sozai_head.jpg

タグ「京都府宇治市」の一覧

天ヶ瀬ダム

案内 写真はクリックすれば拡大

天ヶ瀬ダムの写真です。
夏のある日、通りがかったときに勢いよく放流しているのを見ることができました。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

天ヶ瀬ダムは1964年に宇治川に造られたドーム型アーチ式のダム。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


橋からは距離がありますが、しぶきがミストになって涼しさを運んできました。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


白虹橋のうえからの撮影です。
手前左のレンガ造りの建物は旧志津川発電所。いまはもう発電所としては使われていないようです。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


空でも放流しているような雲。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

放流があるかどうかは、国土交通省 琵琶湖河川事務所の瀬田川洗堰情報を見て、放流量の増加が発表されているのを確かめます。洗堰の放流がぐんと増えると1時間後くらいに天ヶ瀬ダムが放流を始めるといった感じのようです。

ダム湖は「鳳凰湖」と呼ばれています。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


ダムから満月がぽこっ。

宇治 天ヶ瀬ダムと満月の写真素材

月明かりの下には釣り人。手元も明るそうです。

宇治 天ヶ瀬ダムと満月の写真素材

白虹橋。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

少し下流にかかる吊り橋。
歩くと多少揺れます。酔うようなもったりした揺れ方です。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

興聖寺

案内 写真はクリックすれば拡大

興聖寺(こうしょうじ)の青もみじ

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」の青もみじ。
雨の興聖寺の青もみじの写真素材

カエデの葉の密度が高く美しいです。雨は本降り。

雨の興聖寺の青もみじの写真素材


雨の興聖寺の写真素材

雨の興聖寺の写真素材


変わって、晴天の興聖寺の写真。後ろの朝日山もきれい。

興聖寺の写真素材

端正な竜宮門をくぐり、まっすぐ進めば法堂です。

興聖寺の写真素材


興聖寺の紅葉


宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」は紅葉の名所として知られています。
写真は12月を過ぎた散り際の様子。坂の上は既に散っていますが、坂の下はまだ緑。
ずいぶんと紅葉の進み具合に差があります。
興聖寺のもみじ



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

平等院

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の世界遺産、平等院さんの写真です。
川向いの山から見る夕方の平等院。

平等院の写真素材

平等院の写真素材

平等院といえば、まずは藤。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


藤棚の藤は毎年ゴールデンウィークに見頃になります。

平等院の藤棚の写真素材


なので観光客はいっぱいです。
人の写らない一瞬を隅のほうでひたすら待つしかないのです。

平等院鳳凰堂の写真素材


藤棚に風が吹き抜ける。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


風が止まる。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


霧島ツツジが真っ赤。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材

藤は毎年剪定が行われますので、房のあるうちに撮らなくてはなりません。
切ったあとに訪れるとなんともいえず悲しい気分に。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材

蜂の羽音がぶんぶんとうるさいくらい。

平等院鳳凰堂の写真素材

門前の藤は3種類。

平等院の藤棚の写真素材


平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


赤い門に藤。

平等院鳳凰堂の写真素材


夕暮れの平等院鳳凰堂。平成の大修理以前の写真です。

平等院鳳凰堂の写真素材

修理がほぼ終わったときの写真。
5月の連休のころの平等院鳳凰堂です。
阿弥陀さんの前は見学するひとがかなり詰まっています。整理券制なので人数制限があります。

平等院鳳凰堂の写真素材

日本の誇るザ・10円玉。

平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材


10円玉。太陽が真上に。

平等院鳳凰堂の写真素材


雲の表情が豊か。宇治は空が広いですね。

平等院鳳凰堂の写真素材


今日は阿弥陀さんは見えません。

平等院鳳凰堂の写真素材

こちらは4月下旬の霧島ツツジのころの阿字池と鳳凰堂の写真。
大きめの写真です。

平等院鳳凰堂の写真素材

鳳凰は後ろから見たほうが近いです。

平等院鳳凰堂の鳳凰の写真素材


快晴で鳳凰もまぶしい。

平等院鳳凰堂の写真素材


桜咲く平等院鳳凰堂はまさにお浄土。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

池のほとりの紅しだれ桜の姿が美しすぎてクラクラします。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

数は多くはありませんが、じつに良い場所に植えられています。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

平等院鳳凰堂の桜の写真素材


池をふた回りしても立ち去り難かったです。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材

ツツジの刈り込み。平等院の刈り方は上が平たいテーブル型。

平等院鳳凰堂の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材


秋の平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂の写真素材


紅葉シーズンの平等院もまぶしく美しい。

平等院鳳凰堂の写真素材

カエデの木はたくさんあり、紅葉の名所のひとつです。

平等院の紅葉

左側の鐘楼のところにもカエデが密集しています。

平等院の紅葉


青空で清々しい晩秋でした。正面近くから撮影すると紅葉はあまり入りませんが。

平等院の紅葉

とても広い敷地ですが、修学旅行やツアーの団体さんがどっと入るとごった返します。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宇治神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治川のほとりに建つ宇治神社さんの写真です。

