2018年9月の記事一覧

醍醐寺(上醍醐)

案内 写真はクリックすれば拡大
初夏の醍醐寺上醍醐にお詣りをしてきましたので、写真をアップします。
上醍醐も世界遺産登録されていますが、道中の山道はなかなかハードです。

カエデに囲まれてあまり見えない国宝の清滝宮拝殿。
上醍醐の清滝宮拝殿

とんでもなく大昔からここに建つ国宝薬師堂。
上醍醐の国宝薬師堂

大きな五大堂も青もみじに包まれます。
上醍醐の五大堂

上醍醐の一番上まで来ました。如意輪堂と白山権現。
上醍醐の如意輪堂

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

醍醐寺 理性院

案内 写真はクリックすれば拡大

醍醐寺の仁王門の北側に建つ醍醐寺の塔頭、理性院さんの写真です。
太元師明王をご本尊とし、「太元さん」とも呼ばれるお寺です。醍醐寺の観光客の流れからは離れていますので、桜の季節でもひっそりしています。

醍醐寺 理性院の写真素材


山門からまっすぐ奥に千体地蔵があります。
毎年十月の供養のときに真っ赤な涎掛けが新調されるそうで、初夏のいまはだいぶん色あせていました。

醍醐寺 理性院の写真素材


桜の影が白い土塀に映ります。

醍醐寺 理性院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

来迎院(大原)

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の来迎院さんの写真です。
勝林院と並ぶ天台声明の根本道場。
三千院より呂川沿いを山の中へ入った場所に建つので、ここまで来るひとは少なく、いつもひっそりしています。

来迎院(大原)の写真素材


雪の中の来迎院さんの写真です。

雪 来迎院(大原)の写真素材


山門からさらに一段高いところに、杉の木立に囲まれて本堂や鐘楼が建ちます。

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪の中で存在感の際立つ本堂。

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材

サザンカが少し咲いていました。

雪 来迎院(大原)の写真素材


雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材

雪 来迎院(大原)の写真素材


本堂から見る景色。

雪 来迎院(大原)の写真素材

本堂の裏手の良忍上人御廟。

雪 来迎院(大原)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

三千院

案内 写真はクリックすれば拡大

京都大原三千院の石楠花のころの写真です。

三千院の石楠花&桜の写真素材


桜はピーク過ぎですが、まだきれいでした。

三千院の石楠花&桜の写真素材

追加しました。

たいへん石楠花の花付きの良い年です。眺めるだけでうれしくなります。

三千院の石楠花の写真素材


花がぎゅうぎゅう詰めです。

三千院の石楠花の写真素材

新緑に包まれた聚碧園にもたくさんの石楠花。

三千院の石楠花の写真素材


三千院の石楠花の写真素材

有清園のわらべ地蔵が人気です。
庭を眺めていたら苔の上の地蔵がふと目に入るというアハ感が良いのかもしれません。

三千院の写真素材

境内南側に建つ往生極楽院。三千院がこの地に移転してくる前からあったお寺。

三千院の石楠花&桜の写真素材

いつでも大きく開け放たれており、阿弥陀三尊を拝むことができます。
平安時代の作で、国宝です。

三千院の極楽往生院の写真素材

三千院の紅葉写真はこちら

雪の日の三千院。

三千院の雪の写真素材


京都市街はもう雪はないのですが、大原まで来ればまだまだ雪のなか。

三千院の雪の写真素材

三千院の雪の写真素材

往生極楽院の前の赤い門。いつも閉まっているので、雪に足跡はありません。

三千院の雪の写真素材

夕方になって日も傾いてきました。

三千院の雪の写真素材


比較的暖かい書院のなかから。

三千院の雪の写真素材


三千院の雪の写真素材


建物を出て往生極楽院へと向います。

三千院の雪の写真素材


池はシャーベット状。

三千院の雪の写真素材


あちこちに石仏。雪に埋まって見えないものも多数。

三千院の雪の写真素材

往生極楽院のまわりは真っ白です。

三千院の雪の写真素材


苔庭なので誰の足跡もありません。

三千院の雪の写真素材

三千院の雪の写真素材


三千院の雪の写真素材


律川。

三千院の雪の写真素材


鎌倉時代の大きな石仏。

三千院の雪の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大原の彼岸花

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の里に咲く彼岸花の写真です。
田んぼの畔のあちこちに彼岸花の赤い色が見えます。

