2018年9月の記事一覧

相国寺 林光院

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺塔頭の林光院さんの写真です。
室町時代創建ですが、何度も移転をしています。この地に移ったのは豊臣秀吉の命によって。

相国寺 林光院の写真素材

お寺の印象とはちょっと違う感じがするのは、滋賀県の仁正寺藩の藩邸の建物を移したものだからだそうです。武家屋敷といわれれば納得がいきます。

近年のものですが、「龍図」「虎図」「蓮」「松」「梅」「ブドウ」「リス」などの水墨画の障壁画が話題に。特にぼってりした眠り猫のような虎図が有名。

相国寺 林光院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 慈照院

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺の境内から少し離れた場所に建つ塔頭の慈照院さんの写真です。慈雲院のお隣りのお寺。
特別公開されることもあるようですが、通常は閉まっています。

相国寺 慈照院の写真素材

足利義政の法号「慈照院」に由来するもので、義政の菩提所となったことでこの名前に改称されたそうです。
慈照寺も慈照院もどちらも相国寺のお寺。

まっすぐに庫裏に向かう石畳の両側に、よく手入れされた枯山水。

相国寺 慈照院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 慈雲院

案内 写真はクリックすれば拡大

慈雲院さんの写真です。相国寺境内から外へ出て北西に建つ塔頭のお寺です。慈照院さんのお隣り。
1450年代の創建。

相国寺 慈雲院の写真素材


拝観寺院ではありませんが、門は開かれています。

相国寺 慈雲院の写真素材


庫裏の前のお庭も山門前もとてもきれいです。

相国寺 慈雲院の写真素材


秋の慈雲院。

相国寺 慈雲院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 豊光寺

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺山内の北側に建つ豊光寺さんの写真です。
通常はガッチリと門が閉まっているので、中をうかがい知ることはできません。

相国寺 豊光寺の写真素材

いまのところ写真はこれだけです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 長得院

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺境内の北側に建つ塔頭、長得院さんの写真です。
19歳で亡くなった室町5代将軍足利義量の菩提寺で、その法名がお寺の名前になっています。
通常非公開のお寺ですが、以前には特別公開されたことも。
訪れた日は完全に閉まっていましたので、また機会があれば見てみたいと思います。

相国寺 長得院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 光源院

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺塔頭の光源院さんの写真です。
1421年の創建。元は広徳軒といいましたが、足利義輝の菩提寺となったことで、その法号をとって光源院と改名しました。
義輝といえば暗殺された13代の将軍ですね。

相国寺 光源院の写真素材

本堂や庫裏は1988年に再建されたもの。山門も同じでしょうか。木の色が新しいです。

相国寺 光源院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺 大通院

案内 写真はクリックすれば拡大

相国寺の鐘楼の東に建つ大通院さんの写真です。
相国寺修行道場であり、拝観できるお寺ではありません。

相国寺 大通院の写真素材

迫力のある字で「相見謝絶」と書かれています。左側の文字はさらに迫力があり...、わたしには読めません。

相国寺 大通院の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

金閣寺や銀閣寺の親分ともいえる相国寺さんの紅葉の写真です。
鐘楼の前のカエデが真っ赤です。

相国寺の紅葉


方丈庭園の紅葉。

相国寺の紅葉


天井画「蟠龍図」があり、鳴き龍で知られる法堂の中から。(お許しを得て撮影)

相国寺の紅葉


承天閣美術館の前。

相国寺の紅葉

紅葉の時期にもっとも見たい開山堂。
秋の特別拝観のときだけ見ることができます。

相国寺の紅葉


逆光がちょっとつらい午後。
朝と夕方が良い光だと教えていただきましたので、また機会があれば・・・。

相国寺の紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

相国寺

案内 写真はクリックすれば拡大
同志社大学の北側の相国寺さん。
世界遺産金閣寺&銀閣寺の親分としても有名ですね。
相国寺の夏景色


真夏の相国寺法堂の写真です。
相国寺の夏景色

お散歩の市民や通り抜けの学生さんの憩いの場でもあります。
相国寺の庫裏。
相国寺の庫裏

相国寺は臨済宗相国寺派の大本山。ショートディレイがかかる「泣き龍」として知られる丸い蟠龍図は法堂の天井にあります。(写真はありません。)

ここからは春の特別拝観。5月半ばです。
相国寺の大きくてシンプルな枯山水の方丈前庭。白砂が広がっています。
相国寺枯山水の写真素材

相国寺枯山水の写真素材

相国寺の写真素材

華頭窓から覗く枯山水。
相国寺の写真素材


裏側へ回ると、緑いっぱいの大きな裏方文庭園。 写真ではこのサイズ感が伝わらないのが残念。 市街地であることをしばらく忘れてしまいますが、学校のチャイムが鳴るので現実に引き戻される。
相国寺枯山水の写真素材


法堂のまわりのとても背の高い山桜。
相国寺の桜の写真素材


相国寺の桜の写真素材

大きな桜が咲き、華やぐ春の裏方文庭園。
相国寺枯山水の桜の写真素材


相国寺枯山水の写真素材


正面から見る法堂。
相国寺の夏景色


鐘楼のそばに建つ宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷。
相国寺の宗旦稲荷の写真素材


宗旦稲荷の反対側には弁天社。
相国寺の弁天社の写真素材


相国寺の弁天社の写真素材
境内には承天閣美術館も。
京都府京都市上京区相国寺門前町701

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

千歳車塚古墳

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡の出雲大神宮の近くにある前方後円墳、千歳車塚古墳の写真です。
柵もなく草地の中にこんもりと存在します。6世紀前半に作られた古墳です。
近づいてみたいが、草が深すぎて勇気が出ませんでした。

千歳車塚古墳の写真素材


上から見るとちゃんと前方後円墳に見えるようですが、地面からではよくわかりません。
このあたり丹波一帯を治めた大首長の墓と考えられているそうです。

千歳車塚古墳の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内

よく使われる写真



サイト内検索

カテゴリ