sozai_head.jpg

京都のお寺 一覧

黄徳寺

案内 写真はクリックすれば拡大

京北の黄徳寺さんの写真です。
訪れたときはお寺は閉まっていました。妙蓮寺円常院さんが管理しているお寺だそうで、開いている日は少ないかもしれません。なにしろたいへんな距離があるので。

黄徳寺の写真素材

前はこどもの公園になっていて、桜が満開でした。

黄徳寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

興聖寺

案内 写真はクリックすれば拡大

興聖寺(こうしょうじ)の青もみじ

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」の青もみじ。
雨の興聖寺の青もみじの写真素材

カエデの葉の密度が高く美しいです。雨は本降り。

雨の興聖寺の青もみじの写真素材


雨の興聖寺の写真素材

雨の興聖寺の写真素材


変わって、晴天の興聖寺の写真。後ろの朝日山もきれい。

興聖寺の写真素材

端正な竜宮門をくぐり、まっすぐ進めば法堂です。

興聖寺の写真素材


興聖寺の紅葉


宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」は紅葉の名所として知られています。
写真は12月を過ぎた散り際の様子。坂の上は既に散っていますが、坂の下はまだ緑。
ずいぶんと紅葉の進み具合に差があります。
興聖寺のもみじ



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

平等院

案内 写真はクリックすれば拡大
平等院さんの写真は、素材としてお使いいただくことはできません。このページの写真は写真ギャラリーとしてお楽しみください。ご理解とご協力をお願い致します。
平等院鳳凰堂の写真素材


宇治の世界遺産、平等院さんの写真です。
川向いの山から見る夕方の平等院。

平等院の写真

平等院の写真素材

平等院といえば、まずは藤。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


藤棚の藤は毎年ゴールデンウィークに見頃になります。

平等院の藤棚の写真素材


なので観光客はいっぱいです。
人の写らない一瞬を隅のほうでひたすら待つしかないのです。

平等院鳳凰堂の写真素材


藤棚に風が吹き抜ける。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


風が止まる。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


霧島ツツジが真っ赤。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材

藤は毎年剪定が行われますので、房のあるうちに撮らなくてはなりません。
切ったあとに訪れるとなんともいえず悲しい気分に。

平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材

蜂の羽音がぶんぶんとうるさいくらい。

平等院鳳凰堂の写真素材

門前の藤は3種類。

平等院の藤棚の写真素材


平等院鳳凰堂の藤棚の写真素材


赤い門に藤。

平等院鳳凰堂の写真素材


夕暮れの平等院鳳凰堂。平成の大修理以前の写真です。

平等院鳳凰堂の写真素材

修理がほぼ終わったときの写真。
5月の連休のころの平等院鳳凰堂です。
阿弥陀さんの前は見学するひとがかなり詰まっています。整理券制なので人数制限があります。

平等院鳳凰堂の写真素材

日本の誇る10円玉の景色です。

平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材

10円玉の銅色に。太陽が真上に。

平等院鳳凰堂の写真素材


雲の表情が豊か。宇治は空が広いですね。

平等院鳳凰堂の写真素材


今日は阿弥陀さんは見えません。

平等院鳳凰堂の写真素材

こちらは4月下旬の霧島ツツジのころの阿字池と鳳凰堂の写真。

平等院鳳凰堂の写真素材

鳳凰は後ろから見たほうが近いです。

平等院鳳凰堂の鳳凰の写真素材


快晴で鳳凰もまぶしい。

平等院鳳凰堂の写真素材


桜咲く平等院鳳凰堂はまさにお浄土。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

池のほとりの紅しだれ桜の姿が美しすぎてクラクラします。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

数は多くはありませんが、じつに良い場所に植えられています。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

