sozai_head.jpg

タグ「庭園」の一覧

大河内山荘庭園

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の紅葉名所、大河内山荘庭園の写真です。
大河内山荘は、昭和の映画スター大河内傳次郎が30年もかけて造営した広大な庭園。

大河内山荘の紅葉の写真素材

嵐山の竹林を抜けたら薄暗い大河内山荘庭園の入り口があります。
中へ入れば明るく美しく広大な大河内山荘庭園です。
なだらかなアップダウンの庭園をぐるぐると歩いた後は、鶴屋吉信のお菓子とお抹茶でほっこり。

大河内山荘の紅葉の写真素材



緑の苔に散る真っ赤なカエデの葉っぱ。

大河内山荘の紅葉の写真素材



京都の市街が一望できます。

大河内山荘の紅葉の写真素材



カエデに包まれた谷の向こうの大悲閣千光寺が見えます。

大河内山荘から見る大悲閣千光寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

仙洞御所・大宮御所

案内 写真はクリックすれば拡大

京都御苑の中の南東側の大きな長方形、仙洞御所の写真です。

外から見ると長い長い塀。見た目は京都御所とあまり変わりません。

仙洞御所の塀の写真素材

仙洞御所の塀の写真素材


塀の向こうに大文字。

仙洞御所の塀の写真素材


中には大宮御所と、大きな池をめぐる素晴らしい池泉回遊式庭園が広がります。面積は9万平方メートルを超えます。
仙洞御所は建物自体は火事で焼失し、いまは庭のみです。

仙洞御所の跡地。建物はなにもなく、森です。

仙洞御所の写真素材


仙洞御所の写真素材


大宮御所御常御殿。いまも皇族の方が泊まるところ。

大宮御所御常御殿の写真素材


大宮御所御常御殿の写真素材

大宮御所御常御殿 写真素材


大宮御所御常御殿の紅葉の写真素材

大宮御所御常御殿の写真素材

ガラス戸に白いカーテン。そして、梅の木。

大宮御所御常御殿の写真素材

4月は松竹梅よりツツジに目をひかれます。

仙洞御所の写真素材

竹。

仙洞御所の竹 写真素材


参観は無料ですが事前申込み制で、説明を受けながら一団となって順路通りに進みます。ぼーっとしてグループから離れると皇宮警察の人に怒られます。
北池。

仙洞御所の写真素材

水は琵琶湖疏水から引かれています。

仙洞御所の写真素材


池のかたすみに一艘のふねが浮かんでいます。

仙洞御所の写真素材


水が流れ込んでいます。

仙洞御所の写真素材

仙洞御所の写真素材

もみじ山に渡る橋の下の細い水路で北池と南池がつながっているようです。

仙洞御所の写真素材


南池。橋の上は藤棚になっています。

仙洞御所の藤棚 写真素材

仙洞御所の藤棚 写真素材

藤が見頃のときにぜひ行ってみてください。

仙洞御所の藤の写真素材

仙洞御所の藤の写真素材


仙洞御所の藤棚 写真素材

仙洞御所の藤棚 写真素材


仙洞御所の藤棚 写真素材


仙洞御所の藤棚 写真素材


橋を渡るとキリシマツツジ。

仙洞御所の藤の写真素材

岸に敷かれた玉石はきっちりとサイズが統一されていて壮観です。11万個もあるそうです。

仙洞御所の写真素材


次に行ったときには12万個に増えていました。

仙洞御所の写真素材

醒花亭と又新亭の2つの茶室が建ちます。写真は醒花亭。敷地のもっとも南に建つ建物です。

仙洞御所醒花亭の写真素材


醒花亭。

仙洞御所の醒花亭の写真素材


醒花亭。

仙洞御所の醒花亭の写真素材


醒花亭。

仙洞御所の醒花亭の写真素材


柿本人麻呂社。
火除けの神様。火気の元の火、止まろ。ダジャレやん。

仙洞御所の写真素材

やはり仙洞御所が最も美しいのは紅葉の時期。
塀の中にこんなにカラフルな世界があるとは、来てみないとわかりません。

仙洞御所の塀の写真素材


それでも予約がとれないほどではなく、少し早めに申し込んでおけば取れますし、ピークのときにも当日受付は出ていました。(たくさん並んでおられましたが)

