2018年3月の記事一覧

泉涌寺 悲田院

案内 写真はクリックすれば拡大

泉涌寺の塔頭、悲田院さん。
その起こりは平安時代の福祉施設だそうです。快慶作の宝冠阿弥陀如来坐像や土佐光起光成の襖絵など寺宝も多く、拝観すれば間近で見せてもらえます。

泉涌寺 悲田院の写真素材


初夏の悲田院さん。

泉涌寺 悲田院の写真素材

こちらは秋。蜜柑がたわわ。

泉涌寺 悲田院


悲田院のわきからは京都市街が見渡せてほっとする景色です。左大文字や船形も見えます。

泉涌寺 悲田院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

印空寺

案内 写真はクリックすれば拡大

秋の印空寺さん。真っ赤なカエデが綺麗です。

印空寺の写真素材

印空寺
印空寺のご本尊は山越えの阿弥陀と呼ばれる阿弥陀如来です。


印空寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

東丸神社

案内 写真はクリックすれば拡大

受験の神様として名高い東丸神社。国学の大家、荷田春満を祀るので、あずままろじんじゃと読みます。
伏見稲荷大社の一画に建つ小さな神社ですが、受験合格に関しては北野天満宮より霊験あらたかという評判もききます。

東丸神社


東丸神社


東丸神社


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

安楽寿院

案内 写真はクリックすれば拡大

桜の季節の安楽寿院さんです。
この一帯は平安時代には鳥羽離宮があった場所。鳥羽上皇が建てた仏堂が安楽寿院の起こりとされています。

安楽寿院


大師堂。

安楽寿院


梅雨の晴れ間の安楽寿院。境内を通り抜けて散歩する方は多いです。

安楽寿院の写真素材


安楽寿院の写真素材


大師堂の扉にはかわいらしいダイコンマーク。

安楽寿院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

東三条大将軍神社

案内 写真はクリックすれば拡大

三条の大将軍神社は、平安京ができたときに都の四方に祀られた大将軍神社のひとつです。
この辺りは元は藤原兼家の東三条殿だったところなので、境内には東三条社が祀られています。

東三条大将軍神社


本殿の背後には大きなイチョウの樹があり、本殿まわりは黄色に。

東三条大将軍神社の写真


東三条大将軍神社の写真


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

尊勝院

案内 写真はクリックすれば拡大

新緑の中の尊勝院さんの写真です。

尊勝院の写真素材

尊勝院の写真素材

青蓮院に属する小さなお寺です。知らないとなかなかわからない場所にあります。

尊勝院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

田中神社

案内 写真はクリックすれば拡大

御蔭通の田中神社の写真です。

田中神社の写真素材


田中神社の写真素材

孔雀がいる神社です。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

櫟谷七野神社

案内 写真はクリックすれば拡大

西陣の町のちょっと入りくんだところに建つ櫟谷七野神社の写真です。

櫟谷七野神社の写真素材

復縁を願うひとが密かに訪れる神社でもあります。

櫟谷七野神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

一言寺

案内 写真はクリックすれば拡大

醍醐寺の少し南側の山手に建つ一言寺さんの写真です。

一言寺の写真素材


一言寺遠望。

一言寺の写真素材


まっすぐの坂道を登り、石段を登って山門をくぐります。

一言寺の写真素材

一言寺の写真素材


一言寺の写真素材


春の一言寺さん。スモモが咲いています。

一言寺の写真素材

一言寺の写真素材

背の高い枝垂れ桜。

一言寺の写真素材


山門わきの大きなヤマモモ。

一言寺の写真素材

ゴツゴツして迫力のあるヤマモモの幹。空洞があるのはヤマモモによくあることで問題はないのだそうです。

一言寺の写真素材

以前は6月には境内をたくさんの紫陽花が埋め尽くす光景が見られました。
最近は、鹿の害がひどいようで見ることができません。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

奥宮神社

案内 写真はクリックすれば拡大

夏の夜は奥宮神社に参拝に行こうと思い立ち、出かけました。
夜景(滋賀側)はきれいでしたが、道中は真っ暗でとても怖いので、やはり日中に行くべきだと感じました。

奥宮神社の写真素材

奥宮神社は宇治市と大津市の境目に建つ神社です。

奥宮神社の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年4月 [1]
  2. 2022年3月 [1]
  3. 2022年2月 [1]
  4. 2022年1月 [7]
  5. 2021年12月 [8]
  6. 2021年11月 [1]
  7. 2021年10月 [4]
  8. 2021年9月 [3]
  9. 2021年8月 [1]
  10. 2021年7月 [2]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]