sozai_head.jpg

京都の山・川・海・自然 一覧

琵琶湖疏水の桜

案内 写真はクリックすれば拡大

山科疏水

桜のピンクと菜の花の黄色、目に鮮やかなコラボレーションが見られる琵琶湖疏水のお花見のベストスポット安朱橋です。日没の写真です。
疏水 桜と菜の花の写真素材

こちらは昼間の安朱橋。


次は朝一番の光る桜。

琵琶湖疏水の桜の写真素材


また別の年。少しずつ違う。

疏水 桜と菜の花の写真素材


少し東へ移動して、一燈園あたりの桜。

疏水 桜と菜の花の写真素材

岡崎疏水

岡崎疏水の桜。満開の中を十石船が行きます。 「岡崎さくら回廊十石舟めぐり」
疏水 桜と船の写真素材

桜の向こうは東山。南禅寺の山門も見えます。

疏水 桜と十石船の写真素材


乗ってみるとけっこうスピードがあって爽快です。
橋のくぐるときに屋根が下がるのがおもしろい。

疏水 桜と十石船の写真素材


夕暮れの岡崎疏水。

疏水 桜と船の写真素材

光の中を十石船が行きます。

疏水 桜と船の写真素材


しばらくすると船溜まりで折り返して帰ってきます。

疏水 桜と船の写真素材


もうすぐ日没。

疏水 夕日と桜の写真素材

松ヶ崎疏水

このあたりは桜が満開でも普通の日常生活の朝。
松ヶ崎疏水の写真素材
松ヶ崎疏水の写真素材


藤森疏水


疏水を渡る京阪電車と桜。
京阪電車と疏水と桜の写真素材


伏見インクライン


むかしはここにもインクラインがありました。
濠川と名前が変わって、その上を近鉄が渡ります。
近鉄電車と桜の写真素材




琵琶湖疏水の桜写真をもっと見る


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の鳥・野鳥

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の写真を撮影していると様々な鳥に出会います。
街でよく見かける鳥たちの写真をいくつか。


ヤマガラ。善峯寺にて。

ヤマガラの写真素材


ハト。長岡天満宮の八条池にて。

ハト 長岡天満宮の写真素材

カルガモ。秋の無鄰菴にて。

カルガモ 無鄰菴の写真素材

たくさんいる黒いヤツ。将軍塚にて。

カラスの写真素材


夕暮れにギャーギャーうるさい黒いヤツ。

カラスの写真素材


せっかくの風情を台無しにする黒いヤツ。金閣寺にて。

金閣寺とカラスの写真素材


ヒヨドリ。妙心寺退蔵院にて。

ヒヨドリの写真素材


アオサギ。円山公園にて。

円山公園のサギの写真素材

アオサギ。平等院にて。

円山公園のサギの写真素材


これもサギかな。広沢池にて。

広沢池の写真素材

カワウ。天神川にて。
鵜飼のウはウミウ。

天神川の写真素材


屋根のうえのカワウ。勝龍寺城にて。

勝龍寺城のカワウの写真素材


ユリカモメ。疏水の鴨川分線にて。

ユリカモメの写真素材


ハクセキレイ。金閣寺にて。
ハクセキレイを撮ったつもりが、後で見たらニョロニョロしたものが。

ハクセキレイとヘビの写真素材

たぶん写真はあまり増えません。
鳥を撮るのはたいへんだから。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の月