宇治神社の写真素材

宇治神社の写真素材

新緑の季節で気持ちの良い境内。

宇治神社の写真素材

宇治神社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宇治上神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の世界遺産宇治上神社さん。
参道は樹々に覆われ、気持ちの良いトンネルになっています。

宇治上神社の写真素材

雨の日の参道。

宇治上神社の写真素材

小さな石橋を渡って境内へ。

宇治上神社の写真素材


宇治上神社の写真素材

拝殿は鎌倉時代の建物。

宇治上神社の写真素材


本殿の中は3つに分かれています。
日本で現存する最古の神社建築で、1060年頃に建てられたものだそうです。
藤原頼通が存命のころには建っているので、彼が見たものがいまもあるといえます。

宇治上神社の写真素材

宇治上神社の紅葉

宇治上神社の境内にはカエデはあまりありませんが、参道の紅葉が真っ赤で綺麗です。
宇治上神社の紅葉の写真素材

宇治上神社の紅葉の写真素材

宇治上神社の桜

その参道は桜の参道でもあります。
宇治上神社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

陸上自衛隊宇治駐屯地

案内 写真はクリックすれば拡大

陸上自衛隊宇治駐屯地の写真です。
桜の時期、夏祭り、紅葉の時期などに無料公開されています。

陸上自衛隊宇治駐屯地の写真素材


陸上自衛隊宇治駐屯地の写真素材

ランドマークとなっているのが展望塔。元は陸軍造兵廠宇治火薬製造所の給水塔だそうです。

陸上自衛隊宇治駐屯地の写真素材


陸上自衛隊宇治駐屯地の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

橋姫神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治橋のそばの小さな神社橋姫神社の写真です。
縁切りの力の強い「橋姫さん」を祀っています。

橋姫神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

宇治 宇治川周辺の風景

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治川の写真です。
宇治橋からはちょっと奥。このあたりは紅葉が鮮やかです。

宇治川の写真素材

桜の季節の朝霧橋。前日にたくさん雨が降ったので、水が多いです。

宇治川の写真素材


喜撰橋の上から。

宇治川 喜撰橋の写真素材

喜撰橋。向こうの十三重の塔はパッと見はふつうですが、近づいてみると巨大なことに気づきます。

宇治川 喜撰橋の写真素材

喜撰橋から宇治橋方向を見て。

宇治川 喜撰橋の写真素材

春先の朝霧橋。

宇治川 朝霧橋の写真素材


朝霧橋のたもには匂宮と浮舟の像。
源氏物語の宇治十帖のモニュメント。扇が分厚い!

宇治川 宇治橋の写真素材

対岸の宇治神社の赤い鳥居が目立ちます。

宇治川 朝霧橋の写真素材


宇治神社。

宇治神社の写真素材


さらに進めば宇治上神社。世界遺産です。

宇治上神社の写真素材

朝霧橋の手前には宇治を代表する平等院。世界遺産。

平等院鳳凰堂の写真素材


メインの橋は宇治橋。渋い色合いの橋です。

宇治川 宇治橋の写真素材


ポカポカと暖かな日だったので、なんとなく宇治橋のそばでJRの電車を撮影。

宇治川 宇治橋の写真素材

背中に日差しが当たるので眠くなる。
のんびりしてしまいました。

宇治川 宇治橋の写真素材

だいぶん日が傾いてきました。朝霧橋にて。

宇治川 宇治橋の写真素材

宇治川 宇治橋の写真素材


朝日山から見る宇治市街の夕暮れ。

宇治市街の夕暮れの写真素材


十三重の石塔と宇治川。夕暮れ。

十三重の石塔と宇治川の写真素材


天ヶ瀬ダム。

天ヶ瀬ダムの写真素材

夜の天ヶ瀬ダム。

夜 天ヶ瀬ダムの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

萬福寺の塔頭寺院

案内 写真はクリックすれば拡大

萬福寺さんの塔頭のお寺の写真です。


萬福寺 龍興院
萬福寺塔頭の龍興院さんの写真です。
真白な竜宮門をくぐれば、祠の中には出世地蔵尊が安置されています。

萬福寺 龍興院の写真素材


萬福寺 宝蔵院
萬福寺塔頭の宝蔵院さんの写真です。1669年の創建。
写真にも見えていますが、本堂の奥の一段高いところにガッシリした建物があり、その中に「鉄眼版一切経版木」が収蔵されています。
明朝体のルーツがここにあります。吉野桜で作られた版木の数は6万本。いまでも現役です。