仙洞御所の塀の写真素材


もみじ山にかかる橋。

仙洞御所の塀の写真素材


仙洞御所の塀の写真素材


仙洞御所の塀の写真素材


さらに紅葉の仙洞御所の庭園写真、続きます。
次は風雨でたくさんの葉が散った午後の仙洞御所。

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材


仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材

水に映る素敵な景色。

仙洞御所の紅葉の写真素材


仙洞御所の紅葉の写真素材


赤い水のうえを滑るカモたち。

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材

仙洞御所の紅葉の写真素材


散ったばかりの赤い葉が美しい。

仙洞御所の紅葉の写真素材


近年、仙洞御所の敷地で、豊臣秀吉の最後のお城「京都新城」の遺構が見つかりました。
京都新城は秀吉が亡くなるその前年に完成した城で、まだまだ謎多き城だということです。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の枯山水庭園の画像まとめ

案内 写真はクリックすれば拡大
枯山水庭園は全国にありますが、中でも有名な枯山水は京都にもいくつかあります。枯山水の意味がわかるかどうかは別として、ただぼ〜っと眺めるのも良いものです。
枯山水庭園で特に有名なのは龍安寺の方丈庭園ですね。
枯山水とは、水も池もない庭園のスタイルで、よくあるのは白砂や小石で水や海を表して、その中に大きい石や岩がドカドカと置かれ島を成します。苔やツツジの刈り込みなど緑をたくさん配するお庭も多いです。緑一色で埋め尽くされたようなお庭でも枯山水庭園と呼ぶそうです。枯れのイメージはありませんが。
なかには龍安寺の石庭のように苔以外にほとんど緑のないものもあります。
京都の枯山水庭園の画像をいくつか。

