sozai_head.jpg

タグ「夕日」の一覧

京都の夕景

案内 写真はクリックすれば拡大

夕闇迫る京都らしい夕景の写真をいくつか。

夕方の八坂の塔の写真素材

平等院と宇治の街を見下ろす夕景。

平等院の夕焼の写真素材


落日の京都タワー。

夕方の京都タワーの写真素材

夏至の夕日と京都タワー。19時過ぎ。泉涌寺山内から。

夕方の京都タワーの写真素材


夕方の京都タワーの写真素材


京都タワーがメラメラと燃える。燃え尽きる。

夕日と京都タワーの写真素材


将軍塚からの夕景。夜景に近い。

将軍塚から見る夕暮れの写真素材


将軍塚から見た雲のすきまの夕日。

将軍塚から見る夕暮れの写真素材


将軍塚から見る夕暮れの写真素材


将軍塚市営展望台から見る夕焼け空と愛宕山のシルエット。

将軍塚市営展望台の夕焼の写真素材

将軍塚市営展望台の夕焼の写真素材


平安神宮の大鳥居が焼ける。

夕方の平安神宮の大鳥居の写真素材


清水寺の夕暮れ。本堂。

清水寺の舞台の写真素材


東寺の夕暮れ。近鉄電車入り。

東寺の五重塔の写真素材


悲田院から見た北の方の夕焼け空。

悲田院から見た夕焼空の写真素材


近鉄電車、夕暮れの澱川橋梁を渡る。

近鉄電車と鉄橋の写真素材


眩い光を浴びる。

近鉄電車と鉄橋の写真素材


東寺の夕暮れ。よく焼けた日。

夕焼けの東寺の写真素材

夕焼けの東寺の写真素材


八坂の塔の夕暮れ。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の夕暮れ。冬には夕日が塔に絡みます。

夕暮れの八坂の塔の写真素材

八坂の塔の夕暮れ。

夕暮れの八坂の塔の写真素材


八坂の塔の夕暮れ。

夕方の八坂の塔の写真素材

平等院鳳凰堂の夕暮れ。

平等院鳳凰堂の写真素材


京都タワーの夕暮れ。

夕方の京都タワーの写真素材


京都タワーの夕暮れ。


京都タワーをシルエットにして沈んでいきます。

夕方の京都タワーの写真素材


日没後は空がまた焼ける。

夕方の京都タワーの写真素材


伏見桃山城の夕暮れ。

伏見桃山城の夕暮れの写真素材


豊国廟の入り口あたりから見た夕日。

豊国廟から見る夕暮れの写真素材


大文字山の夕暮れ。

大文字山の夕暮れの写真素材


南東の空が焼けました。

夕焼けの写真素材


邪悪なものに吸い込まれそうな気持ち悪い夕焼け空。

夕焼けの写真素材


層になって焼ける。

夕暮れの写真素材


夕暮れの写真素材


夕暮れの三条通り。よく焼けた夕焼けの少しあと。

三条通りの夕暮れの写真素材


JR湖西線と夕焼け。

山科のJR湖西線の写真素材

京北の山国神社の鳥居と夕日。

京北の山国神社の写真素材


嵐山高雄パークウェイの展望台から見た夕焼け。

嵐山高雄パークウェイの夕焼けの写真素材

夕暮れの写真は一回に一箇所しか撮影できないのでなかなか増えません。
がんばります。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の空・青空・夕焼け空の写真素材

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の空の写真、といってもどこの空でも同じですが...。
京都らしい空から、単なる空まで、いろいろ並べます。必要でしたら、素材としてお使いください。


