sozai_head.jpg

タグ「稲荷」の一覧

伏見稲荷大社

案内 写真はクリックすれば拡大

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社は全国3万の稲荷神社の総本社です。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材

gifにしたらなんだか怖い感じになってしまいました。

伏見稲荷大社のgif動画素材


立派な楼門は1589年に豊臣秀吉が建てたもの。檜皮葺、入母屋造の三間一戸楼門。

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社の楼門の写真素材

重厚な社殿・摂社が建ち、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集めています。

伏見稲荷大社の写真素材

伏見稲荷大社はいまや「外国人に人気の日本の観光スポット1位」に選ばれて、外国人だらけ。

伏見稲荷大社の写真素材


吸い込まれそうな雰囲気。

伏見稲荷大社の写真素材

大風の後のワイルドな鳥居の景色。

伏見稲荷大社の写真素材

夕暮れの伏見稲荷大社です。夜になっても参拝することができます。暗いですが。

伏見稲荷大社の写真素材

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社の写真素材


桜は少し。

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社の千本鳥居。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材


最近はここらへんは大渋滞!
昼間はえらいことになっています。右側通行でよろしくお願いします。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材


密です。千密です。

伏見稲荷大社の写真素材

長年訪れていますが、何度来ても吸い込まれそうな印象は変わりません。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材