龍安寺の枯山水庭園

龍安寺の青もみじ枯山水庭園

京都 龍安寺の桜 枯山水庭園

龍安寺の雪景色枯山水庭園

東福寺の枯山水庭園

東福寺方丈。
東福寺方丈の枯山水庭園

東福寺光明院。
光明院の紅葉の枯山水庭園

東福寺霊雲院。
東福寺霊雲院の枯山水庭園

東福寺芬陀院。
東福寺芬陀院

東福寺龍吟庵。
東福寺龍吟庵の枯山水


建仁寺の枯山水庭園

建仁寺の枯山水庭園

大徳寺の枯山水庭園

瑞峯院や龍源院、大仙院の枯山水が有名です。

大徳寺瑞峯院。
大徳寺 瑞峯院の枯山水
大徳寺 瑞峯院の枯山水

大徳寺龍源院。 大徳寺龍源院の枯山水

大徳寺興臨院。 大徳寺 興臨院の枯山水

大徳寺高桐院。
大徳寺 高桐院の青もみじ

詩仙堂の枯山水庭園

詩仙堂の枯山水庭園

詩仙堂の枯山水庭園

金福寺の枯山水庭園

サツキの築山が美しい金福寺の枯山水庭園。
金福寺の皐月 枯山水庭園

妙満寺の枯山水庭園

妙満寺の雪景色

圓徳院の枯山水庭園

圓徳院の紅葉

曼殊院の枯山水庭園

曼殊院の枯山水庭園 霧島ツツジ

圓通寺の枯山水庭園

圓通寺の枯山水庭園

圓通寺の枯山水庭園の紅葉

正伝寺の枯山水庭園

京都 正伝寺の枯山水庭園の桜

借景の比叡山は曇ったらどこにあるやらわかりません。
京都 正伝寺の枯山水庭園

妙心寺退蔵院の枯山水庭園

妙心寺退蔵院の新緑

左が陽の庭で、右が陰の庭。
妙心寺退蔵院の新緑

銀閣寺の枯山水庭園

向月台(こうげつだい)と銀沙灘(ぎんさだん)の特徴ある枯山水。
銀閣寺の紅葉

東寺の枯山水庭園

東寺の塔頭、観智院の枯山水。 東寺観智院の枯山水

高台寺の枯山水庭園

方丈前庭。
高台寺 新緑

最近では枯山水のゲームやミニチュア枯山水を作るセットも販売されていて、ヒットしているそうです。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

龍安寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大
龍安寺の石庭の雪景色。いつもと違うなにかが悟れるかと思いましたが、「あぁきれいだなあ」と感じただけでした。 龍安寺の雪景色の写真素材
写真を撮るひとたちが欲しいのは本当はもっとうっすらした雪で、白砂の模様が残るくらいが風情があっていいのですね。
実際、入り口ですれ違ったカメラマンさんは「金閣寺は最高やったけど、ここは残念や。積もり過ぎや...。」と、嘆いておられました。 龍安寺の雪景色の写真素材

雪の鏡容池。大珠院方丈の屋根にも雪。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

詩仙堂のサツキ庭園

案内 写真はクリックすれば拡大

詩仙堂 Shisen-do Temple

詩仙堂さんのサツキの頃は年間を通じても最も美しい時期です。
詩仙堂の枯山水庭園の写真素材

新緑の緑の中、サツキの刈り込みにポツポツと咲くサツキのピンクはとても華やかで心地のいいものです。
とくに雨の日がいいですね。
詩仙堂の枯山水庭園の写真素材

秋にはたいへん混雑しますが、この季節は誰もおられないことも。
詩仙堂の写真素材


詩仙堂のサツキ庭園
お庭から嘯月楼を見て。傘が要ります。 詩仙堂のサツキ庭園


詩仙堂のサツキ庭園


詩仙堂の写真素材


サツキの向こうはカエデの壁。秋の詩仙堂も楽しみです。

詩仙堂の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

詩仙堂

案内 写真はクリックすれば拡大

一乗寺の詩仙堂さんの写真です。
門前の景色。

詩仙堂の写真素材

おもしろい形の建物です。上のほうに登れる機会はなさそうですが。

詩仙堂の写真素材


詩仙堂の写真素材

サツキの花咲く6月はいちばんいい季節。

詩仙堂の写真素材

詩仙堂の写真素材
サツキの季節の詩仙堂さんの写真はこちらにまとめました。

他の季節の写真も追加予定。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

詩仙堂の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

一乗寺の詩仙堂さんの紅葉写真です。
毎日大勢の人がお見えです。

詩仙堂の紅葉の写真素材


詩仙堂の紅葉の写真素材


書院の床が抜けそうなほどの混雑。団体さんもどんどん来られます。

詩仙堂の紅葉の写真素材

詩仙堂の紅葉の写真素材


詩仙堂の紅葉の写真素材


詩仙堂の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

渉成園(枳殻邸)

案内 写真はクリックすれば拡大

東本願寺の渉成園の写真です。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園は、何度来てもその大きさに毎回びっくりします。
だいたいの人の感想は「京都駅からすぐのところにこんなに広大なお庭があるなんて!」というようなものではないでしょうか。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


もちろん京都市街のどまんなかなので、お庭の向こうにビルやらいろんな建物が余計な借景になってはいるのですが、そんなことを感じさせないくらいスケールが大きいのです。
南大島と印月池。向こうに見えるは漱沈居。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


初夏の渉成園。回棹廊。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


侵雪橋。京都タワーがいい感じで水に映ります。
琵琶湖疏水の水をひいているので水が豊富。

渉成園(枳殻邸)の写真素材

臨池亭と滴翠軒。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


次は桜の季節の渉成園

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣のまわりにはいろいろな種類の桜が咲きます。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


