sozai_head.jpg

タグ「梅」の一覧

菅大臣神社

案内 写真はクリックすれば拡大

菅大臣神社の写真です。
その名のとおり菅原道真公を祀る神社で、この地は元は道真公のお屋敷や、学問所があったところです。
有名な「東風吹かばにほひおこせよ梅の花主なしとて春なわすれそ」の歌の梅(飛梅)が生えていた場所といわれています。

菅大臣神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

青谷梅林

案内 写真はクリックすれば拡大

京都府城陽市の広大な梅林、青谷梅林の写真です。
20ヘクタール、10000本もの梅の園で、背の低い白梅の木が至るところにあります。梅干しや梅酒になる梅なのだそうです。
梅林の借景となっているのはエアーズロック。

青谷梅林の写真素材


オーストラリアのエアーズロックと同様に、登ることはできません。

青谷梅林の写真素材

青空に白梅。

青谷梅林の写真素材

曲がりくねった道をどこまでも散策。のどかなところです。

青谷梅林の写真素材


菜の花が植えられて彩りを添えている場所も。

青谷梅林の写真素材

菜の花にはたくさんのミツバチがおしごと中。向こうには白い花。

青谷梅林の写真素材

梅の花のアップ。

青谷梅林の写真素材

蕾は色が濃いですね。

青谷梅林の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

城南宮の梅

案内 写真はクリックすれば拡大
城南宮の庭園「春の山」の枝垂梅は、白とピンクのシャワーのようでたいへん華やか。
城南宮の梅の写真素材

城南宮の梅の写真素材

城南宮の梅の写真素材

紅白の梅。 城南宮の梅の写真素材

城南宮の梅の写真素材
城南宮の枝垂桜の写真はこちらに
城南宮のつつじと藤の写真はこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

生身天満宮

案内 写真はクリックすれば拡大

生身天満宮(いきみてんまんぐう)

日本最古の天満宮として知られる園部の生身天満宮です。
日本全国に1万2000社もあるという天満宮の中で最初に祀ったのがここだということです。
参道脇には梅園もあり、3月には美しい光景が見られます。 生身天満宮

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

北野天満宮の梅

案内 写真はクリックすれば拡大
梅といえば天神さん。北野天満宮の梅は見事。
北野天満宮の梅の写真素材


北野天満宮の梅


北野天満宮の梅の写真素材


白梅は1月に咲き始めます。
北野天満宮の梅の写真素材


梅園に入らないひともたっぷり梅を愉しむこともできます。
北野天満宮の梅の写真素材


北野天満宮の雪の写真素材


枝垂れ梅も境内のあちこちに。
北野天満宮


北野天満宮の梅

北野天満宮の梅


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