2018年2月の記事一覧

教伝寺

案内 写真はクリックすれば拡大

南丹市園部町の教伝寺さんの写真です。

園部 教伝寺の写真素材


大きなお不動さんが紫陽花に包まれて立ち、通りを見守っています。

園部 教伝寺の写真素材


紫陽花は1000株もあるのだそうです。
緑の奥に見えるのが本堂。

園部 教伝寺の写真素材


墓地は広く、一画には動物のための霊園も。

園部 教伝寺の写真素材


次に秋の教伝寺さんの写真です。
本堂まわりは色とりどりです。

園部 教伝寺の紅葉の写真素材


お不動さんのまわりも赤い。

園部 教伝寺の紅葉の写真素材


境内にはカエデの木が多く植えられており、特に裏山のカエデの発色は素晴らしいです。大きなイチョウもあります。

園部 教伝寺の紅葉の写真素材


園部 教伝寺の紅葉の写真素材


園部 教伝寺の紅葉の写真素材


園部 教伝寺の紅葉の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

請田神社

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡の請田神社さんの写真です。
保津峡の入り口に建つ709年創建の古社。
むかしは保津峡が浮田峡と呼ばれていたので、元は浮田明神と呼ばれたそう。

保津川 請田神社の写真素材


保津川くだりの船からもよく見えるように、大きな文字が掲げられています。

保津川 請田神社の写真素材


巨大なクスノキは近年折れてしまいました。

保津川 請田神社の写真素材


石段をあがったところに建つ本殿。

保津川 請田神社の写真素材


集落寄りに建つ一の鳥居から社殿まではまだ200mほどあります。

保津川 請田神社の写真素材


すぐ下を保津川下りの船が通ります。

保津川下り 請田神社の写真素材


請田神社の頓宮が、保津八幡宮の境内にあります。

亀岡の保津八幡宮の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

保津八幡宮

案内 写真はクリックすれば拡大

亀岡の保津八幡宮さんの写真です。

亀岡の保津八幡宮の写真素材

鳥居をくぐって正面に建つきらびやかな社殿が保津八幡宮。
江戸時代に洪水で上流から八幡宮が流れてきたものを、この地に再建したそうです。
2019年に創建当時の色に塗り直され、そこだけが目が覚めるように鮮やか。
白い丸いものがふたつあるのは、湯立神事のときに窯を置く火床。

亀岡の保津八幡宮の写真素材


右手に請田神社の頓宮。

亀岡の保津八幡宮の写真素材

境内の大きなクスノキは「亀岡の名木」に指定されています。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

恵解山古墳

案内 写真はクリックすれば拡大

恵解山古墳の写真です。
えかいさんこふんではなく、いげのやまこふんと読みます。
音読みだと「えげさん」だそうで、ややこしいです。

恵解山古墳の写真素材


前方後円墳で上は墓地になっています。

恵解山古墳の写真素材


山崎の戦いでは明智光秀の本陣となったといわれています。
すごくきれいな古墳公園として整備されています。

恵解山古墳の写真素材


電車が古墳のわきから出てくるのもいいです。

恵解山古墳の写真素材

お天気の良い日にまた撮りにいければと思います。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

興禅寺(南丹市)

案内 写真はクリックすれば拡大

南丹市園部町の曹洞宗のお寺、興禅寺さんの写真です。

興禅寺の写真素材


本堂の前は美しい枯山水になっています。

興禅寺の写真素材


本堂の左手ではカエデが真っ赤に色づいていました。

興禅寺の写真素材


興禅寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

神ノ木神社

案内 写真はクリックすれば拡大

嵐電の線路のそばに建つ神ノ木神社さんの写真です。
有栖川駅のすこし東。神ノ木弁財天とも。

神ノ木弁財天の写真素材


以前は大きな榎4本の木陰の下のお社だったのですが、台風で折れてスカッとしてしまいました。
でも、鳥居もひとつは修復され、新しい木がまた植えられています。いつかまた以前のようなこんもりした姿になるのではないでしょうか。