薄明光線いっぱいの空。

光降る空 薄明光線の写真素材


空・青空の写真素材


夕方の飛行機雲。

夕方の飛行機雲の写真素材

伏見稲荷の夕方の空。

伏見稲荷の狐と夕空の写真素材


セスナが飛ぶ。
いいエンジン音です。第一航空の遊覧飛行のようです。

セスナ機と青空の写真素材


ジェット機が飛ぶ。

飛行機と青空の写真素材


イチョウと飛行機。

飛行機とイチョウの写真素材

飛行機と八坂の塔。

八坂の塔の写真素材

赤い消防のヘリコプターが飛ぶ。

ヘリコプターと青空の写真素材


飛行機雲。明日は雨予報。

飛行機雲と青空の写真素材


飛行機雲。

飛行機雲と青空の写真素材


清水寺の三重塔と飛行機雲。

清水寺の三重塔と飛行機雲の写真素材


飛行機雲と京都タワー。

飛行機雲と京都タワーの写真素材


飛行機雲に毛羽がつきました。

空・飛行機雲の写真素材

青空に黒い雲。

青空と黒い雲の写真素材


入道雲が湧く大文字山。

大文字山と入道雲の写真素材

みるみるうちに成長する。

大文字山と入道雲の写真素材


涼しそうな頭巾雲。

頭巾雲と青空の写真素材


9月になっても夏の雲。亀岡の田んぼ。

雲と青空と田んぼの写真素材


魚の群れが泳ぐような空。

雲の写真素材


のどかだなあ。

雲の写真素材

日暮れの清水寺三重塔。

夕焼けの清水寺の写真素材


日暮れの清水寺本堂。

清水寺の本堂と雲の写真素材


夕焼けの東寺五重塔。

夕焼けの東寺の写真素材

将軍塚から見る夕暮れの空。よく見ると京都タワーが見えます。

空・青空の写真素材

夕焼の平安神宮の大鳥居。
へんな色ですが、目で見てもこんな色でした。

夕方の平安神宮の大鳥居の写真素材


昼間。八坂の塔と青空

空・青空の写真素材


八坂の塔と。だいぶん日が傾いた。
うっすらと薄明光線も。

空・青空の写真素材


八坂の塔と夕方の空。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初夏。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初秋。違いは緑の色くらい...。

空・青空の写真素材

バラの花のように巻いた雲が浮かんでいた。

空の写真素材


将軍塚から見る御所と京都市街。そして空。

空・青空の写真素材


西山方面に光が降る夕方の空。

空の写真素材


雲の多い青空の下に左大文字が見えます。

左大文字と夏空の写真素材


京都、舞鶴の海と青空

空・青空の写真素材


比叡山の上の夏の入道雲と青空

空・青空の写真素材


夏の雲、もくもく。かなとこ雲。

空・雲の写真素材

五老岳から見る夕方の。水墨画ふうですね。

空・青空の写真素材


渡月橋の冬空。

冬の空の写真素材


夏の雨上がりの空。五山の送り火の点火前。

雨上がりの空の写真素材


虹が出た。
虹の写真はこちらにまとめました。

空・虹の写真素材


虹が出た。いいところに出た。

京都の虹の写真素材


渉成園の塀越しの空。鱗雲。

渉成園(枳殻邸)の空の写真素材


鱗雲。

うろこ雲の空の写真素材


真夏の鱗雲。六地蔵あたりで。

空・青空の写真素材


鱗っぽい雲。

空・青空の写真素材

空・青空の写真素材


雲の端が虹色できれい。

空・青空の写真素材

空・青空の写真素材


これも彩雲。清水寺で。

彩雲と空の写真素材


こちらも彩雲。

彩雲と空の写真素材

祇園祭の月鉾と彩雲。

彩雲と祇園祭の月鉾の写真素材


あばら骨みたいな夕暮れの雲。

夕暮れの空の写真素材


波状雲は上空の風が強いときに出るそうです。鯖雲とも。

夕暮れの空の写真素材

夕闇に沈んでいく伏見桃山城。

伏見桃山城の夕暮れの写真素材


同じ空を縦長で。

夕方の空の写真素材


気持ち悪い夕焼け空。

空・青空の写真素材


雲の隙間に赤い夕日。

空・青空の写真素材

こちらにも夕方の空の写真素材あります。

下向きの光芒は天使のはしごと呼ばれます。真ん中は愛宕山。
空気中に水分が多いときに光芒が出ます。

空・青空の写真素材


反薄明光線と八坂の塔。

反薄明光線と八坂の塔の写真素材


青空に巻雲、春先の東寺。

東寺と空 写真素材

こちらも東寺。

東寺と空 写真素材


東寺の五重塔。

東寺の五重塔 写真素材


春の綿雲。

綿雲と青空の写真素材


青空にハロ。

京都のハロと青空の写真素材


網目になった巻層雲と薄いハロ。

京都のハロと空の写真素材


風の強い日、京都タワーの上には吊るし雲みたいなのが浮かんでいました。

青空と吊るし雲の写真素材

(追加していきます)