大原の彼岸花の写真素材


大原観光保勝会のサイトによれば、見頃は毎年9月20日前後。

大原の彼岸花の写真素材

彼岸花はきれいに咲いている期間がかなり短いので、見極めが難しいです。

大原の彼岸花の写真素材


大原の彼岸花の写真素材

大原の彼岸花の写真素材

大原の彼岸花の写真素材


彼岸花を見ることだけを大原行きの目的にするには、ちょっとボリュームが物足りないかもしれませんが、初秋らしいのどかな景色のなかを散策するのは楽しいです。

大原の彼岸花の写真素材


彼岸花の背景の紫のかたまりは紫蘇。
大原は「しば漬」発祥の地ですから、紫蘇がたくさん育てられています。

大原の彼岸花の写真素材

ピークを少し過ぎて白化が始まっています。

大原の彼岸花の写真素材


段差のある畔にも赤いラインは続きます。

大原の彼岸花の写真素材

ファミリーマートの駐車場がちょっと高台になっているので、まず見渡して咲いているところを見つけるといいですね。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大原の里

案内 写真はクリックすれば拡大

左京区の北のほう、のどかな大原の里の風景写真です。

大原の里の写真素材


大原の里の写真素材

紫蘇の畑が広がります。しば漬に欠かせない赤紫蘇です。

大原の里の写真素材


大原の里の写真素材


茅葺屋根の民家も残っています。

大原の里の写真素材


大原の里の雪景色。紫蘇の畑に雪が積もっています。

雪景色の大原の里の写真素材


京都市街に雪はなくとも、大原にはどっさり積もっていることがあります。

雪景色の大原の里の写真素材


夕日に陰影がくっきり。

雪景色の大原の里の写真素材

律川にかかる赤い橋。

雪景色の大原の里の写真素材

実光院の裏手から。

雪景色の大原の里の写真素材

雪景色の大原の里の写真素材


お寺や名所は、三千院寂光院・阿弥陀寺・来迎院実光院宝泉院勝林院出世稲荷神社・音無の滝・呂川・津川など。
日曜日に開かれる朝市も有名です。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

寂光院

案内 写真はクリックすれば拡大
大原の小さなお寺寂光院さんは黄色いカエデが鮮やかです。本堂への石段は黄色の世界。
汀の池のそばには真っ赤なカエデが。

桜は多くはありませんが、汀の池のほとりの汀の桜が有名です。
建礼門院に会って後白河法皇が詠んだ歌にその桜の名が残っています。
ストーリーを持った桜は、大きくなくても味わい深い感じがします。 寂光院

美しい汀の池。
寂光院

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

勝林院

案内 写真はクリックすれば拡大

京都大原の勝林院さんの写真です。
三千院の門前をスルーしてまっすぐ歩けば突き当たりに大きなお堂が見えてきます。
紅葉のころ。

勝林院の紅葉の写真素材


境内にまんなかにどーんと建つ本堂。

勝林院の紅葉の写真素材


勝林院は仏教音楽である天台声明発祥のお寺。
法然上人の「大原問答」が行われた場所でもあります。

勝林院の写真素材


雪の日の勝林院

勝林院の写真素材

勝林院の写真素材


本堂の大屋根の雪はすでに落ちてしまっていたので、正面の写真はまた次回撮りたいです。
お寺のかたに尋ねると9時くらいにどっと落ちたそうです。

勝林院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

浄蓮華院

案内 写真はクリックすれば拡大

大原の呂川沿いに建つ浄蓮華院さんの写真です。
1098年創建の融通念仏道場。

浄蓮華院の写真素材

宿坊にもなっています。冬はこたつでほっこり精進料理。夜11時消灯。写経・座禅・法話も。


雪のなかの浄蓮華院さん。

雪 浄蓮華院の写真素材


三千院の門前あたりより雪が深いです。

雪 浄蓮華院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

三千院の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大
三千院の紅葉写真、追加しました。

宸殿から青苔豊かな有清園を望みます。杉の向こうの建物は阿弥陀三尊を安置する往生極楽院。
三千院の紅葉

日差しの強い晩秋の三千院。紅葉の進み具合はまちまちで、緑の葉っぱも多いです。
三千院の紅葉
(追加分ここまで)

