sozai_head.jpg

タグ「祭」の一覧

山科 義士まつり

案内 写真はクリックすれば拡大

大石内蔵助ゆかりの地、山科の義士まつりの写真です。

山科 義士まつりの写真素材

義士まつりは12月14日の討ち入りの日。毘沙門堂をスタートした播州赤穂四十七士の一行はどんどん南下し、やがて西進。岩屋寺を経て大石神社に到着します。
その距離6km。途中いろいろ催し物がありますので、たいへんな行程といえるでしょう。
時代祭とは違って、着付けもカツラもちゃんとしています。メガネの現代人もいません。
かけ声も最初は頼りない感じですが、道を進むにつれてだんだん一体感を増していきます。

山科 義士まつりの写真素材

出発前の毘沙門堂での義士たちの様子です。

山科 義士まつりの写真素材

青空に恵まれた冬の日。
お顔のあまり写っていない写真だけ掲載します。

山科 義士まつりの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

時代祭

案内 写真はクリックすれば拡大

10月22日の平安神宮のお祭り、時代祭の写真です。

時代祭の写真素材

2000人の大行列がだんだんと時を遡っていきます。
やはり艶やかな女の人が通ると沿道は盛り上がります。
メインのひとつ江戸時代婦人列の皇女和宮。

時代祭の写真素材


衣装は本格的で見応えありますが、着こなしやカツラはかなりテキトーです。メガネはしてるし、腕時計はしてるし、スマホは持ってるし、中にアニメのTシャツ着てるし、だらだら歩くし、大学生のバイトで人数をなんとか揃えているのでしかたない。まあ、とにかく気楽なお祭りです。楽しいです。


行列の中には上七軒や祇園甲部の芸舞妓さんもおられます。こちらは髪もお化粧も姿勢もさすがに他の人々とは違います。
白拍子姿の静御前。

時代祭の写真素材


凛々しい巴御前。木曾義仲の奥さんです。

時代祭の写真素材

和気広虫ほか。

時代祭の写真素材


時代祭のスタート前。京都御所建礼門前。
行列は堺町御門を出て、町へ。

時代祭の写真素材

始まりは維新勤王隊。赤熊をかぶった騎馬侍が行きます。

時代祭の写真素材


笛を吹き鳴らす維新勤王隊列。

時代祭の写真素材

あとはバラバラに掲載します。
あまり見物の人のお顔が写ってはいけませんので、掲載する写真は限られます。

時代祭の写真素材

織田公上洛列の旗指物。

時代祭の写真素材

滝川一益。

時代祭の写真素材

時代祭の写真素材


時代祭の写真素材


薪や炭等を頭にのせた大原女。

時代祭の写真素材

桂川の鮎や飴を売る桂女。

時代祭の写真素材


藤原公卿参朝列の足元。

時代祭の写真素材


延暦武官行進列。
延暦時代まで遡ると、甲冑の色合いは地味です。

時代祭の写真素材

京都 時代祭を見物するためのおすすめホテル


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

葵祭

案内 写真はクリックすれば拡大

新緑がさわやかな賀茂街道を行く葵祭の行列。路頭の儀。御所から上賀茂神社。とても長い長い距離です。

葵祭の行列

上賀茂神社に入ってきた葵祭の行列。斎王代と童女たち。斎王代も腰輿を降り、みなさん静かに歩きます。もう夕方4時近くになっています。このあとの社頭の儀はここからは見えません。

葵祭の行列

あちこち至るところに葵桂が飾られています。もうだいぶん萎れています。

葵祭の行列

中門には桂の枝がたっぷりと。

葵祭の行列




京都 葵祭におすすめのホテル


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