案内 写真はクリックすれば拡大

冬の満月の写真です。
京都でなくたってどこで見ても月は月なのですが、満月があまりに綺麗だったので撮ってみました。

満月の写真素材


京都駅の近くの路上から見上げる早春の満月。

満月の写真素材


朧ろ満月。

満月の写真素材


中秋の名月。ですが、なんだかホラーな雰囲気。

満月の写真素材


嵯峨野の竹林の道の真上からのぞく満月。

竹林の道の満月の写真素材


東寺の五重塔の相輪が満月に届く。京阪国道口の歩道橋の西側より。彩雲もきれい。

東寺の五重塔と満月の写真素材


京都タワーの先端が満月に届く。路上より撮影。


東寺の五重塔と清水寺の三重塔のあいだに日没前に出てきた満月。うっすらとして存在感なし。


東寺の枝垂桜に満月。

東寺の枝垂桜と月の写真素材

降りてきた月が京都タワーに火を灯す。
仰角の計算が雑だったので、根元が光ってしまいました。


8月16日の大文字の送り火の終わり間際にポコッと出た満月。

大文字の送り火


澱川橋梁に挟まる満月。

満月と澱川橋梁の写真素材


天神川の桜並木越しの昼の月。

月と桜の写真素材


八坂の塔にはさまっている半月。

八坂の塔と月の写真素材


三日月。

三日月の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の夕景

案内 写真はクリックすれば拡大

夕闇迫る京都らしい夕景の写真をいくつか。

夕方の京都タワーの写真素材


京都タワーがメラメラと燃える。燃え尽きる。

夕日と京都タワーの写真素材


将軍塚から見た雲のすきまの夕日。

将軍塚から見る夕暮れの写真素材


将軍塚から見る夕暮れの写真素材


清水寺の夕暮れ。

清水寺の舞台の写真素材


東寺の夕暮れ。近鉄電車入り。

東寺の五重塔の写真素材


近鉄電車、夕暮れの澱川橋梁を渡る。

近鉄電車と鉄橋の写真素材


眩い光を浴びる。

近鉄電車と鉄橋の写真素材


東寺の夕暮れ。よく焼けた日。

夕焼けの東寺の写真素材

八坂の塔の夕暮れ。

八坂の塔の写真素材

八坂の塔の夕暮れ。

八坂の塔の写真素材


平等院鳳凰堂の夕暮れ。

平等院鳳凰堂の写真素材

京都タワーの夕暮れ。

夕方の京都タワーの写真素材


京都タワーの夕暮れ。


京都タワーをシルエットにして沈んでいきます。

夕方の京都タワーの写真素材


日没後は空がまた焼ける。

夕方の京都タワーの写真素材


伏見桃山城の夕暮れ。

伏見桃山城の夕暮れの写真素材


大文字山の夕暮れ。

大文字山の夕暮れの写真素材


南東の空が焼けました。

夕焼けの写真素材


邪悪なものに吸い込まれそうな気持ち悪い夕焼け空。

夕焼けの写真素材


層になって焼ける。

夕暮れの写真素材


夕暮れの写真素材

夕暮れの写真は一回に一箇所しか撮影できないのでなかなか増えません。
がんばります。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の夜景

案内 写真はクリックすれば拡大

京都タワー、京都駅と金星。

京都タワーの夜景の写真素材


京都の夜景といっても、京都にはあまり眺めの良い夜景の名所がありません。
まわりの山は低いですし、比叡山からの夜景は滋賀県側が綺麗...。
夜景なら京都タワーや将軍塚などでしょうか。
その代わり、社寺の夜間拝観やお祭りの夜などの風情ある夜景は多いですね。


伏見稲荷の四つ辻から大阪方面を見て。

伏見稲荷大社の夜景写真素材


将軍塚の公園展望台からの夜景。
四条通りがキラキラ。いや五条かな?

将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材


京都タワーと京都駅ビルと東寺の五重塔。

京都タワー 将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材

京都タワーと東本願寺の大伽藍。

京都タワー 将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材

鴨川あたりから見る京都タワーと月。


広場の芝生から見る京都タワーと満月。

満月と京都タワーの夜景の写真素材

清水寺の三重塔と満月。とても美しいですが、写真自体はぶれぶれです。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材