平等院鳳凰堂の桜の写真素材


池をふた回りしても立ち去り難かったです。

平等院鳳凰堂の桜の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材


ツツジの刈り込み。平等院の刈り方は上が平たいテーブル型。

平等院鳳凰堂の写真素材


平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材

平等院鳳凰堂の写真素材


秋の平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂の写真素材


紅葉シーズンの平等院もまぶしく美しい。

平等院鳳凰堂の写真素材

カエデの木はたくさんあり、紅葉の名所のひとつです。

平等院の紅葉

左側の鐘楼のところにもカエデが密集しています。

平等院の紅葉


青空で清々しい晩秋でした。正面近くから撮影すると紅葉はあまり入りませんが。

平等院の紅葉

とても広い敷地ですが、修学旅行やツアーの団体さんがどっと入るとごった返します。


平等院さんの写真は、素材としてお使いいただくことはできません。このページの写真は写真ギャラリーとしてお楽しみください。ご理解とご協力をお願い致します。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

橋寺(放生院)

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治川の宇治橋を何百年も管理してきたお寺、放生院さんの写真です。

橋寺(放生院)の写真素材


一段高い境内地に登ると、宇治川はそれほど見えません。
境内に立つ宇治橋断碑は646年のもの。

橋寺(放生院)の写真素材


門前からはなにも見えませんが、入ってみると境内は桜の園。

橋寺(放生院)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

宝泉寺

案内 写真はクリックすれば拡大

京北下熊田町の真言宗御室派のお寺、宝泉寺さんの写真です。
大きな屋根は本堂です。

宝泉寺の写真素材

大慈殿(阿弥陀堂)。小さな朱塗りの極楽橋が掛かります。

宝泉寺の写真素材


お地蔵様がたくさん。

宝泉寺の写真素材


花菖蒲や紅しだれ桜が有名です。

宝泉寺の写真素材

宝泉寺の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

安祥寺

案内 写真はクリックすれば拡大

2018年にその木造五智如来坐像が国宝指定されたことで、ぐんと知名度が増した山科の古刹安祥寺さんの写真です。
以前はいつでも閉まっていましたが、公開されることが増えてきました。

安祥寺の写真素材

森の中の古寺といった風情の本堂。ご本尊は大きな十一面観音像。奈良時代のもの。
5体の木造五智如来坐像はこのときは京都国立博物館に2体、東京国立博物館に3体お出かけになっており、もぬけの殻でした。

安祥寺の写真素材

境内は土と砂利メイン。雨だとぬかるむところも。

安祥寺の写真素材

弁天社。水路に水は無し。

安祥寺の写真素材

大師堂。

安祥寺の写真素材


雪の朝の門前。

雪の安祥寺の写真素材


静かな雪の朝でした。

雪の安祥寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

萬福寺の塔頭寺院

案内 写真はクリックすれば拡大

萬福寺さんの塔頭のお寺の写真です。


萬福寺 龍興院
萬福寺塔頭の龍興院さんの写真です。
真白な竜宮門をくぐれば、祠の中には出世地蔵尊が安置されています。

萬福寺 龍興院の写真素材


萬福寺 宝蔵院
萬福寺塔頭の宝蔵院さんの写真です。1669年の創建。
写真にも見えていますが、本堂の奥の一段高いところにガッシリした建物があり、その中に「鉄眼版一切経版木」が収蔵されています。
明朝体のルーツがここにあります。吉野桜で作られた版木の数は6万本。いまでも現役です。

萬福寺 宝蔵院の写真素材

赤い前掛けの寶地蔵尊が立ちます。

萬福寺 宝蔵院の写真素材



萬福寺 瑞光院
萬福寺塔頭の瑞光院さんの写真です。
萬福寺境内の南側、細い道に面して建ちます。

萬福寺 瑞光院の写真素材

山門をくぐれば丸窓が印象的な建物。

萬福寺 瑞光院の写真素材

見所は直原玉青の襖絵やお庭「玉青苑」。


萬福寺 萬松院
萬福寺塔頭の萬松院さんの写真です。
大きな萬福寺の駐車場に面して、一段高くなった境内が広がります。本堂の前は竜宮門。
萬福寺の萬は「まん」なのに、萬松院の萬は「ばん」ですね。
不動堂には財運のご利益があるという金成不動尊が祀られています。