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

八坂の塔(法観寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

八坂の塔(やさかのとう)Yasaka Tower,Yasaka Pagoda

夕暮れの美しい空と塔。薄明光線もうっすらと。
八坂の塔の写真素材


四条河原町のビルから見る八坂の塔。

八坂の塔の写真素材


八坂の塔の写真素材


八坂の塔と朝の虹。

八坂の塔と朝の虹の写真素材

平安神宮の大鳥居の向こうに八坂の塔と祇園の塔が並ぶ景色。

八坂の塔と祇園の塔の写真素材


八坂の塔と清水寺の三重塔が並ぶ景色。

八坂の塔と清水寺の写真素材

八坂の塔と清水寺の三重塔が重なる景色。

八坂の塔と清水寺の写真素材

相輪の上にぼんやりした夕日。

八坂の塔の写真素材


夜の京都タワーと八坂の塔。

京都タワーと八坂の塔の夜景の写真素材


塔の手前の素敵な建物は旧清水小学校を利用してできたホテル青龍。

八坂の塔の写真素材


京のランドマークタワー八坂の塔を西側から見る。

八坂の塔の写真素材


夜中に西側から見る。

八坂の塔の写真素材

東大路を渡って西側から見る八坂の塔。
電線だらけで、けっこう京都らしい風景といえるかも。

八坂の塔の写真素材


東大路通りから。なんでもない写真ですが、昼間なのにひとがいない奇跡の瞬間です。
歩いていた人々が路地へ曲がっていって消えて、直後にまたいろんなところからひとが出てきました。