ちょっとずつ曲がっていて、向こうが見えない不安感がいいのでしょうか。

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社の写真素材

左側の柱の木目がサーモンのようだ。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材

晴れた日は木漏れ日のようなキラキラが地面に。

伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材


伏見稲荷大社の千本鳥居の写真素材

こちらは奥社の奥。

伏見稲荷大社の写真素材


その先はお山めぐりの始まり。

伏見稲荷大社の写真素材

四つ辻まで登ってくると眺望がひらけます。

伏見稲荷大社の写真素材


一番下の鳥居を見下ろすことができます。

伏見稲荷大社の写真素材

四つ辻から北へ歩くと、東福寺あたりの住宅街に出ます。

伏見稲荷大社の写真素材

鴨川の堤防から見上げると四つ辻あたりの鳥居がちょっと見えました。

伏見稲荷大社の写真素材


次は普段の夜の伏見稲荷大社。最近は夜中でもけっこうな人の数。

伏見稲荷大社の写真素材

真冬の夜ですが、それでも人とすれ違います。

伏見稲荷大社の写真素材

鳥居の作る縞模様の影が怪しい雰囲気。

伏見稲荷大社の写真素材


ところどころで影がクロスします。

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社の写真素材

四辻あたりから見る夜景も綺麗。
大阪のビル群もよく見えます。

伏見稲荷大社の夜景 写真素材


夏越しの祓
6月の終わり、夏越しの祓。

伏見稲荷大社の茅の輪の写真素材

知らずに訪れても、自動的に茅の輪をくぐって参拝することになります。

伏見稲荷大社の茅の輪の写真素材

伏見稲荷大社の写真素材

伏見稲荷は阪神タイガース寄り。灘の酒樽。

伏見稲荷大社の写真素材


右大臣の座っている台も虎模様。

伏見稲荷大社の写真素材

大木が多いので伐採やお手入れも大掛かり。

伏見稲荷大社の写真素材


伏見稲荷大社 本宮祭
7月には2夜連続で「宵宮祭」と「本宮祭」が行われます。

伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材


伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材


伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材


伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材

夏の夜の千本鳥居は魔界イメージ。

伏見稲荷大社の本宮祭の写真素材

伏見稲荷大社の本宮祭の写真素材

たくさんのひとが訪れます。

伏見稲荷大社の本宮祭の写真素材


宵宮祭の始まる前の昼間の様子。午前中ですが、すでに広い駐車場は満車になっています。

伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材


伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材

伏見稲荷大社の神様のお使いの狐です。
コンコンさまの写真を羅列します。
夕方の空に狐のシルエット。

伏見稲荷の狐と夕空の写真素材


夕立があったので、良い色に焼けました。

伏見稲荷の狐と夕空の写真素材


伏見稲荷の狐と夕空の写真素材

猛暑日のコンコン様。濃い青空にポッコリ積雲。

伏見稲荷の狐と夏空の写真素材


伏見稲荷の狐と夏空の写真素材


強い西日。

伏見稲荷の狐 写真素材


伏見稲荷の狐の写真素材

伏見稲荷大社の狐の写真素材

伏見稲荷大社の狐の写真素材


ミニマルフォト風。

伏見稲荷大社の狐の写真素材

爪が鋭く尖っています。

伏見稲荷大社の狐の写真素材

鳥居も多いがコンコン様もほんとうに多い。


眼力社のコンコン様。
この先を見る目を鋭くするため、経営者や相場関係者がお参りに来るところ。

伏見稲荷眼力社の狐の写真素材


目が光った。

伏見稲荷の狐の写真素材

伏見稲荷大社の宵宮祭・本宮祭の写真素材

京阪電車の伏見稲荷駅にもコンコン様。

京阪電車の伏見稲荷駅の狐の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

荒木神社

案内 写真はクリックすれば拡大

稲荷山の荒木神社さんの写真です。
えん結びの口入稲荷大神がよく知られています。

荒木神社の写真素材


祈願したかたの願い事がかなったのちにここに返納された口入人形がずらりと並びます。

荒木神社の写真素材


整然と並んでいてびっくりします。

荒木神社の写真素材


たくさんのかたの縁を取り持ったコンコンさまです。

荒木神社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

磐栄稲荷宮

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡市の安行山のてっぺんに建つ磐栄稲荷宮さんの写真です。
創建は709年。いわさかいなりとも、ゆわさかいなりとも。

磐栄稲荷宮の写真素材


磐栄稲荷宮の写真素材

磐栄稲荷宮の写真素材


展望台のそばの大きなカエデが真っ赤。

磐栄稲荷宮の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泥松稲荷社

案内 写真はクリックすれば拡大

八幡市の東高野街道沿いに建つ泥松稲荷社さんの写真です。
「どろ松」と名付けられたタヌキゆかりの神社で、占いがよく当たることから京都や大阪で信仰が広がったといいます。
タヌキが祀られるお稲荷さんです。

泥松稲荷神社の写真素材


両側を真っ白な建物に挟まれて、朱色がひときわ目立ちます。

泥松稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

獅子姫神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宮津市の栗田半島西側の丘に建つ獅子姫神社さんの写真です。
栲機千々姫命を祀っています。

獅子姫神社の写真素材


急でまっすぐな石段が伸びており、魅力的な景色。

獅子姫神社の写真素材

獅子姫神社の写真素材


途中に稲荷社があります。

獅子姫神社の写真素材


その先は少し石段が折れて続き、覆屋に守られた本殿が最後に現れます。

獅子姫神社の写真素材


石段上から見下ろす景色。

獅子姫神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

楠赤手拭稲荷大明神

案内 写真はクリックすれば拡大

桂川橋梁の西岸、線路わきに建つ楠赤手拭稲荷大明神さんの写真です。
通称、赤手拭さん。

楠赤手拭稲荷大明神の写真素材


明治時代の橋梁工事が難航し、犠牲者も出たことから、この地にクスノキを植え、お稲荷さんを祀ったものだそうです。

楠赤手拭稲荷大明神の写真素材


いまもその上をたくさんの列車が通り過ぎます。

JR電気機関車 EF65-2068と赤手拭さんの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

獅子崎稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宮津湾を見下ろす丘の上に建つ獅子崎稲荷神社さんの写真です。
獅子崎はしいざきと読むようです。

獅子崎稲荷神社の写真素材


朱の鳥居をくぐりながら石段を登っていけば、中腹にお稲荷さんが祀られています。

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


さらに上まで登れば展望台になっていて、東屋と小さな祠が建ちます。

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材

この位置は雪舟の国宝「天橋立図」と見る角度が似ているので、雪舟観と呼ばれています。
ただし雪舟さんの絵はドローンっぽい俯瞰になっており、且つ、デフォルメされているので、同じ印象の景色を見ることはできません。

