sozai_head.jpg

京都の紅葉 一覧

亀岡 神蔵寺

案内 写真はクリックすれば拡大

京都亀岡でも鍬山神社と並んで紅葉の早い神蔵寺さん。

亀岡 神蔵寺の紅葉

石段の前のカエデは樹齢400年だとか。

亀岡 神蔵寺の紅葉


亀岡 神蔵寺の紅葉

亀岡 神蔵寺の紅葉


こちらはライトアップ。
地元感あふれるアットホームな空間になります。おでんやらおぜんざいやら温かい食べ物がうれしい。

亀岡 神蔵寺の紅葉


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

桜天満宮と積善寺

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡の積善寺さんの写真です。境内には桜天満宮があります。
桜天満宮・積善寺の紅葉写真

境内には高低差があり、歩いていて楽しいです。
桜天満宮・積善寺の紅葉


桜天満宮・積善寺の紅葉


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

妙心寺 桂春院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙心寺塔頭の桂春院さんの写真です。
桂春院は、広い妙心寺境内で通年公開されているお寺のひとつ。
庭園は建物を取り巻くように「清浄の庭」「侘の庭」「思惟の庭」「真如の庭」の4つがあります。

露地門「梅軒門」をくぐって「侘の庭」から「思惟の庭」へと入ります。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


紅葉のころは「思惟の庭」がもっとも美しいと思いました。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


方丈から「真如の庭」を見ます。
苔庭には段差があって、地面がぐっと低くなっているので、立体感があります。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材


塀の外からもカエデが見えます。

妙心寺桂春院の紅葉の写真素材

妙心寺の塔頭にも紅葉の美しいお寺はたくさんありますが、パッと頭に浮かばないからか、あまり混み合うことはないようです。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

妙心寺 大法院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙心寺の塔頭大法院さんの紅葉の写真です。

妙心寺大法院の紅葉の写真素材

お抹茶とお菓子をいただきながら、ゆったりと紅葉のお庭を眺めます。
が、最近はいつも混んでいますね。

妙心寺大法院の紅葉の写真素材


妙心寺大法院の紅葉の写真素材


妙心寺大法院の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

醍醐寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

醍醐寺の紅葉写真、追加しました。
まずは仁王門前。世界遺産だから秋も外国人率が高いです。
境内が広い上に標高が違うのでカエデの色づきもまちまちなようです。

醍醐寺の仁王門


醍醐寺さんの紅葉は、弁天堂の建つ林泉のところが鮮やかです。

醍醐寺の紅葉の写真素材

この季節のメインスポットはこの池です。

醍醐寺の紅葉の写真素材

醍醐寺の紅葉の写真素材


醍醐寺の弁天堂の紅葉の写真素材


派手です!

醍醐寺の弁天堂の紅葉の写真素材


五重塔のまわりにはカエデの木が少ないので、人はまばら。

醍醐寺の五重塔


無理矢理カエデといっしょに撮ることはできます。

醍醐寺の五重塔と紅葉

こちらは12月に入ってからの散り際。また来年。

醍醐寺の紅葉

醍醐寺の桜の写真はこちら


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

寂光院

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の小さなお寺寂光院さんは黄色いカエデが鮮やかです。
本堂への石段は黄色の世界。

寂光院の紅葉の写真素材


汀の池のそばには真っ赤なカエデが。

寂光院の紅葉の写真素材


桜は多くはありませんが、汀の池のほとりの汀の桜が有名です。

建礼門院に会って後白河法皇が詠んだ歌にその桜の名が残っています。

ストーリーを持った桜は、大きくなくても味わい深い感じがします。
寂光院の写真素材


美しい汀の池。
寂光院の写真素材

寂光院の写真素材


寂光院の写真素材


雪の中の寂光院。

雪の寂光院の写真素材


寂光院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

三千院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
三千院の紅葉写真、追加しました。

宸殿から青苔豊かな有清園を望みます。杉の向こうの建物は阿弥陀三尊を安置する往生極楽院。
三千院の紅葉

日差しの強い晩秋の三千院。紅葉の進み具合はまちまちで、緑の葉っぱも多いです。
三千院の紅葉
(追加分ここまで)

