sozai_head.jpg

タグ「東山区」の一覧

琵琶湖疏水

案内 写真はクリックすれば拡大

琵琶湖疏水の写真です。
山科の本圀寺の東側。

琵琶湖疏水の写真素材


本圀寺へと渡る赤い橋が見えます。夕暮れの写真です。

琵琶湖疏水の写真素材

一燈園から安朱へとつながるトンネル。

琵琶湖疏水のトンネルの写真素材

琵琶湖疏水の山科あたりの紅葉写真です。
疏水は特に紅葉の名所ではありませんが、ところどころにはっとするほど赤いカエデを見ることができます。
桜の紅葉や他の樹々の黄色い葉っぱもきれいです。


安朱橋の東側の鮮やかなカエデ。

琵琶湖疏水の紅葉

琵琶湖疏水の紅葉


安祥寺橋の少し西。

琵琶湖疏水の紅葉


もう少し西へ歩けば天智天皇の御陵。

琵琶湖疏水の紅葉


朝日が当たると輝きます。

山科 琵琶湖疏水の紅葉

本圀寺に渡る橋。

山科 琵琶湖疏水の紅葉


山科 琵琶湖疏水の紅葉


第二トンネルの東側。

琵琶湖疏水の紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

建仁寺 両足院

案内 写真はクリックすれば拡大

建仁寺塔頭両足院さんの写真です。
毎年初夏と秋に特別拝観があるほか、定期的に坐禅の会も行っておられます。
方丈の前の苔庭。

建仁寺両足院の庭園の写真素材


其処彼処に美しい景色が用意されています。

建仁寺両足院の庭園の写真素材


建仁寺両足院の庭園の写真素材


閼伽井庭。

建仁寺両足院の庭園の写真素材


初夏のメインは池の周りを白く彩る半夏生の景色。

建仁寺両足院の半夏生の写真素材


なんといいますか、たいへん目に涼しい景色。
7月初旬なので実際はフルパワーで蒸し暑いのですが。

建仁寺両足院の半夏生の写真素材

建仁寺両足院の半夏生の写真素材


雨がしとしと。ときにざあざあ。

建仁寺両足院の半夏生の写真素材

建仁寺両足院の半夏生の写真素材


建仁寺両足院の半夏生の写真素材


大書院の中から落ち着いて庭を眺めることができます。
ただぼんやり座っている人が多い。

建仁寺両足院の半夏生の写真素材

雨も強いし帰るのがおっくうです。

建仁寺両足院の半夏生の写真素材


年中お参りできる毘沙門天堂。
かつては鞍⾺寺の毘沙⾨天の胎内仏だったものを祀っているそうです。
毘沙門さんのお使いの虎が両脇を固めています。
戦前から祇園の芸舞妓さんがお参りにくるところで、「祇園の縁結び」としても知られているそうな。

建仁寺両足院の毘沙門天堂の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

建仁寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

建仁寺さんの紅葉の写真です。
京都の他の社寺のもみじが散って12月を過ぎてからが建仁寺の本番。
色づくのがとても遅いのです。

建仁寺の紅葉




潮音庭はどこからも正面の「四面正面」の中庭。

建仁寺の紅葉


建仁寺の紅葉

わたしは北から見るのが好きです。
陽が差せば、キラキラと輝きます。

建仁寺の紅葉

建仁寺の紅葉

建仁寺の紅葉


天井の龍はド迫力。

建仁寺の紅葉


写真では大きさが伝わらないので、やはり実際に見るほうがよいです。

建仁寺の天井の龍


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

豊国廟

案内 写真はクリックすれば拡大

阿弥陀ヶ峰の豊国廟の写真です。
豊国廟は豊臣秀吉、太閤殿下のお墓。
豊臣氏滅亡とともに破壊され荒廃していたものを、明治になって再建されたものです。

東大路通りからひたすら登って登って登りきります。ここがスタートライン。

豊国廟の写真素材

だいぶん登ってきましたが、この鳥居まで来てもほんの入り口。

豊国廟の写真素材

このスタート地点まででも、京女の坂道をかなり歩き、階段を登ってきます。

豊国廟の写真素材


門をくぐったら、ひたすらまっすぐ阿弥陀ヶ峰を登ります。
自分で確かめたわけではありませんが、石段は485段とも489段とも523段とも。

豊国廟の桜の写真素材

途中の門。ここで半分くらい。先を見上げてちょっとひるみます。

豊国廟の写真素材


てっぺんに五輪石塔。
写真ではわかりにくいですが、とても大きなものです。

豊国廟の写真素材


下りるのがまたたいへんなのです。

豊国廟の写真素材

おつかれさまでした。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の青もみじ

案内 写真はクリックすれば拡大

5月の清水寺さんの写真です。
桜や紅葉の名所、京都東山の清水寺は西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。

清水寺の青もみじの写真素材


背景の東山はフレッシュで、まさに山笑う状態。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺青もみじもまた素晴らしい場所。