萬福寺 萬松院の写真素材



萬福寺 聖林院
萬福寺山門と駐車場をつなぐ細い道に面して建つ聖林院さんの写真です。かわいらしい山門です。
門のかたわらに「みみづく地蔵尊」が置かれています。

萬福寺 聖林院の写真素材




萬福寺 法林院
萬福寺塔頭の法林院さんの写真です。
1669年の創建。桂昌院ゆかりのお寺のひとつです。

萬福寺 法林院の写真素材



萬福寺 緑樹院
緑樹院さんの写真です。

萬福寺 緑樹院の写真素材

萬福寺境内の南端に位置する小さなお寺です。

萬福寺 緑樹院の写真素材

窟門は閉まっています。

萬福寺 緑樹院の写真素材

美しい参道。

萬福寺 緑樹院の写真素材


萬福寺 緑樹院の写真素材

向かいの青少年文化研修道場を運営しておられます。
道場は研修、坐禅、写経のほか、修学旅行の宿としても利用されています。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

萬福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の萬福寺さんの写真です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

牌楼式の総門。

萬福寺の写真素材


萬福寺の写真素材

扁額には「第一義」と書かれています。

萬福寺の写真素材


開山はインゲン豆の隠元禅師。天王殿にはにこやかな布袋さんがおられます。

真ん中の石は歩かず、少しわきを歩きましょう。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材

伽藍の至るところに中国風の装飾が見られます。

宇治 萬福寺の写真素材

欄干は卍くずしの勾欄。

宇治 萬福寺の写真素材

朱色の通玄門。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材


春の夜のイベント、萬福寺ランタン。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


参道も紫や緑に照らされて妖しい雰囲気。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


妖しく派手なライトアップのもと、大雄宝殿をバックに様々な中国の催しがあります。
変面、揚琴と二胡、中国獅子舞、講談、龍舞など、普段は見慣れないものが見られてとても新鮮です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


変面。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

揚琴と二胡。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

和束町 正法寺

案内 写真はクリックすれば拡大

和束町の正法寺さんの写真です。
744年に聖武天皇が、17歳で亡くなった息子安積親王の菩提を弔うため、行基を開山として創建。

石段の上には閉まっている表門。

和束町 正法寺の写真素材

境内がカエデの新緑に包まれる5月の昼下がりの景色。

和束町 正法寺の写真素材


一段高い奥に建つ開山堂。

和束町 正法寺の写真素材

正法寺は紅葉の名所。良い発色のカエデがずらりと揃っています。
滋賀県の紅葉名所、永源寺のヤマモミジが移植されたのだそうです。

和束町 正法寺の紅葉写真素材

石塀の形も独特です。

和束町 正法寺の紅葉写真素材


和束町 正法寺の紅葉写真素材

本堂わきから表門を見て。

和束町 正法寺の紅葉写真素材

開山堂のカエデが光るお昼過ぎ。

和束町 正法寺の紅葉写真素材

カエデの背景が茶畑になっている景色は珍しいです。

和束町 正法寺の紅葉写真素材

安積親王の陵墓は近くの丘の上にあります。

和束町の茶畑の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

西願寺

案内 写真はクリックすれば拡大

和束町湯船の307号線沿いに建つ西願寺さんの写真です。
道路を見下ろすように咲く大きな枝垂れ桜が有名です。

和束町湯船の西願寺の桜の写真素材

5月新緑の西願寺
枝垂れ桜の緑に圧倒されます。

和束町湯船の西願寺の写真素材


爽快な新緑の色です。初夏でもススキは生えてますね。

和束町湯船の西願寺の写真素材


花より葉っぱのほうが密度が高いのでとても重量感がありますね。

和束町湯船の西願寺の写真素材


ススキいっぱい、秋の西願寺
桜は散って緑色の景色。

和束町湯船の西願寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [2]
  2. 2022年4月 [1]
  3. 2022年3月 [1]
  4. 2022年2月 [1]
  5. 2022年1月 [7]
  6. 2021年12月 [8]
  7. 2021年11月 [1]
  8. 2021年10月 [4]
  9. 2021年9月 [3]
  10. 2021年7月 [1]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]