sozai_head.jpg

タグ「渡月橋」の一覧

京都のgif動画素材

案内 写真はクリックすれば拡大

多くはありませんが、エンドレスで動き続けるgif素材をこのページにまとめておきます。
水が流れるとか、木々が揺れるとか、雪が降るなどの微かな動きのもの。
車が走る、電車が走るなど。
写真と同様にウェブサイトにお使いいただけます。
サイトの訪問者を少しはっとさせることができるでしょう。

なお、ループしている部分にそれなりに違和感がありますが、見なかったことにしてください。

お稲荷さんの千本鳥居。

伏見稲荷大社千本鳥居のgif動画素材


初夏の渡月橋と嵐山。

夏の渡月橋と嵐山 gif動画素材


秋の渡月橋と嵐山。

秋の渡月橋と嵐山 gif動画素材


清水寺の音羽の滝に雪が降る。

清水寺の冬の音羽の滝 動画素材


さわさわさわ。初夏の清水寺。

清水寺の青もみじの動画素材

初夏の金閣寺。

金閣寺の初夏の動画素材


初夏の金閣寺。

金閣寺の初夏の動画素材


初夏の天龍寺の曹源池庭園。

天龍寺の初夏の動画素材

紅葉の天龍寺の曹源池庭園。

天龍寺の紅葉のgif動画素材


紅葉の天龍寺宝厳院獅子吼の庭。

紅葉の天龍寺宝厳院獅子吼の庭の動画素材


初夏の円通寺。

初夏の円通寺のgif動画素材

桜と菜の花の競演が見られる琵琶湖疏水の安朱橋。

疏水 桜と菜の花の動画素材


亀岡の名物、霧の雲海。

亀岡 霧のテラスの雲海の動画素材

山陰線を走る青い列車「丹後の海」。

京都丹後鉄道の写真素材


山陰線を走る特急。

京都 山陰線の写真素材


夜の京都タワーと五条通の坂。
手持ちで撮ったので、揺れが気持ちわるい。

夜の京都 京都タワーと五条通の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

嵐山花灯路

案内 写真はクリックすれば拡大

京都嵐山花灯路の写真です。

寒い寒い12月の風吹きすさぶ嵐山渡月橋が闇にくっきり浮かびました。
山はブルー・パープル系の灯りで照らされます。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

寒々しい色だけれどきれいだ。
京都嵐山花灯路 渡月橋の写真素材


別の年の嵐山花灯路。霧が出て幻想的です。対岸の中の島から。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

また北岸に戻りました。市バスを入れて。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

少しずつ移動。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材

それにしても川のそばは寒い。
嵐山花灯路 渡月橋の写真素材


竹林の小径も美しく照らされています。野宮神社から大河内山荘庭園までの道です。
嵐山花灯路 竹の小径

嵐山花灯路 竹の小径


嵐山花灯路 竹の小径

ひと回り歩くと相当な距離になります。
たいへんな露地行灯の数です。準備にはたいへんな労力がかかっていることと思います。
嵐山花灯路 竹の小径


虚空蔵法輪寺のプロジェクトマッピングでトリップ。
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺

頭クラクラ。
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺

グニャグニャ〜!
嵐山花灯路 虚空蔵法輪寺

京都嵐山花灯路(きょうとあらしやまはなとうろ)は2005年から続く京都の冬のイベント。灯りと花の路と題して露地行灯が延々と設置され足元を照らします。
夜間特別拝観は、常寂光寺・野宮神社・宝厳院・法輪寺・落柿舎・大河内山荘庭園など。さらに嵐山モンキーパークいわたやま・嵐山通船・嵯峨野トロッコ列車・嵯峨美術大学なども夜の公開や運行があります。

早春は『東山花灯路』。初冬は嵐山の『嵐山花灯路』。
東山花灯路の写真はこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

嵐山 渡月橋・冬・雪

案内 写真はクリックすれば拡大
嵐山 渡月橋の雪景色写真追加しました。 京都 嵐山 渡月橋の雪の写真素材
ちょっと青空も出て清々しい景色ですが、写真を撮っているととなりの若者が叫びました。「くそ寒い!」
おっしゃるとおりで、川端は空気もキンキンに冷えています。

ミニチュア写真風に。

雪の降る嵐山 渡月橋です。 京都 嵐山 渡月橋の冬の写真素材
さすがに観光客も少ないですが、それでも人の流れはありますし、人力車もスタンバイしています。 京都 嵐山 渡月橋の冬の写真素材

渡月橋のライトアップ。嵐山花灯路のメインの景色です。 嵐山花灯路の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

嵐山渡月橋・春

案内 写真はクリックすれば拡大

渡月橋は、嵐山というとまず頭に浮かぶ景色。
南にある嵐山は秋の紅葉、春の桜など風景が見事。
平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになったそうです。

