sozai_head.jpg

京都のお寺 一覧

釘抜地蔵(石像寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

千本通りに面して建つ釘抜地蔵さんの写真です。
心にチクリと刺さっている小さな棘、ズキズキと痛む鋭い棘はここで抜いて、心軽く楽になりたいものです。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


普通の平日の普通の昼下がりでしたが、次々とお参りの方がやってきます。
多くの人の信仰を集めているお寺であることがわかります。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


本堂前に大きな釘抜き。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

智恵光院

案内 写真はクリックすれば拡大

夏の智恵光院さんの写真です。

智恵光院

智恵光院通という通りの名前でおなじみですね。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙覚寺 善明院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙覚寺の北側に建つ塔頭の善明院さんの写真です。
山門のかたわらで八重紅枝垂桜がすごいボリュームで咲きます。

善明院(妙覚寺)の桜の写真素材


門前は月極駐車場なのですが、この日はクルマがなくて桜が鑑賞しやすかったです。

善明院(妙覚寺)の桜の写真素材


桜に先駆けて3月の頭に咲くハクモクレンも立派です。

善明院(妙覚寺)のハクモクレンの写真素材

善明院(妙覚寺)のハクモクレンの写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

慈受院

案内 写真はクリックすれば拡大

慈受院さんの堀川通に面した小さなお庭は、綺麗に手入れされており、誰でも見ることができるようになっています。

秋はドウダンツツジの赤が鮮やかです。

慈受院の紅葉


慈受院の紅葉

慈受院は薄雲御所と呼ばれる門跡寺院。なかなか拝観できる機会はありません。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

雨宝院

案内 写真はクリックすれば拡大

西陣の雨宝院さんの写真です。「西陣の聖天さん」と呼ばれるお寺。
山門の向こうは、深い緑で薄暗いほどの境内。

雨宝院の桜写真


木漏れ日が心地いいお参り。

雨宝院の桜写真


雨宝院の桜写真


雨宝院がもっとも注目を集めるのは春。

雨宝院の桜写真


遅めの八重桜が小さな境内を埋め、たいへんな美しさに。本堂前の桜は歓喜桜。

雨宝院の桜写真


雨宝院の桜写真

雨宝院の桜写真

雨宝院の椿写真

雨宝院の桜写真

黄緑の御衣黄桜も咲きます。

雨宝院の桜写真


椿も多いです。

雨宝院の桜写真


秋の雨宝院さん境内。
桜の葉っぱが色づいて、そして散っています。

雨宝院の秋の写真


雨宝院の秋の写真


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙蓮寺

案内 写真はクリックすれば拡大

Myoren-ji
西陣の妙蓮寺さんの写真です。

妙蓮寺の門前の写真


冬でも咲いている妙蓮寺さんの御会式桜。

妙蓮寺の桜の写真


お正月にだってこのボリュームで咲いています。

妙蓮寺の桜の写真


たくさん咲く芙蓉。

妙蓮寺の芙蓉の写真


妙蓮寺の芙蓉の写真


妙蓮寺の本堂と芙蓉の写真

妙蓮寺の芙蓉の写真

改修前の渋い本堂。

妙蓮寺の本堂の写真


改修後のさわやかな本堂。

妙蓮寺の本堂の写真


形の良い鐘楼。

妙蓮寺の鐘楼の写真


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙覚寺

案内 写真はクリックすれば拡大

門前に立派な枝垂桜の咲く妙覚寺さんの写真です。

妙覚寺の桜の写真

妙覚寺の桜の写真


妙覚寺大門は豊臣秀吉の聚楽第の遺構。

妙覚寺の桜の写真


枝垂桜の終わったあとは八重桜。これもまた美しい。

妙覚寺の八重桜の写真

妙覚寺の八重桜の写真


桜が終わったあとの緑の門前の景色。
葉桜もいいものです。

妙覚寺の八重桜の写真


妙覚寺は織田信長の定宿となっていたお寺ですが、歴史的事件があった本能寺に比べればあまり知られていません。斎藤道三が少年時代に得度したお寺でもあり、そのつながりで信長の宿所になったのです。

妙覚寺の写真


正面の大きなお堂は祖師堂。

妙覚寺祖師堂の写真


広い本堂の前は法婆園
5月の法婆園は青もみじと苔で緑一色。

妙覚寺の法婆園の写真


ポットに熱いお茶が用意されていて、のどを潤しながら、お庭を眺めることができます。

妙覚寺の法婆園の写真

妙覚寺の法婆園の写真


次は紅葉の妙覚寺。
外側からも庭園のカエデは見えます。

妙覚寺の紅葉の写真


紅葉の法婆園。開放的な景色です。

妙覚寺の紅葉の写真

拝観のお客さんも少なく、ゆったりカエデを眺めることができます。

妙覚寺の紅葉の写真

鳶が舞っています。

妙覚寺の紅葉の写真


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

本法寺 尊陽院

案内 写真はクリックすれば拡大

本法寺の塔頭、尊陽院さんの写真です。
水子供養のお寺としても知られています。

本法寺 尊陽院の写真素材

前庭にモダンでハイカラな地蔵堂があります。前掛け地蔵菩薩がおられます。

本法寺 尊陽院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

本法寺

案内 写真はクリックすれば拡大

西陣の本法寺さんの写真です。
仁王門。

本法寺の写真

本法寺の写真

桜の季節の仁王門。

本法寺の桜の写真

仁王門から境内をのぞく。

本法寺の桜の写真


本法寺の写真素材

多宝塔。

本法寺の写真

本法寺の写真


桜に包まれる多宝塔。

本法寺の写真素材


本法寺の写真素材


本法寺の桜の写真

本堂。

本法寺の写真


十(つなし)の庭。講堂前の前の庭です。

本法寺の写真

巴の庭。
本阿弥光悦作の「三巴の庭」です。

本法寺の写真

日蓮の「日」を表す円形(半円を二個)の石と、「蓮」を表す十角形の蓮池が配されています。

本法寺の写真


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

経書堂(来迎院)

案内 写真はクリックすれば拡大

産寧坂と五条坂の角に建つお寺、来迎院さんの写真です。
聖徳太子が建立したといわれ、いまは清水寺の塔頭寺院となっています。
本堂はお経を書くお堂ということで、経書堂と呼ばれています。
読み方はそのまま「きょうかくどう」なのだそうです。
2月に椿がたくさんの花をつけていました。

経書堂(来迎院)の写真素材

品種は日光のようです。素晴らしい。

経書堂(来迎院)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [2]
  2. 2022年4月 [1]
  3. 2022年3月 [1]
  4. 2022年2月 [1]
  5. 2022年1月 [7]
  6. 2021年12月 [8]
  7. 2021年11月 [1]
  8. 2021年10月 [4]
  9. 2021年9月 [3]
  10. 2021年7月 [1]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]