sozai_head.jpg

タグ「安産」の一覧

御所八幡宮

案内 写真はクリックすれば拡大

御池通に北面して建つ御所八幡宮の写真です。

御所八幡宮の写真素材


安産とこどもの守り神としても知られています。

御所八幡宮の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

三嶋神社

案内 写真はクリックすれば拡大

狭さにかけては京都でも一二を争う三嶋神社の写真です。

三嶋神社の写真素材


うなぎの神様なので、うなぎを扱う業者さんたちもお参りにくる神社です。

三嶋神社の写真素材


三の字がウネウネしているのはウナギかな。

三嶋神社の写真素材


源義経にも指針を示した揺向石。
いまは安産の石。

三嶋神社 揺向石の写真素材

3人分くらいしか立つスペースがないので、例祭は瀧尾神社で行われます。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

岡崎神社

案内 写真はクリックすれば拡大

うさぎがいっぱいの岡崎の岡崎神社の写真です。

岡崎神社の写真素材

このあたりは昔はうさぎの生息地だったということで、こどもをたくさん産むうさぎにあやかり、子授けや安産の信仰がさかんになりました。
年々、うさぎをモチーフにしたなにかが増えていきます。
「うさぎ提灯」「狛うさぎ」「縁結び招きうさぎ」「金運招きうさぎ」「子授け黒うさぎ」「うさぎおみくじ」「うさぎ守り」「うさぎ絵馬」&more!

岡崎神社の写真素材

うさぎ好きの方の聖地となっています。

岡崎神社の写真素材

赤い目の狛うさぎ。

岡崎神社の写真素材

こちらが子授け黒うさぎ。

岡崎神社の写真素材

桜もきれいです。

岡崎神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

敷地神社(わら天神)

案内 写真はクリックすれば拡大

西大路通の安産の神様敷地神社の写真です。

敷地神社(わら天神)の写真素材

敷地神社(わら天神)の写真素材

敷地神社(わら天神)の写真素材

祭神の木花開耶姫命は、安産子授けのほかに縁結びにもご利益があるそうです。

敷地神社(わら天神)の写真素材

綾杉明神。
平安時代にはすでに大木だった杉で、応仁の乱の火にも負けずに残りましたが、伊勢湾台風で折れてしまい、切り株が祀られています。

敷地神社(わら天神)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

染殿院

案内 写真はクリックすれば拡大

染殿院は、新京極から四条に出る手前にひっそりと建つお寺。
平安時代より安産や子授けのご利益で知られ、いまでもお参りにくる方が絶えません。

染殿院

昼間でもちょっと暗くてちょっと怪しい雰囲気。すぐそこは四条通ですが、静かに落ち着いてお参りできます。

染殿院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

梅宮大社(霧島ツツジ・藤・花菖蒲 他)

案内 写真はクリックすれば拡大

子授け・安産の神。また酒造の神として信仰を集める梅宮大社さんの写真です。
梅宮大社の楼門。随身門。

梅宮大社


梅宮大社拝殿と本殿。

梅宮大社


梅宮大社


ゴールデンウィークの梅宮大社の神苑では霧島ツツジが見頃でした。

梅宮大社の霧島ツツジ


梅宮大社の霧島ツツジ


梅宮大社

藤が咲く北神苑。

梅宮大社

花菖蒲もたくさん。

梅宮大社

ネコは縁側で昼寝中。
たくさんの猫が大切に飼われています。

梅宮大社のネコの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [2]
  2. 2022年4月 [1]
  3. 2022年3月 [1]
  4. 2022年2月 [1]
  5. 2022年1月 [7]
  6. 2021年12月 [8]
  7. 2021年11月 [1]
  8. 2021年10月 [4]
  9. 2021年9月 [3]
  10. 2021年7月 [1]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]