嵐山渡月橋の春 桜の写真

橋の長さは155m。2001年にリニューアルされ綺麗になりました。台風でずいぶんと被害を受けましたが、また修復されました。


春の嵐山です。


嵐山や中ノ島に桜が咲いてきれいです。

嵐山渡月橋の春 桜の写真


夜の渡月橋。
橋に満月がかかるはずでしたが、いくら待っても雲の向こう。

嵐山渡月橋の夜の写真


別の夜の渡月橋。
ぼんやりした赤い満月が登ってきました。

嵐山渡月橋の夜 満月の写真


月に暈がかかって目玉焼きだ。

嵐山渡月橋の夜 満月の写真


嵐山渡月橋の夜 満月の写真


嵐山渡月橋の桜写真をもっと見る
梅雨の嵐山 渡月橋の写真はこちら
夏の嵐山 渡月橋の写真はこちら
秋・紅葉の嵐山 渡月橋の写真はこちら
冬の嵐山 渡月橋の写真はこちら



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

嵐山渡月橋と保津峡の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

嵐山渡月橋の秋景色の写真です。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材


嵐山が色とりどりになりました。

嵐山・紅葉の写真素材

嵐山・紅葉の写真素材

紅葉シーズンはものすごい混雑の京都嵐山渡月橋
橋なのに歩道も一方通行になったりしています!

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

午前中でも早いうちに嵐山が翳りますので、写真は難しいです。
目でみたほうがきれい。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材


嵐山渡月橋・紅葉のgif動画素材


少し下流へ移動。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材


もっともっと下流へ移動。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材





次は、朝日のチカラを借りて、真っ赤に燃える嵐山。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材


嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

葉っぱの落ちた桜の木なんかも赤く見えています。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

橋の上で写真を撮るひと。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

渡月橋より上流へ。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材


優雅な嵐山の渡し船。

嵐山渡月橋・紅葉の写真素材

渡し船と紅葉。

嵐山の渡し舟と紅葉の写真素材

嵐山の渡し舟と紅葉の写真素材

保津川下りの船と紅葉。

嵐山 保津川下りと紅葉の写真素材


嵐山の渡し船は400円なり。意外と安い。

少し上流に歩けばこの景色も見られます。

嵐山の展望台からの紅葉写真


平安時代から人気爆発の名所です。

嵐山の展望台からの紅葉写真


左上に見えるお堂は大悲閣千光寺さん。その下の大堰川沿いが「星のや 京都」

嵐山の展望台からの保津峡の紅葉写真


雄大な景色です。

保津峡の紅葉の写真素材


大悲閣のまわりは特に赤いです。イチョウも真っ盛り。

嵐山の展望台からの紅葉写真



春の嵐山渡月橋の写真はこちら

梅雨の嵐山 渡月橋の写真はこちら

夏の嵐山 渡月橋の写真はこちら


冬の嵐山 渡月橋の写真はこちら


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

嵐山 渡月橋(初夏・梅雨・夏・花火)

案内 写真はクリックすれば拡大

珍しい渡月橋の夏花火。

嵐山 渡月橋 疫病退散 花火の写真素材


渡月橋の西から見る花火。川面には屋形船がいくつも浮かんでいます。

嵐山 渡月橋 疫病退散 花火の写真素材


次に渡月橋の東から。
花火の下の光の横一本線が渡月橋です。

京都 嵐山 渡月橋の夏の花火 写真素材


近所のひとたちが河岸に並んでおしゃべりしながら眺めています。
夏休みの終わりなので、会話はこんな感じ。
「○○ちゃん、あしたから学校あるねん。」「お母さんかて明日しごとやわ。いややなあ。」
花火は小規模で、あっという間に終わって真っ暗になりました。

嵐山 疫病退散 花火の写真素材

嵐山渡月橋の写真です。
初夏。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


90代の亀山天皇が満月の夜に「くまなき月の渡るに似る」を言ったことから渡月橋と呼ばれるようになったとか。

嵐山渡月橋・夏のgif動画素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


初夏。遠目に見るのも美しい橋です。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


川がカーブしているので、渡月橋は護岸から正面に見ることができます。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


桜の木がわさわさッと繁っています。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


遊ぶ子ら。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


渡月橋北岸の西側から。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


水がたっぷり。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材

真夏の嵐山渡月橋。五山の送り火ももうすぐ。渡月橋からは鳥居形と、遠くに大文字が見えます。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材