次は秋の紅葉の渉成園

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


くっきりと京都タワーを映します。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣のかたわらの桜の葉がまだ残っています。向こうにはカエデの木がたくさんあります。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


真っ赤なのはカエデとハゼノキ。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材

カエデが多いわけではありませんが、のんびりと秋を味わうには最適なところです。

渉成園(枳殻邸)の写真素材

だだっ広いお庭に人っ子ひとりいなくなる時間もありました。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 芬陀院(雪舟寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

芬陀院(ふんだいん)

東福寺の塔頭、芬陀院さんの写真です。
東福寺芬陀院の写真素材


雪舟寺とも呼ばれるお寺。

東福寺芬陀院の写真素材

新緑のころの「鶴亀の庭」。
この枯山水のお庭は雪舟の作といわれており、それを重森三玲氏が復元したものだということです。

東福寺芬陀院の写真素材



印象的な丸窓は京都を紹介する雑誌などでもよく見かけます。

東福寺芬陀院の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 光明院

案内 写真はクリックすれば拡大
東福寺塔頭の光明院さんの波心の庭。ツツジの頃。 光明院の波心の庭
光明院の波心の庭

こちらはもう少し後のサツキの頃。ちょっと雨が少なくて植物はしんどそうでした。
東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 即宗院

案内 写真はクリックすれば拡大
東福寺塔頭の即宗院の秋の特別公開の写真です。
即宗院はえんげつ橋を渡って右手。薩摩藩にゆかりの深いお寺です。
千両の赤が鮮やか。
東福寺即宗院

篤姫や西郷隆盛もこの地を訪れています。
広々とした苔のお庭。
東福寺即宗院の苔

カエデはそれほど多くありませんが、ところどころで色を添えています。
東福寺即宗院の庭

東福寺即宗院の庭


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 天得院

案内 写真はクリックすれば拡大

桔梗の時期と紅葉の時期だけ公開されている東福寺の天得院さんの写真です。

東福寺 天得院の写真素材

小さなお寺ですが、ふかふかの杉苔の上にたくさんの桔梗が咲き、まことに美しい枯山水です。

天得院の写真素材

「桔梗の寺」と呼ばれる所以です。
「桔梗を愛でる特別拝観」「紅葉を愛でる特別拝観」をチェックしてみてください。

東福寺 天得院の写真素材


東福寺 天得院の写真素材

予約すれば精進料理をいただくことができます。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

東福寺 明暗寺

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺の塔頭で、尺八明暗流根本道場があり、虚無僧のお寺として知られる明暗寺さんの写真です。

東福寺 明暗寺の写真素材


山門は開かれており、前庭を拝見することができます。

東福寺 明暗寺の写真素材

東福寺 明暗寺の写真素材


右手の一面の苔庭が滑らかビロードの海です。

東福寺 明暗寺の写真素材

主にアラハシラガゴケ(粗葉白髪苔)という種類の苔だそうです。

東福寺 明暗寺の写真素材

東福寺 明暗寺の写真素材


秋の明暗寺山門。

東福寺 明暗寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

白沙村荘

案内 写真はクリックすれば拡大

銀閣寺道の南側に建つ白沙村荘の写真です。
白沙村荘は日本画家の橋本関雪が住んでいたお屋敷で、庭園も自身の設計によるもの。
大文字が借景になった池泉回遊式庭園です。