萬福寺 宝蔵院の写真素材

赤い前掛けの寶地蔵尊が立ちます。

萬福寺 宝蔵院の写真素材



萬福寺 瑞光院
萬福寺塔頭の瑞光院さんの写真です。
萬福寺境内の南側、細い道に面して建ちます。

萬福寺 瑞光院の写真素材

山門をくぐれば丸窓が印象的な建物。

萬福寺 瑞光院の写真素材

見所は直原玉青の襖絵やお庭「玉青苑」。


萬福寺 萬松院
萬福寺塔頭の萬松院さんの写真です。
大きな萬福寺の駐車場に面して、一段高くなった境内が広がります。本堂の前は竜宮門。
萬福寺の萬は「まん」なのに、萬松院の萬は「ばん」ですね。
不動堂には財運のご利益があるという金成不動尊が祀られています。

萬福寺 萬松院の写真素材



萬福寺 聖林院
萬福寺山門と駐車場をつなぐ細い道に面して建つ聖林院さんの写真です。かわいらしい山門です。
門のかたわらに「みみづく地蔵尊」が置かれています。

萬福寺 聖林院の写真素材




萬福寺 法林院
萬福寺塔頭の法林院さんの写真です。
1669年の創建。桂昌院ゆかりのお寺のひとつです。

萬福寺 法林院の写真素材



萬福寺 緑樹院
緑樹院さんの写真です。

萬福寺 緑樹院の写真素材

萬福寺境内の南端に位置する小さなお寺です。

萬福寺 緑樹院の写真素材

窟門は閉まっています。

萬福寺 緑樹院の写真素材

美しい参道。

萬福寺 緑樹院の写真素材


萬福寺 緑樹院の写真素材

向かいの青少年文化研修道場を運営しておられます。
道場は研修、坐禅、写経のほか、修学旅行の宿としても利用されています。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

萬福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の萬福寺さんの写真です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

牌楼式の総門。

萬福寺の写真素材


萬福寺の写真素材

扁額には「第一義」と書かれています。

萬福寺の写真素材


開山はインゲン豆の隠元禅師。天王殿にはにこやかな布袋さんがおられます。

真ん中の石は歩かず、少しわきを歩きましょう。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材

伽藍の至るところに中国風の装飾が見られます。

宇治 萬福寺の写真素材

欄干は卍くずしの勾欄。

宇治 萬福寺の写真素材

朱色の通玄門。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材


春の夜のイベント、萬福寺ランタン。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


参道も紫や緑に照らされて妖しい雰囲気。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


妖しく派手なライトアップのもと、大雄宝殿をバックに様々な中国の催しがあります。
変面、揚琴と二胡、中国獅子舞、講談、龍舞など、普段は見慣れないものが見られてとても新鮮です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


変面。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

揚琴と二胡。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

妙光寺(宇治)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治市槇島町の浄土宗のお寺、妙光寺さんの写真です。
まわりの道がとても狭く、車で行くのはたいへんです。

妙光寺(宇治)の写真素材

薬師如来像や十一面観音像は平安時代のもの。

妙光寺(宇治)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

彼方神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治橋の北に建つ彼方神社の写真です。
想像力をかきたてるようなネーミングの神社ですが、祠がひとつと石と灯籠だけ。かなたではなく、おちかたと読むようです。
源氏物語の椎本の古蹟の石碑が立ちます。

彼方神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

観音寺(宇治)

案内 写真はクリックすれば拡大

巨椋神社の鳥居前に建つ浄土宗のお寺、観音寺さんの写真です。

観音寺(宇治)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

来迎寺(宇治)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治市伊勢田町の浄土宗のお寺、来迎寺さんの写真です。

来迎寺の写真素材


来迎寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

地蔵院(宇治)

案内 写真はクリックすれば拡大

巨椋神社の鳥居の東に建つ地蔵院さんの写真です。浄土宗のお寺です。

地蔵院(宇治)の写真素材


地蔵院(宇治)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

安養寺(宇治市)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治市莵道の浄土宗のお寺、安養寺さんの写真です。
カーブした細い街道から風情のある石段が伸びて山門に続きます。

安養寺の写真素材


安養寺の写真素材

境内はちょっとした高台になっており、訪れた日にはさわやかな秋風が吹いて、まことに気分の良いお参りとなりました。

安養寺の写真素材


安養寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

許波多神社(木幡)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の木幡、旧奈良街道沿いに西向きに建つ許波多神社の写真です。
夕方の強い日差しに照らされる鳥居。

許波多神社の写真素材


許波多神社本殿と田中神社が二棟並んで建ちます。

許波多神社の写真素材


本殿の北に境内社が4つ並んでいます。普通の民家が借景になっています。

許波多神社の写真素材

五ヶ庄にも同名の許波多神社がありますが、元々はひとつの神社だったということです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