獅子崎稲荷神社の写真素材


日没の雪舟観。

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材

ミツバツツジが群生していて、4月には丘全体がピンクになります。

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


散策する路が整備されています。

ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


ミツバツツジ 獅子崎稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

出世稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

出世稲荷神社は近年、千本通から大原に引越されました。
出世稲荷神社は、豊臣秀吉が聚楽第の中に建てた稲荷神社が起こり。

出世稲荷神社の写真

大原の里を見渡せる素敵な場所です。

出世稲荷神社の写真


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

武信稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

境内の大きな榎の木が存在感を放つ武信稲荷神社の写真です。

武信稲荷神社の写真素材

町のなかにありますが、平安時代に建てられた由緒ある神社です。
坂本龍馬ゆかりの地としても知られています。

武信稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

合槌稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

三条神宮道の近くに建つ合槌稲荷神社の写真です。
歌舞伎や能、謡曲の演目にもなっているお稲荷さんですが、とっても小さなお稲荷さんです。

合槌稲荷神社の写真素材


鳥居の並ぶ細い参道を入っていくと、民家の玄関に突き当たり、一瞬思考がストップします。
この先へ行っていいのかと迷いながら路地を左の奥へ進むと、ほんのちょっぴりの境内地に合槌稲荷が祀られています。

合槌稲荷神社の写真素材

祀られているのは、小鍛冶宗近という刀鍛冶をお手伝いした頼もしい狐。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

満足稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

太閤殿下の「満足じゃ!」の声が聞こえてきそうな名前の満足稲荷神社の写真です。
仁王門のバス停のすぐ前に建つ神社です。通称満足さん。

満足稲荷神社の写真素材

本殿前には夏越の祓の茅の輪が置かれていました。

満足稲荷神社の写真素材


御神木のクロガネモチの木。

満足稲荷神社の写真素材

狭い境内は月極駐車場にもなっています。太閤さんの「窮屈じゃ」の声も聞こえてきそうです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

竹中稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

吉田山竹中稲荷神社の写真です。
この近くに在原業平の住まいがあったという記録があり、830年ころにはすでにこの神社が建っていたことがわかるそうです。
ちょっと傾いた鳥居が混じり、逆に風情を感じます。

竹中稲荷神社の写真素材


赤い鳥居と桜。桜の時期はさらに風情がアップ。
境内からは大文字山も見えます。

竹中稲荷神社の写真素材


昔に撮った竹中稲荷神社の紅葉の写真が出てきたのでアップします。

竹中稲荷神社の紅葉の写真素材


竹中稲荷神社の紅葉の写真素材

社殿の右手の眺望が開けていて大文字が見えます。大文字山もきれいに色づいています。

竹中稲荷神社の紅葉の写真素材


秋の写真を追加します。

竹中稲荷神社の紅葉写真素材


竹中稲荷神社の紅葉写真素材

竹中稲荷神社の紅葉写真素材


竹中稲荷神社の紅葉写真素材

夏の竹中稲荷神社の写真です。

竹中稲荷神社の写真素材

参道は近所の人の散歩道。

竹中稲荷神社の写真素材


竹中稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

松明殿稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

七条大橋のたもとに建つ松明殿稲荷神社の写真です。
948年創建の伏見稲荷大社の末社です。

松明殿稲荷神社の写真素材


松明殿稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

観亀稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

祇園東のこのあたりの氏神様として「観亀(かんき)さん」と呼ばれ親しまれている観亀稲荷神社の写真です。

観亀稲荷神社の写真素材

今日は左側のビルが工事中でちょっと圧迫感がありました。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

御辰稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

平安神宮の北側、丸太町通に南面して建つ小さな神社。
芸事の神様として知られる御辰稲荷神社の写真です。

御辰稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

鎌達稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

西寺の跡地の公園に隣接して建つ鎌達稲荷神社の写真です。
平安京以前からここにある古社。

鎌達稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

折上稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

山科の折上稲荷神社の写真です。
折上稲荷神社は、モルガンお雪さんゆかりの神社でもあり、働く女性の信仰を集めています。

折上稲荷神社


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

岩浪稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

川を見おろして建つ岩浪稲荷神社
たくさんの桜が境内を包んでいました。

岩浪稲荷の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

岩波稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

園部ビューホテルの北西の崖の斜面に建つ岩波稲荷神社さんの写真です。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


