sozai_head.jpg

タグ「嵯峨野」の一覧

滝口寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の滝口寺さんの紅葉写真です。
派手な紅葉があるわけではありませんが、鄙びた雰囲気で落ち着きます。

滝口寺の紅葉の写真素材


滝口寺の紅葉の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大河内山荘庭園

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の紅葉名所、大河内山荘庭園の写真です。
大河内山荘は、昭和の映画スター大河内傳次郎が30年もかけて造営した広大な庭園。

大河内山荘の紅葉の写真素材

嵐山の竹林を抜けたら薄暗い大河内山荘庭園の入り口があります。
中へ入れば明るく美しく広大な大河内山荘庭園です。
なだらかなアップダウンの庭園をぐるぐると歩いた後は、鶴屋吉信のお菓子とお抹茶でほっこり。

大河内山荘の紅葉の写真素材



緑の苔に散る真っ赤なカエデの葉っぱ。

大河内山荘の紅葉の写真素材



京都の市街が一望できます。

大河内山荘の紅葉の写真素材



カエデに包まれた谷の向こうの大悲閣千光寺が見えます。

大河内山荘から見る大悲閣千光寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

檀林寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の檀林寺さんは祇王寺滝口寺の手前に建つお寺。お庭の紅葉がたいへんきれいです。
檀林寺の紅葉の写真素材


檀林寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

竹林の道(嵯峨野)

