2018年6月の記事一覧

井手 地蔵院

案内 写真はクリックすれば拡大


桜のシーズンにはたくさんのかたが訪れる井手町の地蔵院さんの写真です。
まずは気持ちの良い新緑の地蔵院

井出 地蔵院の写真素材


井出 地蔵院の写真素材

地蔵院は高台に建っていて、井手の里を一望する素晴らしい景色があります。

井出 地蔵院の写真素材

初夏の枝垂桜は迫力があります。

井出 地蔵院の写真素材


桜満開の地蔵院。桜の種類によって満開ピークのタイミングは少しずれるようです。
この年はけっこう近かったので嬉しかった。

井出 地蔵院の写真素材

地蔵院の枝垂桜は、京都府指定天然記念物。

井出 地蔵院の写真素材

桜のおまつりのときは、地元のおいしいものがいろいろ買えるので、荷物がいっぱいになります。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

玄武神社

案内 写真はクリックすれば拡大

船岡山の東に建つ玄武神社の写真です。今宮神社の御旅所のすぐ東。
880年頃に平安京の北を守るために建てられました。

玄武神社の写真素材

いまは大きなマンションを背負ってしまっています。

玄武神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

地蔵寺(桂地蔵)

案内 写真はクリックすれば拡大

桂駅の近く、けっこう交通量の多い道路(旧山陰道)沿いに建つ地蔵寺さんの写真です。六地蔵めぐりのひとつで桂地蔵寺とも呼ばれています。

地蔵寺(桂地蔵)の写真素材

大善寺さんとも共通しますが、普段の境内はモノが少なくすっきりとした感じでした。

地蔵寺(桂地蔵)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

貴船神社

案内 写真はクリックすれば拡大

美しい新緑のころの貴船神社さんの写真です。

一の鳥居と赤い梶取橋、走る電車は叡電鞍馬線。
ここから本宮まではまだまだ2km以上あります。

貴船神社と叡電の写真素材


本宮前の二の鳥居。

貴船神社の二の鳥居の写真素材


有名な石段。

貴船神社の石段の写真素材


木漏れ日がキラキラと差し込み、心地よい石段です。

貴船神社の石段の写真素材


貴船神社の初夏の石段 写真素材


石段を登って本宮へ。

貴船神社の初夏の石段 写真素材


本宮。

貴船神社の本宮 写真素材


御神水。

貴船神社の御神水の写真素材


6月末には七夕の飾りや茅の輪くぐりも置かれます。

貴船神社の初夏の写真素材


中宮。本宮と奥宮のあいだに祀られています。
平安時代から信仰されているえんむすびの神様です。

貴船神社の中宮の写真素材


根元がひとつになっている2本の杉「相生の大杉」は夫婦円満の象徴。樹齢は約千年だとか。

貴船神社の初夏の写真素材

奥社の参道入り口。思ひ川を渡って進みます。

貴船神社の初夏の写真素材


神門をくぐれば奥宮。

貴船神社の奥宮の写真素材


奥宮。木々が覆いかぶさる瑞々しい空間です。

貴船神社の奥宮の写真素材


奥宮。

貴船神社の奥宮の写真素材

川床の料理屋が立ち並ぶ道。

貴船神社の初夏の写真素材


シーズンになると客引きのおばちゃんたちが元気いっぱい。

貴船神社の初夏の写真素材


貴船神社の雪景色です。貴船神社は叡電の貴船口が最寄り駅なのですが、駅から雪道を歩くとけっこう遠く感じます。
バスに乗ったほうがいいですね。

貴船神社の雪景色の写真素材

雪の日にも参拝者はちらほらと。
さすがに奥社は参拝者は少なめでした。

貴船神社の雪景色の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大通寺

案内 写真はクリックすれば拡大

東寺の南側、九条大宮を下がったところに建つ大通寺さんの写真です。
三代将軍の源実朝が鶴岡八幡宮で暗殺されたあと、その夫人本覚尼が建てたお寺。のちの時代も、北条・足利・豊臣・徳川氏に保護されて現在まで残ったということです。
遍照心院とも。

大通寺の写真素材


大通寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金剛寺

案内 写真はクリックすれば拡大

三条神宮道の近くに建つ浄土宗のお寺、金剛寺さんの写真です。
おてらカフェや様々な催しを行っておられます。

金剛寺の写真素材

金剛寺の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

正行院(猿寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都駅の東に建つ正行院さんの写真です。
猿にまつわる言い伝えが残っているので、猿寺の名で知られています。
写真はありませんが、堂内には上人のひざの上で合掌をする猿の木像があります。

正行院(猿寺)の写真素材


サイドに建つ地蔵堂にはいつでもお詣りできます。輪形地蔵さんです。

正行院(猿寺)の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

綺原神社

案内 写真はクリックすれば拡大

蟹満寺のそばの綺原神社の写真です。かんばらじんじゃと読みます。

綺原神社の写真素材


綺原神社は通称で、正式には綺原坐健伊那太比賣神社というそうです。
かんばらにいますたていなだひめじんじゃ。
かんばらにいますたけいなだひめじんじゃ。
かにはらにいますたていなだひめじんじゃ。
きはらにいますたていなだひめじんじゃ。
読み方もいろいろ...。

そしてこの地名は綺田。かばたと読みます。
難しいです。

綺原神社の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

桑田神社

案内 写真はクリックすれば拡大

馬堀駅を見下ろすように建つ桑田神社の写真です。
たくさんのカエデがあり、心地の良い境内です。
二匹の鯰が御神紋。

桑田神社の写真素材


桑田神社の写真素材


桑田神社の写真素材


桑田神社の写真素材


桑田神社の写真素材

電車が走るのを見下ろせるのも気持ちがいいです。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

称念寺(北嵯峨)

案内 写真はクリックすれば拡大

大覚寺の北西に建つ称念寺さんの写真です。
小さなお庭はとてもきれいに手入れされています。

称念寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