白沙村荘の桜のころの外観。

白沙村荘の写真素材

白沙村荘の写真素材

白沙村荘の写真素材


雪の日の門前はバスを待つひとの行列ができていました。

雪 白沙村荘の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

天龍寺 宝厳院

案内 写真はクリックすれば拡大

天龍寺塔頭の宝厳院さんの写真です。

宝厳院の紅葉の動画gif素材


宝厳院のもみじの写真素材


青もみじの美しい宝厳院獅子吼の庭。
完全に貸切だった雨の日の写真です。

宝厳院の青もみじの写真素材




紅葉のころのように見頃に合わせて慌てて出かける必要もないので、心も落ち着きます。

宝厳院の青もみじの写真素材


宝厳院の青もみじの写真素材

宝厳院の青もみじの写真素材

宝厳院の青もみじの写真素材

宝厳院の青もみじの写真素材


宝厳院の青もみじの写真素材


嵐山の宝厳院さんは「獅子吼の庭」が有名な紅葉の名所。
それはまあ見事な紅葉の発色と苔の上の敷き紅葉。

宝厳院の紅葉


世界遺産天龍寺の塔頭寺院です。

宝厳院の紅葉


全部縦の写真になってしまいました。次は横のを撮ってきます。

宝厳院の紅葉


宝厳院の写真、追加しました。ただし外からの写真のみです。

宝厳院の紅葉の写真素材


良い色づきですが、入る時間がありませんでした。

宝厳院の紅葉の写真素材


また別の年の紅葉の写真です。

宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材

宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材


宝厳院の紅葉の写真素材

宝厳院の紅葉の写真素材


ライオンが見上げます。

宝厳院の紅葉の写真素材


右向くライオン。

宝厳院の紅葉の写真素材


一番ライオンに見える角度で。ROAR!
まるで琴引浜のライオン岩だ。

宝厳院の紅葉の写真素材


最後に歩くところもカエデのトンネルになっています。

宝厳院の紅葉の写真素材

名残惜しいので、格子からまた中を覗きます。

宝厳院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大寧軒

案内 写真はクリックすれば拡大

南禅寺大寧軒さんの写真です。元は南禅寺の塔頭大寧院だった場所で、廃仏毀釈の際にお寺ではなくなりました。
2019年は秋の特別公開があることを知り、一目散に向かいましたが、朝から一目散に訪れると逆光でまぶしいことがわかりました。

大寧軒の秋の写真素材

池の向こうに石の三角の鳥居があり、その奥に小さい滝があります。

大寧軒の秋の写真素材


大寧軒の秋の写真素材

珍しい三柱鳥居。木嶋神社より小さいサイズです。

大寧軒の秋の写真素材


大寧軒の秋の写真素材

大寧軒の秋の写真素材


大寧軒の秋の写真素材


色鮮やかなカエデの葉が水に沈んでいます。

大寧軒の秋の写真素材


滝のまわりにはカエデの葉が積もっています。

大寧軒の秋の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

しょうざんリゾート京都 日本庭園(紅葉)

案内 写真はクリックすれば拡大

鷹峯のしょうざんリゾート京都はホテル、レストラン、結婚式場などを有する広い広い敷地を持っています。

35000坪の日本庭園には美しい紅葉の景色があります。
有名な寺社の紅葉ほどは知られていませんので、ゆったりと紅葉狩りを楽しめる可能性が高い穴場です。
しょうざんリゾート京都 日本庭園の紅葉

向こうの形のいい山は鷹峯です。
しょうざんリゾート京都 日本庭園の紅葉


レストラン楼蘭の窓越しに見える大きなカエデ。
しょうざんリゾート京都 紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

白河院

案内 写真はクリックすれば拡大

岡崎の白河院はいまは旅館として営業しています。
白河院は元は藤原良房の別荘であり、その後、天皇家に譲られ、法勝寺が建てられます。

白河院


白河院


美しい庭園は7代目小川治兵衛作庭。京都市指定名勝となっています。
フロントに声をかけて少しだけ撮らせていただきました。

白河院


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

法金剛院(紅葉/桜/初夏の花)

案内 写真はクリックすれば拡大

法金剛院の桜

有名な枝垂桜は、待賢門院桜。紫がかった濃い色の桜です。
法金剛院の枝垂桜
法金剛院の枝垂桜

法金剛院の紅葉

真っ赤なカエデの多い法金剛院。
法金剛院の紅葉
法金剛院の紅葉

法金剛院の初夏

法金剛院の初夏お庭は花盛り。花菖蒲や紫陽花が次々と。
初夏の法金剛院
法金剛院のはなしょうぶ
法金剛院の紫陽花
真夏になれば蓮もたくさん咲きます。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