長い長い本堂の修理を終え、姿を現した清水寺の舞台です。

清水寺の青もみじの写真素材


清水の舞台が青もみじに埋もれる様が素敵です。

清水寺の青もみじの写真素材


舞台から青もみじの海を見渡すのも素晴らしい。
この日は風があり、終始さわさわと木々が揺れていました。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材


さわさわさわ。

清水寺の青もみじの写真素材

舞台を出たところの景色。

清水寺の青もみじの写真素材


音羽の滝へ降りていく階段も青もみじに覆われています。

清水寺の階段の写真素材


三筋の水が流れる音羽の滝。

清水寺の音羽の滝の写真素材

子安の塔のもとから見る景色。

清水寺の青もみじの写真素材

新緑に包まれる本堂です。

清水寺の青もみじの写真素材

修復前の清水寺の写真も残しておきます。

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材

清水寺の青もみじの写真素材


清水寺の青もみじの写真素材

「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。
舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔があります。世界文化遺産

清水寺の青もみじの写真素材



清水寺三重塔。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材


近くから見るとたいへん豪華でおしゃれな色彩。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材

青もみじに包まれる三重塔の景色です。

清水寺三重塔の青もみじの写真素材


最後はイラストの清水寺。

清水寺の青もみじのイラスト素材





このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

二年坂・三年坂

案内 写真はクリックすれば拡大

清水界隈の雪景色の写真です。
JR東海そうだ京都行こうのポスターにもなった二年坂(二寧坂)です。3つの傘が印象的です。

二年坂の雪の写真素材


こちらはうっすらと雪の積もる夜明け前の二年坂

二年坂の雪の写真素材


こちらは明保野亭の枝垂桜が美しい三年坂(産寧坂)を見おろして。

三年坂の雪の写真素材


三年坂の雪の写真素材

三年坂を坂下から。

三年坂の雪の写真素材


三年坂の雪の写真素材

せっかくなので、足跡のないほうが写真素材としては使いやすいかと思い、足跡をひとつひとつ消しました。二年坂の写真、どうぞお使いください。

二年坂の雪の写真素材


次に5月の清水界隈。

二年坂の雪の写真素材


産寧坂を下から。

産寧坂の写真素材


産寧坂を坂上から。

産寧坂の写真素材


明保野亭の枝垂桜が木陰を作ります。

産寧坂のあけぼの亭の写真素材


そばの路地の奥に八坂の塔。

八坂の塔の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

縁結びの地主神社

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺の一角にありますが、実は清水寺より古くからあるというたいへん由緒正しい地主神社

縁結びのご利益を求めてたくさんの人が訪れます。

縁結びの地主神社の写真素材

夕日にギラリ、地主神社の扁額。

地主神社の写真はたくさんあるのですが、人が大勢写っているので、素材に適当なものがありません。
この写真くらいが限界かな。

伝説の地主桜はいまは何代目かの代替わりで若木です。


次は地主神社の雪景色。雪の日の早朝の静かなひととき。
地主神社の雪景色の写真素材

新緑の地主神社。

縁結びの地主神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の桜

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺の桜写真です。

清水寺の本堂の写真素材

三重塔。

三重塔。


三重塔。

三重塔。

三重塔。


清水寺の夜の桜。


音羽の滝。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の夏景色

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺(きよみずでら)

夏の清水寺の写真です。五条通りの先の山の中腹に見える堂塔が世界遺産清水寺です。 清水寺の夏の写真素材

さるすべりと三重塔。
清水寺の夏の写真素材

茶店のよしずに氷の文字。
清水寺の夏の写真素材

三重塔を撮る人。
清水寺の夏の写真素材

西門(さいもん)からの素敵な眺望。
清水寺の夏の写真素材

清水寺の夏の写真素材

仁王門と西門、三重塔。
清水寺の夏の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清水寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

清水寺(きよみずでら)

東山の清水寺の紅葉の写真です。京都を代表する紅葉の名所です。 カエデ越しに見上げる三重塔。
清水寺の紅葉の写真素材

修復中にしか見られない紅葉の景色。

清水寺の紅葉の写真素材


奥の院からの景色。

清水寺の紅葉の写真素材

定番の景色。修復工事で見られない期間も長いです。

清水寺の紅葉の写真素材

清水の舞台から。強い朝日を浴びて真っ赤っか!