京都大原三千院の紅葉。 三千院にはそれほどカラフルな紅葉はありませんが、落ち着いた秋景色です。

宝物館前の紅葉。最後の出口付近がこの日一番の紅葉の景色でした。 三千院の紅葉
観音堂のわきの庭園。杉が天高くニョキニョキと。 三千院の紅葉


三千院の石楠花と桜 春の景色はこちら

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年7月 [2]
  2. 2021年6月 [2]
  3. 2021年5月 [4]
  4. 2021年4月 [3]
  5. 2021年3月 [4]
  6. 2021年2月 [1]
  7. 2021年1月 [1]
  8. 2020年12月 [3]
  9. 2020年11月 [2]
  10. 2020年10月 [8]
  11. 2020年9月 [1]
  12. 2020年8月 [17]
  13. 2020年7月 [4]
  14. 2020年6月 [2]
  15. 2020年5月 [22]
  16. 2020年4月 [4]
  17. 2020年3月 [8]
  18. 2020年2月 [4]
  19. 2020年1月 [27]
  20. 2019年12月 [6]
  21. 2019年11月 [2]
  22. 2019年9月 [20]
  23. 2019年8月 [2]
  24. 2019年7月 [10]
  25. 2019年6月 [35]
  26. 2019年5月 [11]
  27. 2019年4月 [18]
  28. 2019年3月 [2]
  29. 2019年2月 [18]
  30. 2019年1月 [12]
  31. 2018年12月 [16]
  32. 2018年11月 [20]
  33. 2018年10月 [64]
  34. 2018年9月 [80]
  35. 2018年8月 [68]
  36. 2018年7月 [33]
  37. 2018年6月 [94]
  38. 2018年5月 [105]
  39. 2018年4月 [101]
  40. 2018年3月 [35]
  41. 2018年2月 [37]
  42. 2018年1月 [7]
  43. 2017年12月 [11]
  44. 2017年11月 [12]
  45. 2017年10月 [2]
  46. 2017年1月 [4]
  47. 2016年12月 [32]
  48. 2016年11月 [13]
  49. 2016年7月 [2]
  50. 2016年6月 [2]
  51. 2016年4月 [1]
  52. 2016年1月 [1]
  53. 2015年12月 [8]
  54. 2015年8月 [3]
  55. 2015年6月 [5]
  56. 2015年5月 [2]
  57. 2015年3月 [4]
  58. 2014年12月 [2]
  59. 2014年11月 [5]
  60. 2014年10月 [1]
  61. 2014年9月 [5]
  62. 2014年6月 [9]
  63. 2014年5月 [4]
  64. 2014年4月 [1]
  65. 2014年3月 [3]
  66. 2014年2月 [8]
  67. 2014年1月 [9]
  68. 2013年12月 [4]
  69. 2013年9月 [3]
  70. 2013年6月 [1]
  71. 2013年5月 [11]
  72. 2013年4月 [14]
  73. 2013年3月 [8]
  74. 2013年2月 [2]
  75. 2013年1月 [4]
  76. 2012年12月 [5]
  77. 2012年11月 [12]
  78. 2012年9月 [16]
  79. 2012年8月 [23]
  80. 2012年7月 [2]
  81. 2012年6月 [1]
  82. 2012年2月 [2]
  83. 2011年5月 [5]
  84. 2011年4月 [9]
  85. 2010年7月 [1]
  86. 2008年8月 [1]
  87. 2008年7月 [1]
  88. 2008年6月 [2]
  89. 2000年7月 [1]
  90. 2000年5月 [2]
  91. 2000年4月 [1]