巨椋神社

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の巨椋神社の写真です。
この日は秋のお祭りで、お神輿や屋台も出て賑やかでした。

巨椋神社の写真素材


巨椋神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

二子塚古墳

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治市五ケ庄にある二子塚古墳の写真です。
五ケ庄二子塚古墳、宇治二子塚古墳とも呼ばれます。
前方後円墳で、濠と前方部分は古墳らしい光景ですが、左奥に続くはずの後円部は破壊されてなくなっています。

二子塚古墳の写真素材


公園として整備されていて、だれでも散策できます。

二子塚古墳の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

西方寺(宇治市五ヶ庄)

案内 写真はクリックすれば拡大

京阪電車宇治線の線路のそばに建つ西方寺さんの写真です。木幡駅と黄檗駅の中間の場所です。
その背後は二子塚古墳につながっています。

西方寺の写真素材


西方寺は「弥陀次郎」とも呼ばれるお寺。
参道を進めば、山門の前に「西方寺踏切」があります。

西方寺の写真素材


踏切を渡って山門をくぐります。百日紅が咲いています。枝垂れ桜も植えられています。

西方寺の写真素材

正面が本堂。

西方寺の写真素材


山門越しに京阪電車を。

京阪電車と西方寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年1月 [5]
  2. 2021年12月 [4]
  3. 2021年11月 [1]
  4. 2021年10月 [4]
  5. 2021年9月 [3]
  6. 2021年8月 [1]
  7. 2021年7月 [2]
  8. 2021年6月 [2]
  9. 2021年5月 [3]
  10. 2021年4月 [2]
  11. 2021年3月 [2]
  12. 2021年2月 [1]
  13. 2020年12月 [3]
  14. 2020年11月 [4]
  15. 2020年10月 [29]
  16. 2020年8月 [34]
  17. 2020年7月 [10]
  18. 2020年6月 [8]
  19. 2020年5月 [21]
  20. 2020年4月 [8]
  21. 2020年3月 [6]
  22. 2020年2月 [4]
  23. 2020年1月 [26]
  24. 2019年12月 [6]
  25. 2019年11月 [2]
  26. 2019年9月 [8]
  27. 2019年8月 [1]
  28. 2019年7月 [10]
  29. 2019年6月 [25]
  30. 2019年5月 [8]
  31. 2019年4月 [16]
  32. 2019年3月 [19]
  33. 2019年2月 [11]
  34. 2019年1月 [12]
  35. 2018年12月 [15]
  36. 2018年11月 [16]
  37. 2018年10月 [67]
  38. 2018年9月 [63]
  39. 2018年8月 [54]
  40. 2018年7月 [29]
  41. 2018年6月 [95]
  42. 2018年5月 [95]
  43. 2018年4月 [93]
  44. 2018年3月 [35]
  45. 2018年2月 [47]
  46. 2018年1月 [10]
  47. 2017年12月 [8]
  48. 2017年11月 [7]
  49. 2017年1月 [4]
  50. 2016年12月 [27]
  51. 2016年11月 [10]
  52. 2016年7月 [1]
  53. 2016年6月 [1]
  54. 2016年4月 [1]
  55. 2016年1月 [1]
  56. 2015年12月 [5]
  57. 2015年8月 [3]
  58. 2015年6月 [4]
  59. 2015年5月 [2]
  60. 2015年3月 [3]
  61. 2014年12月 [2]
  62. 2014年11月 [5]
  63. 2014年10月 [1]
  64. 2014年9月 [3]
  65. 2014年6月 [7]
  66. 2014年5月 [4]
  67. 2014年4月 [1]
  68. 2014年3月 [3]
  69. 2014年2月 [6]
  70. 2014年1月 [9]
  71. 2013年12月 [3]
  72. 2013年9月 [3]
  73. 2013年8月 [3]
  74. 2013年6月 [1]
  75. 2013年5月 [6]
  76. 2013年4月 [14]
  77. 2013年3月 [7]
  78. 2013年2月 [2]
  79. 2013年1月 [4]
  80. 2012年12月 [4]
  81. 2012年11月 [7]
  82. 2012年10月 [9]
  83. 2012年9月 [8]
  84. 2012年8月 [16]
  85. 2012年7月 [2]
  86. 2012年6月 [1]
  87. 2011年5月 [4]
  88. 2011年4月 [9]
  89. 2010年7月 [1]
  90. 2008年8月 [1]
  91. 2008年7月 [1]
  92. 2008年6月 [2]
  93. 2000年7月 [1]
  94. 2000年5月 [2]
  95. 2000年4月 [1]
  96. 2000年3月 [2]