地図には岩波稲荷大明神・大塚権現と記されています。
ホテルの近くから階段を上ると、国道と並行した参道があり、鳥居がいくつも続きます。
しばらく人が通っていないようです。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材

社殿はその先の山の中に建っています。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


お世話していたかたが来られなくなったのか、参道はとても荒れており、自然に戻ろうとしているようでした。
ツタの蔓が鳥居を壊そうとしているように見えました。

園部町 岩波稲荷神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

下稲荷神社

案内 写真はクリックすれば拡大

京北下町の下稲荷神社さんの写真です。
立派な赤い鳥居は上桂川の対岸からもよく見えます。
創建は1112年といわれ、治承寿永の乱や明智光秀の丹波攻めの際に焼失した記録があるそうです。
わきの道を進めば、稲荷谷林道となります。

京北下町の下稲荷神社の写真素材


まっすぐ進んで奥に小さな本殿が建ちます。

京北下町の下稲荷神社の写真素材


向かって右手に境内社。

京北下町の下稲荷神社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年9月 [5]
  2. 2021年8月 [2]
  3. 2021年7月 [2]
  4. 2021年6月 [2]
  5. 2021年5月 [3]
  6. 2021年4月 [3]
  7. 2021年3月 [4]
  8. 2021年2月 [1]
  9. 2021年1月 [1]
  10. 2020年12月 [3]
  11. 2020年11月 [1]
  12. 2020年10月 [8]
  13. 2020年8月 [28]
  14. 2020年7月 [6]
  15. 2020年6月 [2]
  16. 2020年5月 [22]
  17. 2020年4月 [4]
  18. 2020年3月 [8]
  19. 2020年2月 [4]
  20. 2020年1月 [26]
  21. 2019年12月 [6]
  22. 2019年11月 [2]
  23. 2019年9月 [18]
  24. 2019年8月 [2]
  25. 2019年7月 [10]
  26. 2019年6月 [35]
  27. 2019年5月 [11]
  28. 2019年4月 [18]
  29. 2019年3月 [2]
  30. 2019年2月 [18]
  31. 2019年1月 [12]
  32. 2018年12月 [16]
  33. 2018年11月 [20]
  34. 2018年10月 [67]
  35. 2018年9月 [80]
  36. 2018年8月 [57]
  37. 2018年7月 [33]
  38. 2018年6月 [93]
  39. 2018年5月 [105]
  40. 2018年4月 [101]
  41. 2018年3月 [34]
  42. 2018年2月 [37]
  43. 2018年1月 [7]
  44. 2017年12月 [11]
  45. 2017年11月 [10]
  46. 2017年10月 [2]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [32]
  49. 2016年11月 [13]
  50. 2016年7月 [2]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [8]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [5]
  63. 2014年6月 [9]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [8]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年6月 [1]
  72. 2013年5月 [11]
  73. 2013年4月 [14]
  74. 2013年3月 [8]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2013年1月 [4]
  77. 2012年12月 [5]
  78. 2012年11月 [12]
  79. 2012年9月 [16]
  80. 2012年8月 [23]
  81. 2012年7月 [2]
  82. 2012年6月 [1]
  83. 2012年2月 [2]
  84. 2011年5月 [5]
  85. 2011年4月 [9]
  86. 2010年7月 [1]
  87. 2008年8月 [1]
  88. 2008年7月 [1]
  89. 2008年6月 [2]
  90. 2000年7月 [1]
  91. 2000年5月 [2]
  92. 2000年4月 [1]