sozai_head.jpg

タグ「池」の一覧

深泥池

案内 写真はクリックすれば拡大

深泥池はみどろがいけ。みぞろがいけと呼んでもよいです。

深泥池の写真素材

50年近くも前のタクシー怪談のはなしが広まり、なんだか怖いスポットという印象も定着してしまっています。
みぞろがいけと読むほうが、怪談話には合っているような気がします。

深泥池の貴重なのはそんなことではなく、この池が氷河期より存在していて、希少な動植物の宝庫だということ。「深泥池生物群集」としてまとめて天然記念物に指定されています。トンボや野鳥の楽園でもあります。

深泥池の写真素材

雄大で、ぜんぜん京都らしい景色ではありませんね。

深泥池の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

広沢池

案内 写真はクリックすれば拡大

広沢池の写真です。

広沢池の写真素材


日が昇る広沢池。右側で光っているのは大沢池。

広沢池の写真素材

広沢池の紅葉。向こうの山は遍照寺山です。嵯峨富士といわれることも。

広沢池の紅葉の写真素材

松尾芭蕉が「名月や池をめぐりて夜もすがら」に詠んだ池でもあります。

春の広沢池

広沢池の写真素材


8月16日の宵の広沢池

広沢池の写真素材


嵯峨天皇の御陵から見下ろす広沢池

広沢池の写真素材


冬の朝の広沢池。

広沢池の写真素材

朝日を浴びる石の千手観音。

広沢池の写真素材


広沢池の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