案内 写真はクリックすれば拡大

嵐山の竹林の小径は、渡月橋や天龍寺から常寂光寺や二尊院に抜ける道筋なので、たくさんのひとが歩く道です。

人力車 竹林の道の写真素材


竹林が延々と続くわけではなく、歩いてみれば「あら、意外と短いな。」と思われるかもしれません。

嵐山花灯路 竹林の小径の写真素材

夜にライトアップされるのは、嵐山花灯路のとき。

嵐山花灯路 竹林の小径

竹林の上から満月が覗いていました。

竹林の道の満月の写真素材

雪の朝の竹林の道

雪 竹の小径の写真素材

雪 竹の小径の写真素材


週末の竹林の道の写真には、大勢のひとが写ります。
お顔をぼかしたらホラーになったかたもおられますが、ご容赦ください。

祝日 竹の小径の写真素材


野宮神社から踏切をわたった先の竹林。
こちらは周遊する道なので、写真が撮りやすいです。

竹林の道の写真素材


人力車が次々と走ります。

人力車 竹林の道の写真素材


人力車 竹林の道の写真素材


人力車 竹林の道の写真素材


嵯峨野 竹林の道の写真素材


かわいい御地蔵さん。

嵯峨野 竹林の道の写真素材


嵯峨野 竹林の道の写真素材

人力車 竹林の道の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

祇王寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の祇王寺さんの雪景色の写真です。

祇王寺の雪景色の写真素材


雪の祇王寺。大河ドラマ「平清盛」の影響で参拝者も増えているそうです。
平清盛が愛した祇王・祇女、仏御前が尼僧として余生を過ごしたお寺。

祇王寺の雪景色の写真素材


平家物語ゆかりのお寺、嵯峨野の祇王寺さん。
苔のじゅうたんと青もみじの深い緑の世界は幻想的です。

祇王寺の青もみじ



追加しました。祇王寺の青もみじ写真

祇王寺の青もみじ


祇王寺の入り口。

祇王寺の青もみじ



嵯峨野の祇王寺さんの苔庭には、晩秋に向かってさらに散り紅葉が積もっていきます。

祇王寺の紅葉の写真素材


祇王寺の紅葉の写真素材


祇王寺の紅葉の写真素材


祇王寺の紅葉の写真素材


散ったばかりのフレッシュな葉が多いタイミングはまことに素晴らしいです。

祇王寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

常寂光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

常寂光寺の雪景色

京都嵯峨野常寂光寺の雪景色。青空が印象的でした。


雪の多宝塔。





常寂光寺は紅葉の美しい小倉山の中腹にあります。

晴れたり雪が降ったりよく変わるお天気でした。




常寂光寺には平清盛にもゆかりの深い小督局の遺品もあります。





常寂光寺の桜


嵯峨野の常寂光寺さんの大きな枝垂桜
これ1本なのですが、見応えがあります。
常寂光寺の枝垂桜の写真素材



常寂光寺の青もみじ


青もみじの嵯峨野常寂光寺さん。
常寂光寺 青もみじ


仁王門の前後左右は本当に美しい緑の世界です。
常寂光寺 青もみじ


常寂光寺 青もみじ


そうだ京都行こうのポスターとだいたい同じ視点で。雨が少ないですが苔はイキイキしています。

常寂光寺 青もみじ


石段の上から見おろして。
常寂光寺 青もみじ


さらに高い位置に建つ多宝塔。
常寂光寺 青もみじ


夜の常寂光寺


門がライトアップされた常寂光寺。いまは閉まっています。
夜の常寂光寺

常寂光寺の紅葉の写真素材はこちらに


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

二尊院

案内 写真はクリックすれば拡大

二尊院の桜

枝垂桜の咲く本堂前。
二尊院の桜の写真素材

春にも訪れたいお寺です。

二尊院の桜の写真素材


二尊院の青もみじ


嵯峨野の二尊院さんの青もみじ。

二尊院の青もみじの写真素材

さすがは紅葉の馬場。雨の日の美しさは尋常ではありません。

二尊院の青もみじの写真素材

紫陽花もきれいです。

二尊院のあじさいの写真素材

夜の二尊院

夜の二尊院です。閉まっていますが。 夜の二尊院の写真素材

二尊院の紅葉

二尊院の紅葉写真です。追加しました。今年はお天気の日に行くことができました。




入ってすぐの広めの石段は紅葉の馬場。有名ななだらかな石段です。

二尊院の紅葉の馬場の写真素材



石段から人を7人ほど消して無人にしました。よく見るとそれなりに違和感はありますので、それを踏まえたうえでご使用ください...。

二尊院の紅葉の馬場の写真素材

二尊院の大きな本堂。
二尊院の紅葉の本堂の写真素材

二尊院の紅葉の写真素材





前年の写真です。日差しがなかった曇天の日。

京都 二尊院の紅葉の写真素材

京都 二尊院の紅葉の写真素材

二尊院の雪景色

真っ白な二尊院さん。
二尊院の雪の写真素材


常寂光寺では青空が出て雪も融け出していましたが、ここに来てまた雪が降り始めました。山の天気はコロコロと変わります。

二尊院の雪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

野宮神社

案内 写真はクリックすれば拡大

京都嵯峨野の縁結びパワースポットとして人気の高い野宮神社
平安時代は伊勢神宮の斎宮になる皇女が一年間このお宮に籠って精進潔斎をしました。
雪の日でも参拝者は次々と訪れます。

野宮神社の雪景色の写真素材

縁結びの御利益でよく知られる神社です。

野宮神社の雪景色の写真素材


5月の野宮神社

野宮神社の写真素材


境内の隣にはすぐJRの線路があります。雰囲気のよい踏切です。

野宮神社の写真素材

7月の野宮神社。緑に包まれているので少しだけ涼しいです。

野宮神社の写真素材

野宮神社の写真素材

参拝するカップル。ふたりともさっと脱帽して所作も慣れたかんじでした。

野宮神社に参拝の写真素材

夜の野宮神社。紅葉の散ったあとの12月。

野宮神社の写真素材

夜でもお詣りできました。

野宮神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

清凉寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の清凉寺さんの写真です。
西からの遠景。

清凉寺の写真素材

清凉寺の立派な山門。通りの正面に建つ門なので遠くからも見えます。
清凉寺の漢字はほんとうはにすいの「凉」の字。清涼ではなくて清凉なのですが、漢字の変換ですぐでてこないので、公式にも清涼寺と書かれていることがあります。
清凉寺の写真素材

