sozai_head.jpg

タグ「哲学の道」の一覧

哲学の道・雪
"日本の道百選"の一つにも選ばれている哲学の道は若王子神社前の白川疏水に架かる若王子橋から、銀閣寺橋までの約2kmにわたる琵琶湖疏水支流に沿った散歩道。哲学者西田幾多郎が思索の場として散策したところから名付けられたもので、昭和14年作の歌を刻んだ鞍馬産の自然石の歌碑があります。この土堤には画家・橋本関雪夫人が植えたソメイヨシノの並木があり、春には花のトンネルになります。 哲学の道・雪
雪の日の哲学の道。

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

哲学の道沿いにはたくさんのソメイヨシノが咲きます。枝垂桜もあります。 哲学の道の桜の写真
》 》 哲学の道の桜写真、もっと見る

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

哲学の道のところどころに美しい紅葉の景色があります。
光雲寺の脇道から哲学の道のほうを見て。
この先の階段を登れば琵琶湖疏水分線と哲学の道です。


哲学の道沿いは、ずっとカエデが続くわけではありません。
哲学の道は桜がメインですので、カエデが色づくころには桜は散っていて冬枯れっぽい景色に。
哲学の道の紅葉の写真素材

宗諄女王墓のそばにはひときわ赤いカエデ。
哲学の道の紅葉の写真素材
いつも哲学の道は後回しになってしまい、あまり良い写真がありません。
またいつか追加したいと思います。

哲学の道の紅葉写真、少し追加しました。


カエデとドウダンツツジの赤。

右岸は秋で、左岸は冬。左側は桜並木。


こちらではカエデが散り、山茶花が主役になりました。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

哲学の道の紫陽花。
たくさんはありませんがとても綺麗。 哲学の道・紫陽花
哲学の道・紫陽花

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

夏の終わり、9月の哲学の道の写真です。
このころは観光客も少ないので、ぶらぶらと気楽に歩くことができます。
川沿いですので、白川通りを歩くのに比べればいくぶんか風も涼しいですね。 哲学の道
哲学の道
哲学の道・桜
哲学の道・紫陽花
哲学の道・紅葉
哲学の道・雪

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