清水寺の紅葉の写真素材


赤い山に泰産寺の子安の塔が建ちます。

清水寺の紅葉の写真素材


強い日差しにカエデの赤がさらに発光してまぶしいほど。さすがは清水寺。

清水寺の紅葉


桜もたくさんありますし、常緑樹もけっこう多いですが、それでも赤いです。

清水寺の紅葉の写真素材


清水寺の紅葉

清水寺近辺の旅館を見る


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 同聚院

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺の同聚院さんの写真です。
同聚院は、平安時代に藤原道長が法性寺の中に建てた五大堂の遺跡。
当時祀られていた五大明王のうちの不動明王だけが焼失せずに残り、ここにあるというわけで、火除けのご利益でも知られるようになりました。
サツキが咲いています。

東福寺 同聚院の写真素材


東福寺 同聚院の写真素材


紅葉の同聚院さん。
門前を南に進めばすぐに東福寺の臥雲橋

東福寺 同聚院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 善能寺

案内 写真はクリックすれば拡大
泉涌寺塔頭の善能寺さんは来迎院さんの向かいに建つお寺。洛陽三十三観音札所。
泉涌寺 善能寺の写真素材

806年に空海が建てたお寺で、元は別の場所にあり、この地に移ったのは1555年のこと。
山門をくぐるとだだっぴろい苔の四角い敷地があり、お堂がひとつぽつんと建っています。
お堂は善能寺祥空殿。
泉涌寺 善能寺の写真素材

お堂の横には石組みがあり、庭園になっています。
しかし池の水はなく、文字通りの枯山水となっています。
泉涌寺 善能寺の写真素材

右手には鳥居があり、小さなお社が建ちます。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 法音院

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺塔頭の法音院さんの写真です。
泉涌寺の七福神の寿老人のお寺。
寿老人のお使いは鹿なので、寿老人堂のわきにはブロンズ色のかわいい鹿の像が置かれています。

泉涌寺 法音院の写真素材

本堂にはご本尊の不空羂索観音が安置されています。
赤いお社は鎮守社の春日三社明神。こちらもお使いは鹿です。

泉涌寺 法音院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 来迎院(紅葉・青もみじ)

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺の塔頭、来迎院さんの紅葉写真。

泉涌寺来迎院の紅葉 写真素材

石段の上は荒神堂。

泉涌寺来迎院の写真素材


今熊野観音寺にはたくさんの参拝者が訪れますが、ここはいつでも人が少ないです。

泉涌寺来迎院の写真素材

泉涌寺来迎院の写真素材
苔と笹とカエデに包まれる含翠茶庭の中の写真はまたいつか。


こちらは初夏の青もみじ。

泉涌寺来迎院の写真素材


泉涌寺来迎院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺雲龍院(紅葉・新緑)

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺塔頭の雲龍院さんの紅葉。
雲龍院の紅葉


雲龍院の紅葉

新緑と皐月の雲龍院

泉涌寺雲龍院


泉涌寺雲龍院


泉涌寺雲龍院


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

剣神社

案内 写真はクリックすれば拡大

今熊野の剣神社さんの写真です。

剣神社の写真素材

子供の疳虫封じ祈願の神様としても知られます。

剣神社の写真素材


絵馬は珍しいトビウオの絵です。

剣神社の写真素材

すぐ近くの鳥辺野陵への入り口に立派な枝垂れ桜があります。

剣神社の近くの枝垂れ桜の写真素材

剣神社の近くの枝垂れ桜の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺 Sennyu-ji Temple

月輪山のふもとにある「御寺」泉涌寺さん。皇室との関連が深いお寺です。
泉涌寺の写真素材

舎利殿と仏殿。 泉涌寺の写真素材
泉涌寺の写真素材
仏殿。 泉涌寺 仏殿
泉涌寺 仏殿

30人以上の天皇皇后が眠る泉涌寺月輪陵。 泉涌寺 月輪陵
境内奥の御座所庭園は紅葉の名所です。泉涌寺の紅葉写真

泉涌寺 御座所庭園の初夏の青もみじ。 泉涌寺 青もみじ

泉涌寺 来迎院の写真はこちら
泉涌寺 雲龍院の写真はこちら
泉涌寺 悲田院の写真はこちら
泉涌寺 新善光寺の写真はこちら
泉涌寺 即成院の写真はこちら
泉涌寺 戒光寺の写真はこちら
泉涌寺 今熊野観音寺の写真はこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 戒光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺山内の戒光寺さんの写真です。

泉涌寺 戒光寺


丈六さんと呼ばれる大〜きな釈迦如来像がご本尊です。

泉涌寺 戒光寺


泉涌寺 戒光寺

泉涌寺 戒光寺

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 即成院

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺塔頭の即成院さんは、泉涌寺総門のすぐ手前に建つお寺です。
本堂には現世極楽浄土と呼ばれる阿弥陀如来と二十五菩薩像が祀られています。

泉涌寺 即成院


那須与一ゆかりのお寺でもあります。

泉涌寺 即成院

子供たちが金色に輝く菩薩面をかぶり練り歩く「お練り供養法会」が行われることで知られています。
こちらは二十五菩薩お練り供養の前日の境内。

泉涌寺 即成院の写真素材


弘法大師を案内した犬の像があります。

泉涌寺 即成院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

泉涌寺 新善光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺塔頭の新善光寺さん。
泉涌寺の七福神の番外の愛染明王が祀られています。

泉涌寺 新善光寺


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