赤い仁王さんの向こうに赤いカエデ。

清凉寺の写真素材

清凉寺の写真素材

立派な本堂。

清凉寺の写真素材


清凉寺の写真素材


形のよい多宝塔。

清凉寺の写真素材


梅や河津桜、ソメイヨシノもたくさん咲きます。

清凉寺の写真素材

清凉寺の桜の写真素材
清凉寺の桜の写真素材

河津桜が見頃のときの写真です。

清凉寺の桜の写真素材

清凉寺の桜の写真素材

清凉寺の桜の写真素材

清凉寺の桜の写真素材


清凉寺の桜の写真素材


清凉寺の桜の写真素材


清凉寺の桜の写真素材

嵯峨野の清凉寺さんの境内のカエデが真っ赤です。

清涼寺の紅葉の写真素材


清涼寺の紅葉の写真素材


聖徳太子殿。

清凉寺の写真素材


拝観料金を払って中へ入れば、紅葉の美しい景色がいくつもあります。
スライドショーの紅葉といわれる渡り廊下から見る弁天堂の紅葉。
清凉寺の紅葉の写真素材

弁天堂や忠霊塔のある庭園は歩くことはできないので、写真も撮りやすいです。
清凉寺の紅葉の写真素材


清凉寺は、それほど混雑していたことはありませんので、紅葉の穴場っぽい場所といえます。
清凉寺の紅葉


清凉寺の写真素材


清凉寺門前の桜の景色。
奥に見える山は比叡山。

清凉寺の写真素材


清涼寺の写真素材

清凉寺の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

愛宕念仏寺

案内 写真はクリックすれば拡大

愛宕念仏寺の石仏
奥嵯峨の清滝トンネルに近いところに建つ愛宕念仏寺さんは1200体もの石の羅漢さんで有名です。

愛宕念仏寺の石仏の写真素材

愛宕念仏寺の石仏の写真素材


愛宕念仏寺の石仏の写真素材


愛宕念仏寺の石仏の写真素材


愛宕念仏寺の石仏の写真素材

愛宕念仏寺の雪景色
奥嵯峨 愛宕念仏寺の雪景色画像です。
京都市内より雪深い山あいです。

愛宕念仏寺の雪景色の写真素材

京都奥嵯峨 愛宕念仏寺の雪景色です。石仏に囲まれた多宝塔にも雪が積もります。

愛宕念仏寺の雪景色の写真素材


愛宕念仏寺の新緑とシャガ
4月5月になると境内はシャガの花だらけ。

愛宕念仏寺の写真素材


青もみじも清々しい。

愛宕念仏寺の石仏の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

御髪神社

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の小倉池のほとりに建つ御髪神社は、京都の理美容関係者が建てた神社です。

御髪神社の写真素材

美容師、理容師の方がお参りする神社でしたが、やがて髪の毛の量が気になる方の信仰も集め、さらには頭が良くなるように、受験や試験の合格を祈願する神社にもなりました。

御髪神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

常寂光寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の常寂光寺さんの紅葉写真です。
遠くからもその多宝塔が見えます。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門・本堂・多宝塔とどこをとってもよく色づいたカエデが迎えてくれます。
しかし、やはり混んでいるので、ややイメージっぽい写真が多くなります。


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門。

常寂光寺の紅葉の写真素材


仁王門から本堂へと続く石段。

常寂光寺の紅葉の写真素材

常寂光寺の紅葉の写真素材

石段。

常寂光寺の紅葉の写真素材


本堂前の鐘楼。たいへん美しい発色!

常寂光寺の鐘楼の紅葉の写真素材

常寂光寺の鐘楼の紅葉


本堂。

常寂光寺の紅葉の写真素材

常寂光寺の紅葉の写真素材

本堂の裏の庭園。

常寂光寺の紅葉の写真素材

寺務所前の石段の紅葉のグラデーションはいつも綺麗です。

常寂光寺の石段の紅葉


常寂光寺の紅葉の写真素材



多宝塔は黄色いカエデと赤いカエデに彩られています。

常寂光寺の多宝塔の紅葉

もみじに首まで浸かっているかんじの多宝塔。遠くのお山もグラデーションがきれい。

常寂光寺の多宝塔の紅葉

多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉の写真素材


多宝塔。

常寂光寺の紅葉


さらには眺望も良いのです。
妙見堂前からの眺望。

常寂光寺の紅葉の写真素材

遥か大文字もよく見えます。

常寂光寺の紅葉

比叡山も見えます。

常寂光寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙祐久遠寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の二尊院の東側に建つ妙祐久遠寺さんの写真です。
公開はしておられませんので、門前の写真のみです。

妙祐久遠寺の写真素材

山門から緑の多い美しいお庭が見えます。

妙祐久遠寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

天龍寺

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨嵐山に建つ臨済宗の大本山、天龍寺さんの写真です。

天龍寺の写真素材

天龍寺の写真素材


小倉山から見る天龍寺。

天龍寺の写真素材

春の天龍寺庭園。
借景の嵐山にもポツポツと桜が咲いています。池は曹源池。大方丈の裏側に広がる大きな池です。

天龍寺の庭園の写真素材

夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。
世界遺産。嵯峨の天龍寺は京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺です。明治以降再建の諸堂がたち並びます。

