sozai_head.jpg

タグ「上京区」の一覧

相国寺の雪景色

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺(しょうこくじ)

同志社大学に隣接する大きな境内を持つ相国寺さんの雪景色。
相国寺の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

金閣寺や銀閣寺の親分ともいえる相国寺さんの紅葉の写真です。
鐘楼の前のカエデが真っ赤です。

相国寺の紅葉


方丈庭園の紅葉。

相国寺の紅葉


天井画「蟠龍図」があり、鳴き龍で知られる法堂の中から。(お許しを得て撮影)

相国寺の紅葉


承天閣美術館の前。

相国寺の紅葉

紅葉の時期にもっとも見たい開山堂。
秋の特別拝観のときだけ見ることができます。

相国寺の紅葉


逆光がちょっとつらい午後。
朝と夕方が良い光だと教えていただきましたので、また機会があれば・・・。

相国寺の紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺

案内 写真はクリックすれば拡大
同志社大学の北側の相国寺さん。
世界遺産金閣寺&銀閣寺の親分としても有名ですね。
相国寺の夏景色


真夏の相国寺法堂の写真です。
相国寺の夏景色

お散歩の市民や通り抜けの学生さんの憩いの場でもあります。
相国寺の庫裏。
相国寺の庫裏

相国寺は臨済宗相国寺派の大本山。ショートディレイがかかる「泣き龍」として知られる丸い蟠龍図は法堂の天井にあります。(写真はありません。)

ここからは春の特別拝観。5月半ばです。
相国寺の大きくてシンプルな枯山水の方丈前庭。白砂が広がっています。
相国寺枯山水の写真素材

相国寺枯山水の写真素材

相国寺の写真素材

華頭窓から覗く枯山水。
相国寺の写真素材


裏側へ回ると、緑いっぱいの大きな裏方文庭園。 写真ではこのサイズ感が伝わらないのが残念。 市街地であることをしばらく忘れてしまいますが、学校のチャイムが鳴るので現実に引き戻される。
相国寺枯山水の写真素材


法堂のまわりのとても背の高い山桜。
相国寺の桜の写真素材


相国寺の桜の写真素材

大きな桜が咲き、華やぐ春の裏方文庭園。
相国寺枯山水の桜の写真素材


相国寺枯山水の写真素材


正面から見る法堂。
相国寺の夏景色


鐘楼のそばに建つ宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷の反対側には弁天社。
相国寺の弁天社の写真素材


相国寺の弁天社の写真素材
境内には承天閣美術館も。
京都府京都市上京区相国寺門前町701

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都御所

案内 写真はクリックすれば拡大

京都御苑の中の西北側の長方形、京都御所の写真です。

京都御所の写真素材


築地塀で囲まれた11万平方メートルもの敷地を持ちます。

京都御所の写真素材

以前は参観するには事前申込みが必要でしたが、最近はぶらっと参観できるようになりました。(2016年夏以降)
入り口でのチェックは手荷物チェックのみでした。
係の方の説明を受けながらグループになって進んでも良いですし、気ままに独りでそぞろ歩いても良いです。
中国語や英語の説明もあります。

京都御所の写真素材


紫宸殿。

京都御所の写真素材


小御所。

京都御所の写真素材


特に美しいのは御池庭の周りの庭園。小御所や御学問所の東側に広がっています。

京都御所の写真素材


百日紅咲く真夏の御池庭。

京都御所の写真素材


橋は渡ることはできません。

京都御所の写真素材

京都御所の写真素材


清涼殿。

京都御所の写真素材

京都御所の錯視の世界。格子の交差しているところに白い丸が点滅します!!

京都御所の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

新島旧邸

案内 写真はクリックすれば拡大

京都御苑の東側に建つ新島襄の私邸「新島旧邸」の写真です。

新島襄旧邸の写真素材


新島襄は同志社を創立者したひと。

新島襄旧邸の写真素材


瀟洒な和洋折衷の木造二階建てのおうちです。

新島襄旧邸の写真素材


京都市指定有形文化財に指定されている建物です。

新島襄旧邸の写真素材


このときは外から見学する形になっていました。

新島襄旧邸の写真素材


書斎も当時のままの姿。

新島襄旧邸の写真素材


オルガンは八重さんが使っていたものだそうです。

新島襄旧邸の写真素材


机が緑を映します。

新島襄旧邸の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

廬山寺

案内 写真はクリックすれば拡大
紫式部が源氏物語を書いていたまさにその場所とされる廬山寺さんの写真です。
カエデは塀の向うからお庭に枝を差し掛けています。
廬山寺の紅葉写真素材

廬山寺の紅葉写真素材

節分には鬼が三匹やってくる。先頭は赤鬼。
廬山寺の鬼の写真素材


廬山寺さんの桔梗のお庭「源氏の庭」。
桔梗は見頃期間が長いので、7月〜8月に行けば美しい光景が見られます。
廬山寺の桔梗


廬山寺の桔梗



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