圓光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

一乗寺の圓光寺さんの紅葉写真です。
有名な「十牛の庭」。
まんなかの石は牛なんですね。

圓光寺の紅葉の写真素材


風が吹いていっせいに散るカエデの葉。

圓光寺の紅葉の写真素材

見事に敷き詰められた紅いカエデの葉。

圓光寺の紅葉の写真素材


圧巻です。

圓光寺の紅葉の写真素材

書院から見る十牛の庭。

圓光寺の紅葉の写真素材

書院から見る十牛の庭。カエデが緋毛氈にくっきりと影を落とします。

圓光寺の紅葉の写真素材


圓光寺の初夏の写真です。

圓光寺の青もみじの写真素材


元々は1601年に徳川家康が学校として開いたお寺。

圓光寺の青もみじの写真素材


圓光寺の青もみじの写真素材


圓光寺の青もみじの写真素材


圓光寺の青もみじの写真素材

枝垂桜が迎えてくれる春の圓光寺。

圓光寺の桜の写真素材


春はすいていてゆっくりお庭を散策できます。

圓光寺の桜の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年12月 [2]
  2. 2021年10月 [3]
  3. 2021年9月 [3]
  4. 2021年8月 [1]
  5. 2021年7月 [2]
  6. 2021年6月 [2]
  7. 2021年5月 [3]
  8. 2021年4月 [2]
  9. 2021年3月 [2]
  10. 2021年2月 [1]
  11. 2020年12月 [3]
  12. 2020年11月 [1]
  13. 2020年10月 [22]
  14. 2020年8月 [34]
  15. 2020年7月 [10]
  16. 2020年6月 [8]
  17. 2020年5月 [21]
  18. 2020年4月 [8]
  19. 2020年3月 [6]
  20. 2020年2月 [4]
  21. 2020年1月 [26]
  22. 2019年12月 [6]
  23. 2019年11月 [2]
  24. 2019年9月 [18]
  25. 2019年8月 [1]
  26. 2019年7月 [10]
  27. 2019年6月 [30]
  28. 2019年5月 [8]
  29. 2019年4月 [16]
  30. 2019年3月 [19]
  31. 2019年2月 [10]
  32. 2019年1月 [12]
  33. 2018年12月 [15]
  34. 2018年11月 [16]
  35. 2018年10月 [67]
  36. 2018年9月 [63]
  37. 2018年8月 [54]
  38. 2018年7月 [31]
  39. 2018年6月 [95]
  40. 2018年5月 [96]
  41. 2018年4月 [94]
  42. 2018年3月 [35]
  43. 2018年2月 [49]
  44. 2018年1月 [10]
  45. 2017年12月 [8]
  46. 2017年11月 [10]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [27]
  49. 2016年11月 [10]
  50. 2016年7月 [1]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [5]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [4]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [3]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [3]
  63. 2014年6月 [7]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [6]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年8月 [2]
  72. 2013年6月 [1]
  73. 2013年5月 [6]
  74. 2013年4月 [14]
  75. 2013年3月 [7]
  76. 2013年2月 [2]
  77. 2013年1月 [4]
  78. 2012年12月 [4]
  79. 2012年11月 [8]
  80. 2012年10月 [9]
  81. 2012年9月 [8]
  82. 2012年8月 [16]
  83. 2012年7月 [2]
  84. 2012年6月 [1]
  85. 2011年5月 [4]
  86. 2011年4月 [9]
  87. 2010年7月 [1]
  88. 2008年8月 [1]
  89. 2008年7月 [1]
  90. 2008年6月 [2]
  91. 2000年7月 [1]
  92. 2000年5月 [2]
  93. 2000年4月 [1]
  94. 2000年3月 [2]