庫裏が拝観の入り口。

天龍寺の写真素材


庫裏の手前に建つ八幡社は霊庇廟と呼ばれます。カエデに覆われた美しいお社です。

天龍寺の神社の写真素材

初夏の曹源池。青もみじ

天龍寺の庭園の写真素材

特に雨の日は美しいです。

天龍寺の庭園の写真素材

大方丈越しに見る青もみじ。

天龍寺の庭園の写真素材

天龍寺の写真素材


半夏生の白い葉。

天龍寺の半夏生の写真素材


夏のしだれ桜。

天龍寺の枝垂桜の写真素材

葉っぱの密度が高いうえ、枝の先はかえるちゃんの池に浸っています。

天龍寺の枝垂桜の写真素材


天龍寺の蓮池。

天龍寺のハスの写真素材


天龍寺の紅葉の写真素材

天龍寺の紅葉の写真はこちら

雪の天龍寺の写真はこちら


天龍寺の桜の写真はこちら

天龍寺の枝垂桜の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

厭離庵(えんりあん)

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の厭離庵さんの写真です。
厭離庵は臨済宗天龍寺派の尼寺。

厭離庵(えんりあん)の写真素材

新緑のころは閉まっていて誰もおられませんが、山門の前までは歩くことができます。

厭離庵(えんりあん)の写真素材


門の向こうは青もみじの世界。

厭離庵(えんりあん)の写真素材


秋、紅いモミジが鮮やかな厭離庵

厭離庵(えんりあん)の紅葉の写真素材

それほど広い境内ではありません。カエデの多いお庭もこぢんまり。

厭離庵(えんりあん)の写真素材


藤原定家の小倉山荘跡で、定家が百人一首を撰したところといわれています。

厭離庵(えんりあん)の紅葉の写真素材


書院のほか、茶席時雨亭、定家塚などがあります。

厭離庵(えんりあん)の紅葉の写真素材


庭園はほとんど赤いカエデだけで構成されていて、敷きもみじも真っ赤です。
京都でもっとも赤い印象のお寺だと思います。

厭離庵(えんりあん)の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

直指庵

案内 写真はクリックすれば拡大

大覚寺の北側にある嵯峨野の紅葉の名所、直指庵さんの写真です。

直指庵の紅葉の写真素材


直指庵の紅葉の写真素材

直指庵の紅葉の写真素材

交通の便が悪いぶん、お客さんは比較的少なく、ゆったりと紅葉を楽しめることが多いのではないでしょうか。

直指庵の紅葉の写真素材





直指庵の紅葉の写真素材


直指庵の紅葉



続きまして、直指庵の青もみじの頃の写真です。

直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材

もう少しでハートになりそうだったカエデの隙間。

直指庵の青もみじの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宝筐院

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野の宝筐院さんの写真です。

宝筐院の写真素材


秋。宝筐院は紅葉の名所。
鮮やかな黄色いカエデと真っ赤なカエデの混ざり具合がファンタスティック。

宝筐院の紅葉の写真素材



ひとがいっぱいですので、全体の写真はなく、イメージっぽくなります。
宝筐院の紅葉の写真素材


宝筐院の紅葉の写真素材


宝筐院の紅葉の写真素材




苔の上に降り積もる色とりどりのカエデの葉。




もはや夢の国でござります。


宝筐院の紅葉写真、追加しました。
今回は朝一番に訪問してお参りしたのち、誰もいないまっすぐな道を撮ることができました。




宝筐院の紅葉の写真素材



宝筐院の紅葉の写真素材




宝筐院の紅葉の写真素材



宝筐院の紅葉の写真素材



本堂の中から見る紅葉のお庭。

宝筐院の紅葉の写真素材




宝筐院の紅葉の写真素材



拝観を行っていない時期の宝筐院山門。

宝筐院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

護法堂弁財天(紅葉・青もみじ)

