神宮の写真はこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年10月 [2]
  2. 2021年9月 [3]
  3. 2021年8月 [2]
  4. 2021年7月 [2]
  5. 2021年6月 [2]
  6. 2021年5月 [3]
  7. 2021年4月 [3]
  8. 2021年3月 [3]
  9. 2021年2月 [1]
  10. 2021年1月 [1]
  11. 2020年12月 [3]
  12. 2020年11月 [1]
  13. 2020年10月 [23]
  14. 2020年8月 [28]
  15. 2020年7月 [9]
  16. 2020年6月 [8]
  17. 2020年5月 [20]
  18. 2020年4月 [8]
  19. 2020年3月 [6]
  20. 2020年2月 [4]
  21. 2020年1月 [25]
  22. 2019年12月 [6]
  23. 2019年11月 [2]
  24. 2019年9月 [18]
  25. 2019年8月 [2]
  26. 2019年7月 [10]
  27. 2019年6月 [35]
  28. 2019年5月 [9]
  29. 2019年4月 [18]
  30. 2019年3月 [19]
  31. 2019年2月 [18]
  32. 2019年1月 [12]
  33. 2018年12月 [19]
  34. 2018年11月 [18]
  35. 2018年10月 [67]
  36. 2018年9月 [85]
  37. 2018年8月 [57]
  38. 2018年7月 [31]
  39. 2018年6月 [91]
  40. 2018年5月 [96]
  41. 2018年4月 [91]
  42. 2018年3月 [34]
  43. 2018年2月 [35]
  44. 2018年1月 [10]
  45. 2017年12月 [8]
  46. 2017年11月 [10]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [27]
  49. 2016年11月 [10]
  50. 2016年7月 [1]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [5]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [4]
  63. 2014年6月 [7]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [6]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年8月 [2]
  72. 2013年6月 [1]
  73. 2013年5月 [8]
  74. 2013年4月 [14]
  75. 2013年3月 [7]
  76. 2013年2月 [2]
  77. 2013年1月 [4]
  78. 2012年12月 [4]
  79. 2012年11月 [8]
  80. 2012年10月 [9]
  81. 2012年9月 [8]
  82. 2012年8月 [18]
  83. 2012年7月 [2]
  84. 2012年6月 [1]
  85. 2011年5月 [4]
  86. 2011年4月 [9]
  87. 2010年7月 [1]
  88. 2008年8月 [1]
  89. 2008年7月 [1]
  90. 2008年6月 [2]
  91. 2000年7月 [1]
  92. 2000年5月 [2]
  93. 2000年4月 [1]
  94. 2000年3月 [1]