嵐山花灯路での渡月橋のライトアップ。

嵐山花灯路


夏の夜の嵐山渡月橋。屋形船が出て鵜飼が行われていました。

嵐山渡月橋 屋形船と鵜飼の写真素材


水面を滑るように進む屋形船。

嵐山渡月橋 屋形船の写真素材


京の七夕の三条大橋から見た鴨川夜景。

三条大橋 夜景の写真素材


祇園祭 宵山の四条烏丸あたり。

京都 祇園祭 宵山の写真素材

東寺の不二桜のライトアップ。

京都 東寺の不二桜のライトアップの写真素材

東寺の盆踊り。

京都 東寺の盆踊りの写真素材

東寺の五重塔と満月と飛行機。

東寺のライトアップの写真素材


高台寺の桜のライトアップ。

京都 高台寺の桜のライトアップの写真素材


五山の送り火〜鳥居形。

京都 五山の送り火 鳥居形の写真素材

広沢池の灯籠流し。

京都 広沢池の灯籠流しの写真素材

五山の送り火〜舟形。

五山送り火 舟形の写真素材

五山の送り火〜妙法の妙の字。

五山送り火 妙法の写真素材

五山の送り火〜妙法の法の字。

五山送り火 妙法の写真素材

五山の送り火〜大文字。大文字焼きというと怒るひともいます。

車折神社の万灯祭。

車折神社の万灯祭の写真素材

青蓮院門跡の秋のライトアップ。

青蓮院門跡のライトアップの写真素材

いい夜景写真が撮れたら、追加していきます。



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の空・青空・夕焼け空の写真素材

案内 写真はクリックすれば拡大

京都の空の写真、といってもどこの空でも同じですが...。
京都らしい空から、単なる空まで、いろいろ並べます。必要でしたら、素材としてお使いください。

空・青空の写真素材


セスナが飛ぶ。
いいエンジン音です。第一航空の遊覧飛行のようです。

セスナ機と青空の写真素材


飛行機雲。明日は雨予報。

飛行機雲と青空の写真素材


飛行機雲。

飛行機雲と青空の写真素材

魚の群れが泳ぐような空。

雲の写真素材

日暮れの清水寺三重塔。

夕焼けの清水寺の写真素材


夕焼けの東寺五重塔。

夕焼けの東寺の写真素材

将軍塚から見る夕暮れの空。よく見ると京都タワーが見えます。

空・青空の写真素材


昼間。八坂の塔と青空

空・青空の写真素材


八坂の塔と。だいぶん日が傾いた。

空・青空の写真素材


八坂の塔と夕方の空。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初夏。

空・青空の写真素材


金閣寺の金閣と青空。初秋。違いは緑の色くらい...。

空・青空の写真素材


(金閣の上の)空と雲だけ。

空・青空の写真素材


バラの花のように巻いた雲が浮かんでいた。

空の写真素材


将軍塚から見る御所と京都市街。そして空。

空・青空の写真素材


西山方面に光が降る夕方の空。

空の写真素材


雲の多い青空の下に左大文字が見えます。

左大文字と夏空の写真素材


京都、舞鶴の海と青空

空・青空の写真素材


比叡山の上の夏の入道雲と青空

空・青空の写真素材


夏の雲、もくもく。

空・雲の写真素材

五老岳から見る夕方の。水墨画ふうですね。

空・青空の写真素材


渡月橋の冬空。

冬の空の写真素材


夏の雨上がりの空。五山の送り火の点火前。

雨上がりの空の写真素材


虹が出た。

空・虹の写真素材


渉成園の塀越しの空。鱗雲。

渉成園(枳殻邸)の空の写真素材

鱗雲。

うろこ雲の空の写真素材


真夏の鱗雲。六地蔵あたりで。

空・青空の写真素材


鱗っぽい雲。

空・青空の写真素材


夕闇に沈んでいく伏見桃山城。

伏見桃山城の夕暮れの写真素材


同じ空を縦長で。

夕方の空の写真素材


気持ち悪い夕焼け空。

空・青空の写真素材


雲の隙間に赤い夕日。

空・青空の写真素材

こちらにも夕方の空の写真素材あります。


うっすらと天使のはしご。真ん中は愛宕山。

空・青空の写真素材

(追加していきます)


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

案内 写真はクリックすれば拡大

の写真素材です。
山科、大石街道のそばから。

虹 RAINBOWの写真素材

こちらは京都の虹ではなく、琵琶湖に出た虹ですが並べておきます。

虹 RAINBOWの写真素材


虹 RAINBOWの写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の蜃気楼

案内 写真はクリックすれば拡大

天橋立を散歩していたら蜃気楼が見えました。

蜃気楼の写真素材

島影がちょっと浮き上がっています。

蜃気楼の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

背割堤

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治川と木津川のあいだの堤防、背割堤の写真です。

背割堤の写真素材


両側に植えられた桜が育って、どれもが巨木といえるほどになっています。
まさに桜の名所です。

背割堤の写真素材


ハイスピードで自転車が走る。
土手の下は両側とも走りやすい平坦な道です。
歩くひと、トレーニングするひと、暴走するひとなど様々。

背割堤の写真素材


さくらであい館。
連なる桜を優雅に見下ろせる塔です。

背割堤の写真素材


木津川御幸橋から見る桜のライン。

背割堤の写真素材


男山の展望台から見る背割堤。
こっち側が木津川で、向こう側が宇治川です。

背割堤の写真素材


天王山から見る背割堤。

背割堤の写真素材


土手を歩けば両側が桜。早朝はまだひとが少ない。

背割堤の写真素材


どこまでも続く桜のライン。

背割堤の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

京都の日食(日蝕)

案内 写真はクリックすれば拡大

前回の部分日食は伏見桃山城にいきました。
しかし、真っ白な空で太陽はぼんやりとして、ほとんど確認できませんでした。
伏見桃山城のシルエットと日食らしきものの写真ですが、掲載しておきます。

京都の日食の写真素材


日食のピーク。

京都の日食の写真素材

カラスが留まったり、また飛んだり。

京都の日食の写真素材

次回に期待。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