案内 写真はクリックすれば拡大

鳥居本の護法堂弁財天さんの写真です。
五山送り火の鳥居形の曼荼羅山のふもとに建つ小さな弁天さんです。嵯峨の弁天さんとも呼ばれます。

護法堂弁財天の紅葉の写真素材

静かに紅葉を眺められるところです。赤いカエデも黄色いカエデもとてもいい発色。

護法堂弁財天の紅葉の写真素材


初夏のひっそりとした境内。

護法堂弁財天の青もみじの写真素材

通りから少し入っただけですが、山の中にいる感じです。

護法堂弁財天の青もみじの写真素材

護法堂弁財天の紅葉の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

化野念仏寺

案内 写真はクリックすれば拡大

奥嵯峨の浄土宗のお寺、化野念仏寺さんの写真です。
平安時代から葬送地として知られる場所。お盆の千灯供養が有名です。

もう閉門してしまった夕方の山門。

化野念仏寺の写真素材

紅葉の季節。遠目に見る化野念仏寺。

化野念仏寺の写真素材


紅葉の季節。

化野念仏寺の紅葉の写真素材


カエデが見事に染まりました。

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


石仏群のグレーゾーンのまわりを真っ赤なカエデが囲みます。

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


化野念仏寺の紅葉写真の写真素材

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


石仏群は1903年にこのあたりに点在していた石仏を集めて整理したものだということです。

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


敷き紅葉のなかの石仏。

化野念仏寺の紅葉写真の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

奥嵯峨の風景

案内 写真はクリックすれば拡大

奥嵯峨の平野屋さん、つたやさん辺りの初夏の風景です。

京都 奥嵯峨の写真素材


クルマやタクシーが停まっていることも多く、写真が撮りにくい場所です。

京都 奥嵯峨の写真素材

京都 奥嵯峨の写真素材

奥嵯峨の秋景色。

京都 奥嵯峨の写真素材

京都 奥嵯峨の写真素材

京都 奥嵯峨の写真素材


京都 奥嵯峨の写真素材


京都 奥嵯峨の写真素材

京都 奥嵯峨の写真素材

奥嵯峨の冬景色。雪。
京都 奥嵯峨の冬景色の写真素材

このへんで雪が降っていても京都市内は雨かみぞれ程度。
京都 奥嵯峨の冬景色の写真素材


激しく降っていますが、積もりそうな雪ではない。

京都 奥嵯峨の冬景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年12月 [2]
  2. 2021年10月 [3]
  3. 2021年9月 [3]
  4. 2021年8月 [1]
  5. 2021年7月 [2]
  6. 2021年6月 [2]
  7. 2021年5月 [3]
  8. 2021年4月 [2]
  9. 2021年3月 [2]
  10. 2021年2月 [1]
  11. 2020年12月 [3]
  12. 2020年11月 [1]
  13. 2020年10月 [22]
  14. 2020年8月 [34]
  15. 2020年7月 [10]
  16. 2020年6月 [8]
  17. 2020年5月 [21]
  18. 2020年4月 [8]
  19. 2020年3月 [6]
  20. 2020年2月 [4]
  21. 2020年1月 [26]
  22. 2019年12月 [6]
  23. 2019年11月 [2]
  24. 2019年9月 [18]
  25. 2019年8月 [1]
  26. 2019年7月 [10]
  27. 2019年6月 [30]
  28. 2019年5月 [8]
  29. 2019年4月 [16]
  30. 2019年3月 [19]
  31. 2019年2月 [10]
  32. 2019年1月 [12]
  33. 2018年12月 [15]
  34. 2018年11月 [16]
  35. 2018年10月 [67]
  36. 2018年9月 [63]
  37. 2018年8月 [54]
  38. 2018年7月 [31]
  39. 2018年6月 [95]
  40. 2018年5月 [96]
  41. 2018年4月 [94]
  42. 2018年3月 [35]
  43. 2018年2月 [49]
  44. 2018年1月 [10]
  45. 2017年12月 [8]
  46. 2017年11月 [10]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [27]
  49. 2016年11月 [10]
  50. 2016年7月 [1]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [5]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [4]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [3]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [3]
  63. 2014年6月 [7]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [6]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年8月 [2]
  72. 2013年6月 [1]
  73. 2013年5月 [6]
  74. 2013年4月 [14]
  75. 2013年3月 [7]
  76. 2013年2月 [2]
  77. 2013年1月 [4]
  78. 2012年12月 [4]
  79. 2012年11月 [8]
  80. 2012年10月 [9]
  81. 2012年9月 [8]
  82. 2012年8月 [16]
  83. 2012年7月 [2]
  84. 2012年6月 [1]
  85. 2011年5月 [4]
  86. 2011年4月 [9]
  87. 2010年7月 [1]
  88. 2008年8月 [1]
  89. 2008年7月 [1]
  90. 2008年6月 [2]
  91. 2000年7月 [1]
  92. 2000年5月 [2]
  93. 2000年4月 [1]
  94. 2000年3月 [2]