京都大原三千院の紅葉。 三千院にはそれほどカラフルな紅葉はありませんが、落ち着いた秋景色です。

宝物館前の紅葉。最後の出口付近がこの日一番の紅葉の景色でした。 三千院の紅葉
観音堂のわきの庭園。杉が天高くニョキニョキと。 三千院の紅葉


三千院の石楠花と桜 春の景色はこちら

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

禅華院

案内 写真はクリックすれば拡大

修学院の禅華院さんの写真です。
修学院離宮の入り口から少し南に歩いたところにあります。
山門は二層になっていて、上には小さな鐘がついています。修学院離宮の建物を移築したもの。

禅華院の写真素材


禅華院の写真素材

境内の一画には石仏が並んでいます。平安時代のものや鎌倉時代のものがあるそうです。

禅華院の写真素材


つづいて秋の禅華院さん。

禅華院の紅葉写真素材


修学院離宮の見学帰りのひとや、修学院離宮の当日受付に失敗したひとも訪れるお寺。

禅華院の紅葉写真素材


よく手入れされた小さい前庭です。苔も生き生き。

禅華院の紅葉写真素材

古き石仏たちのうえにもカエデ。

禅華院の紅葉写真素材


本堂前のお庭は公開されていませんが、小堀遠州が作庭したものなのだとか。
生垣の外からもよく見えます。

禅華院の紅葉写真素材


禅華院の紅葉写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

真如堂の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
無料で楽しめる紅葉といえば真如堂さん。 真如堂の紅葉の写真素材

本当に綺麗です。 真如堂の紅葉の写真素材

カエデだけでなく花の木やイチョウも鮮やか! 真如堂の紅葉の写真素材

JR東海のそうだ京都行こうのキャンペーン地になった2019年の真如堂の紅葉。
大混雑でしたが、木々の発色も張り切って3割増しな感じで、すばらしい紅葉景色を見ることができました。 真如堂の紅葉の写真素材

真如堂の紅葉の写真素材

晩秋の散り紅葉も素敵です。 真如堂の紅葉の写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

東福寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

東福寺京都を代表する紅葉の名所です。

東福寺の紅葉の写真素材


紅葉の季節になると、東から流れてくる三ノ橋川や川に架かる偃月橋を彩るようにカエデなどが紅葉します。
特に通天橋や臥雲橋からの眺めは圧巻です。

東福寺の紅葉

谷全体が真っ赤な頃はもちろん素晴らしいですが、グラデーションがかかった早めの時期もなかなか素敵です。
年によっても紅葉の進み具合には違いがあります。

東福寺の紅葉の写真素材

写真は臥雲橋からカエデ越しに見る通天橋です。

東福寺の紅葉の写真素材


2016年より紅葉シーズンの東福寺通天橋と臥雲橋の上からの撮影は禁止となっています。(2020年は許可されていました。)

東福寺の紅葉の写真素材

橋の上から撮らなくても、絵になるポイントはいっぱいあります。

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材

次は、通天橋からカエデ越しに見る臥雲橋です。
(現在は紅葉シーズンの通天橋からの撮影は禁止です。)

東福寺の紅葉の写真素材


東福寺の紅葉の写真素材

夕日を浴びて真っ赤っか。

東福寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉の写真素材


次は方丈から見る通天橋。こちらは現在も撮影可能。

東福寺の紅葉の写真素材


方丈のほうは通天橋に比べると、だいぶんすいています。

東福寺の紅葉の写真素材


方丈前の枯山水にもちょっとだけ朱が添えられます。

東福寺の紅葉の写真素材


苔と石の市松模様の背景にも朱が差します。

東福寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年4月 [1]
  2. 2022年3月 [1]
  3. 2022年2月 [1]
  4. 2022年1月 [7]
  5. 2021年12月 [8]
  6. 2021年11月 [1]
  7. 2021年10月 [4]
  8. 2021年9月 [3]
  9. 2021年8月 [1]
  10. 2021年7月 [2]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]