京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


渡月橋の向こうに積雲がもくもくと湧く。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材




右の奥に見える三角の屋根は虚空蔵法輪寺さん。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


なんだか中国のような長閑な景色。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材


夏の夜の鵜飼。屋形船を流し撮り。

京都 嵐山 鵜飼の写真素材


翠嵐ラグジュアリーホテル京都。昔の嵐亭です。

嵐山 嵐亭(翠嵐 ラグジュアリーホテル京都)の写真素材


上流に進んでいくと、この景色に出会えます。

京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材

春の嵐山渡月橋の写真はこちら

秋・紅葉の嵐山 渡月橋の写真はこちら
冬の嵐山 渡月橋の写真はこちら


比叡山から見た渡月橋。遠すぎました。

嵐山渡月橋の写真素材


梅雨の渡月橋。雨でだんだんと水かさを増す桂川。

雨の渡月橋の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大井神社

案内 写真はクリックすれば拡大

渡月橋のそばに建つ大井神社さんの写真です。
大堰川を見守る神様で、商売繁昌の神様でもあります。
野宮神社が管理している神社です。

大井神社の写真素材

社殿の前は自転車置き場になってしまってちょっと残念なかんじ。

大井神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

虚空蔵法輪寺

案内 写真はクリックすれば拡大

十三まいりのお寺、嵐山の虚空蔵法輪寺さん。

数え年13歳でお詣りします。お詣りの後は「渡月橋を渡り終わるまで振り返ってはならぬ!」と都市伝説のようにいわれています。
振り返るとせっかく授かった知恵が抜けてしまい、元の木阿弥に...。

虚空蔵法輪寺の桜の写真素材


もし、渡月橋から振り返れば、こんなふうに緑に埋もれた多宝塔が見えます。

虚空蔵法輪寺の多宝塔の写真素材

虚空蔵法輪寺の山門。夏。
虚空蔵法輪寺


カエデに覆われた石段。
虚空蔵法輪寺


舞台からの眺めは爽快です。向こうの山は五山の送り火の鳥居形。
虚空蔵法輪寺


法輪寺の舞台から見おろす渡月橋。
なぜ渡月橋を渡り終わるまで振り返ってはならないのかというと、かつては渡月橋は「法輪寺橋」といい、文字通り橋までが法輪寺の境内だったからだそうです。
虚空蔵法輪寺


修復されて舞台がきれいになりました。

虚空蔵法輪寺の桜の写真素材

嵐山花灯路でのサイケデリックなプロジェクトマッピング。

虚空蔵法輪寺


桜は早咲き。

虚空蔵法輪寺の桜の写真素材


虎の上をピンクの花びらが覆います。

虚空蔵法輪寺の桜の写真素材


虚空蔵法輪寺の桜の写真素材


桜のなかの法輪寺多宝塔。

虚空蔵法輪寺の桜の写真素材

紅葉の法輪寺さん。

虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材


渡月橋のほうも真っ赤です。

虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材


舞台から見る紅葉。イチョウも大きい。

虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材


虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材

石段上から見下ろす紅葉。

虚空蔵法輪寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年10月 [3]
  2. 2021年9月 [3]
  3. 2021年8月 [2]
  4. 2021年7月 [2]
  5. 2021年6月 [2]
  6. 2021年5月 [3]
  7. 2021年4月 [3]
  8. 2021年3月 [3]
  9. 2021年2月 [1]
  10. 2021年1月 [1]
  11. 2020年12月 [3]
  12. 2020年11月 [1]
  13. 2020年10月 [23]
  14. 2020年8月 [28]
  15. 2020年7月 [9]
  16. 2020年6月 [8]
  17. 2020年5月 [20]
  18. 2020年4月 [8]
  19. 2020年3月 [6]
  20. 2020年2月 [4]
  21. 2020年1月 [25]
  22. 2019年12月 [6]
  23. 2019年11月 [2]
  24. 2019年9月 [18]
  25. 2019年8月 [2]
  26. 2019年7月 [10]
  27. 2019年6月 [35]
  28. 2019年5月 [9]
  29. 2019年4月 [18]
  30. 2019年3月 [19]
  31. 2019年2月 [18]
  32. 2019年1月 [12]
  33. 2018年12月 [19]
  34. 2018年11月 [18]
  35. 2018年10月 [67]
  36. 2018年9月 [85]
  37. 2018年8月 [57]
  38. 2018年7月 [31]
  39. 2018年6月 [91]
  40. 2018年5月 [96]
  41. 2018年4月 [91]
  42. 2018年3月 [34]
  43. 2018年2月 [35]
  44. 2018年1月 [10]
  45. 2017年12月 [8]
  46. 2017年11月 [10]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [27]
  49. 2016年11月 [10]
  50. 2016年7月 [1]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [5]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [5]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [4]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [4]
  63. 2014年6月 [7]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [6]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [4]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年8月 [2]
  72. 2013年6月 [1]
  73. 2013年5月 [8]
  74. 2013年4月 [14]
  75. 2013年3月 [7]
  76. 2013年2月 [2]
  77. 2013年1月 [4]
  78. 2012年12月 [4]
  79. 2012年11月 [8]
  80. 2012年10月 [9]
  81. 2012年9月 [8]
  82. 2012年8月 [18]
  83. 2012年7月 [2]
  84. 2012年6月 [1]
  85. 2011年5月 [4]
  86. 2011年4月 [9]
  87. 2010年7月 [1]
  88. 2008年8月 [1]
  89. 2008年7月 [1]
  90. 2008年6月 [2]
  91. 2000年7月 [1]
  92. 2000年5月 [2]
  93. 2000年4月 [1]
  94. 2000年3月 [1]