神ノ木弁財天の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

閑臥庵

案内 写真はクリックすれば拡大

鞍馬口通りに面して建つ閑臥庵さんの写真です。
黄檗宗のお寺で、禅寺らしい竜宮門が建ちます。

閑臥庵の写真素材

貴船の奥の院から鎮宅霊符神を歓請したことから、通称は「鎮宅さん」。
後水尾法皇がこのお庭に植えた桜が「曙桜」と名付けられたことから「曙寺」という別名もつけられました。

閑臥庵の写真素材

鎮宅霊符神本廟。

閑臥庵の写真素材


羅漢さんがたくさん。
閑臥庵は普茶料理のレストランとしても知られています。

閑臥庵の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年9月 [2]
  2. 2022年6月 [2]
  3. 2022年4月 [1]
  4. 2022年3月 [1]
  5. 2022年2月 [1]
  6. 2022年1月 [7]
  7. 2021年12月 [8]
  8. 2021年11月 [1]
  9. 2021年10月 [2]
  10. 2021年9月 [3]
  11. 2021年7月 [1]
  12. 2021年6月 [3]
  13. 2021年5月 [3]
  14. 2021年4月 [1]
  15. 2021年3月 [2]
  16. 2021年2月 [1]
  17. 2020年12月 [3]
  18. 2020年11月 [4]
  19. 2020年10月 [29]
  20. 2020年8月 [34]
  21. 2020年7月 [10]
  22. 2020年6月 [8]
  23. 2020年5月 [21]
  24. 2020年4月 [8]
  25. 2020年3月 [6]
  26. 2020年2月 [4]
  27. 2020年1月 [26]
  28. 2019年12月 [6]
  29. 2019年11月 [2]
  30. 2019年9月 [8]
  31. 2019年8月 [1]
  32. 2019年7月 [10]
  33. 2019年6月 [25]
  34. 2019年5月 [8]
  35. 2019年4月 [16]
  36. 2019年3月 [19]
  37. 2019年2月 [11]
  38. 2019年1月 [12]
  39. 2018年12月 [15]
  40. 2018年11月 [16]
  41. 2018年10月 [67]
  42. 2018年9月 [63]
  43. 2018年8月 [55]
  44. 2018年7月 [29]
  45. 2018年6月 [95]
  46. 2018年5月 [93]
  47. 2018年4月 [93]
  48. 2018年3月 [35]
  49. 2018年2月 [47]
  50. 2018年1月 [10]
  51. 2017年12月 [8]
  52. 2017年11月 [7]
  53. 2017年1月 [4]
  54. 2016年12月 [27]
  55. 2016年11月 [10]
  56. 2016年7月 [1]
  57. 2016年6月 [1]
  58. 2016年4月 [1]
  59. 2016年1月 [1]
  60. 2015年12月 [5]
  61. 2015年8月 [3]
  62. 2015年6月 [4]
  63. 2015年5月 [2]
  64. 2015年3月 [3]
  65. 2014年12月 [2]
  66. 2014年11月 [5]
  67. 2014年10月 [1]
  68. 2014年9月 [3]
  69. 2014年6月 [7]
  70. 2014年5月 [4]
  71. 2014年4月 [1]
  72. 2014年3月 [3]
  73. 2014年2月 [6]
  74. 2014年1月 [9]
  75. 2013年12月 [3]
  76. 2013年9月 [3]
  77. 2013年8月 [3]
  78. 2013年5月 [6]
  79. 2013年4月 [14]
  80. 2013年3月 [7]
  81. 2013年2月 [2]
  82. 2013年1月 [4]
  83. 2012年12月 [4]
  84. 2012年11月 [7]
  85. 2012年10月 [9]
  86. 2012年9月 [8]
  87. 2012年8月 [16]
  88. 2012年7月 [2]
  89. 2012年6月 [1]
  90. 2011年5月 [4]
  91. 2011年4月 [9]
  92. 2010年7月 [1]
  93. 2008年8月 [1]
  94. 2008年7月 [1]
  95. 2008年6月 [2]
  96. 2000年7月 [1]
  97. 2000年5月 [2]
  98. 2000年4月 [1]
  99. 2000年3月 [2]