八坂の塔の写真素材


北側から見る八坂の塔も電線の向こう。

八坂の塔の写真素材


ねねの道から見る八坂の塔。

八坂の塔の写真素材


ねねの道の桜の向こうに八坂の塔。

八坂の塔と桜の写真素材


高台寺の台所坂の途中から。

八坂の塔の写真素材


塔のうえに反薄明光線が出ていました。西から東までずっとつながっていました。

八坂の塔の写真素材

塔の上のほうを見る。

八坂の塔の写真素材

相輪を見る。

八坂の塔の写真素材

塔の真下から見上げる。

八坂の塔の写真素材


東側から見る。

八坂の塔の写真素材


八坂の塔はいろいろな位置から見えます。次は遠くから見る八坂の塔です。

八坂の塔の写真素材


八坂の塔と霊山観音。その背後は大谷祖廟。

八坂の塔と霊山観音の写真素材


遠く嵐山から。
八坂の塔を探してみてください。


夜の八坂の塔と京都タワー。

八坂の塔の写真素材

意外なところから八坂の塔が見えると得した気分になります。

八坂の塔の写真素材

これは祇園閣の上から見た八坂の塔のある景色。

八坂の塔

京都駅から遠望する八坂の塔と霊山観音。

八坂の塔の写真素材

次の数枚は高台寺の駐車場から見た八坂の塔のある景色です。
よく雑誌などでも見かけるアングルですね。

八坂の塔の写真素材


八坂の塔の写真素材


台風前は複雑な雲が浮かぶ。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の写真素材


八坂の塔の写真素材

夕暮れの八坂の塔。

八坂の塔の写真素材


夕暮れの八坂の塔。

夕暮れの八坂の塔の写真素材

夕暮れの八坂の塔。

夕暮れの八坂の塔の写真素材


夕日が相輪に食い込む。

夕暮れの八坂の塔の写真素材

夕暮れの八坂の塔の写真素材

塔を横切って山に沈んでいきました。

夕暮れの八坂の塔の写真素材


天に昇る龍を思わせるような不穏な空。
じっと見ていると龍が見えてくる...かも。

八坂の塔の写真素材

初夏の八坂の塔。横幅2048pxの大きめの写真。

京都の八坂の塔の写真素材

逆光シルエットの八坂の塔。

八坂の塔の写真素材

少し移動して高台寺鐘楼あたりから。

八坂の塔の写真素材


坂の上から見る近めの八坂の塔。初夏。
ソフトクリームが気になります。

八坂の塔の写真素材


真夏の八坂の塔。百日紅が咲いています。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の写真素材


飛行機雲と八坂の塔。

八坂の塔の写真素材

紅葉シーズンはさらに素敵。

八坂の塔の写真素材


雪の朝の八坂の塔
以前は近くから見上げると電線だらけで、写真を撮れば線がいっぱい写りましたが、近年電線の地中埋設工事が行われてすっきりとした風景になりました。

雪の八坂の塔の写真素材


雪の降る日の八坂の塔

雪の八坂の塔の写真素材


雪の八坂の塔の写真素材


地面にも屋根にも雪はありません。このくらいが京都らしいかもしれません。

雪の八坂の塔の写真素材


雪に霞む五重塔。

雪の八坂の塔の写真素材

雪の八坂の塔の写真素材

龍馬坂から振り返る八坂の塔

八坂の塔の写真素材

桜に彩られる春の八坂の塔。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の写真素材


八坂の塔の写真素材


霊山護国神社の墓地から桜越しに。

八坂の塔の桜写真素材

八坂の塔の桜写真素材


幕末の志士たちが眠る山の斜面の墓地です。

八坂の塔の桜写真素材


維新の坂から。

八坂の塔の桜写真素材

高台寺駐車場から。

八坂の塔の桜写真素材

高台寺と八坂の塔と京都タワー。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の写真素材


ザ・ホテル青龍 京都清水から。

八坂の塔の写真素材


景色の良いルーフトップのバーが人気です。

八坂の塔の写真素材


八坂の塔の南、大漸寺さんあたりから。電線だらけ。

八坂の塔の写真素材

比叡山から遠望する八坂の塔と知恩院。

八坂の塔と知恩院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

山国神社

案内 写真はクリックすれば拡大

広々とした空間の奥に鎮座する京北の山国神社さんの写真です。
京北の山国神社の写真素材


京北の山国神社の写真素材


背の高い杉の木立に囲まれた社殿。
京北の山国神社の写真素材


秋の夕暮れの山国神社。
京北の山国神社の写真素材


真っ赤な葉っぱは桜です。
京北の山国神社と夕日の写真素材

京北の山国神社の写真素材


夕陽が沈んで行きました。
京北の山国神社と夕日の写真素材

京北の山国神社と夕日の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年12月 [2]
  2. 2021年10月 [3]
  3. 2021年9月 [3]
  4. 2021年8月 [1]
  5. 2021年7月 [2]
  6. 2021年6月 [2]
  7. 2021年5月 [3]
  8. 2021年4月 [2]
  9. 2021年3月 [2]
  10. 2021年2月 [1]
  11. 2020年12月 [3]
  12. 2020年11月 [1]
  13. 2020年10月 [22]
  14. 2020年8月 [34]
  15. 2020年7月 [10]
  16. 2020年6月 [8]
  17. 2020年5月 [21]
  18. 2020年4月 [8]
  19. 2020年3月 [6]
  20. 2020年2月 [4]
  21. 2020年1月 [26]
  22. 2019年12月 [6]
  23. 2019年11月 [2]
  24. 2019年9月 [18]
  25. 2019年8月 [1]
  26. 2019年7月 [10]
  27. 2019年6月 [30]
  28. 2019年5月 [8]
  29. 2019年4月 [16]
  30. 2019年3月 [19]
  31. 2019年2月 [10]
  32. 2019年1月 [12]
  33. 2018年12月 [15]
  34. 2018年11月 [16]
  35. 2018年10月 [67]
  36. 2018年9月 [63]
  37. 2018年8月 [54]
  38. 2018年7月 [31]
  39. 2018年6月 [95]
  40. 2018年5月 [96]
  41. 2018年4月 [94]
  42. 2018年3月 [35]
  43. 2018年2月 [49]
  44. 2018年1月 [10]
  45. 2017年12月 [8]
  46. 2017年11月 [10]
  47. 2017年1月 [4]
  48. 2016年12月 [27]
  49. 2016年11月 [10]
  50. 2016年7月 [1]
  51. 2016年6月 [2]
  52. 2016年4月 [1]
  53. 2016年1月 [1]
  54. 2015年12月 [5]
  55. 2015年8月 [3]
  56. 2015年6月 [4]
  57. 2015年5月 [2]
  58. 2015年3月 [3]
  59. 2014年12月 [2]
  60. 2014年11月 [5]
  61. 2014年10月 [1]
  62. 2014年9月 [3]
  63. 2014年6月 [7]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [1]
  66. 2014年3月 [3]
  67. 2014年2月 [6]
  68. 2014年1月 [9]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年9月 [3]
  71. 2013年8月 [2]
  72. 2013年6月 [1]
  73. 2013年5月 [6]
  74. 2013年4月 [14]
  75. 2013年3月 [7]
  76. 2013年2月 [2]
  77. 2013年1月 [4]
  78. 2012年12月 [4]
  79. 2012年11月 [8]
  80. 2012年10月 [9]
  81. 2012年9月 [8]
  82. 2012年8月 [16]
  83. 2012年7月 [2]
  84. 2012年6月 [1]
  85. 2011年5月 [4]
  86. 2011年4月 [9]
  87. 2010年7月 [1]
  88. 2008年8月 [1]
  89. 2008年7月 [1]
  90. 2008年6月 [2]
  91. 2000年7月 [1]
  92. 2000年5月 [2]
  93. 2000年4月 [1]
  94. 2000年3月 [2]